グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  
Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2010年05月10日

自分との戦い

母ちゃんのすぐ下の妹が中心になって 
施設のばあちゃんの世話を してくれているんだ。

母ちゃんも経験があるけど 介護というのは
大変なことだ。

いくら 病院や施設にいるからと言って
大変なことには違いない。

母ちゃんは 妹と電話でよくその話をする。
つい先日の話。

ほれ   ”必要だった”
http://jyokaisou.gunmablog.net/e96163.html

に 出てきた 妹の知り合いの人。
Yさん っていうんだ。

妹がYさんに 介護の愚痴を話した。
Yさんは 2頭の犬を亡くして

今 14歳の病気の犬と暮らしている。
そればかりではなくて 自分の両親の介護を

おそらく10年以上にわたって 一手に引き受け
心を尽くしてやってきたひとだ。

その両親も 最近亡くなった。

「T子 それもみんな 自分との戦いだよ。」
と 言ったそうだ。

Yさんが言うから 説得力がある。

妹は その言葉が 心の中にしみわたった。
そして 母ちゃんの心にも 静かに深く届いた。

”自分との戦い”
わかっていたことなんだ。

でも 日々の暮らしに追われていると
忘れてしまっている。

誰だって 思い通りにならないことは あるものだ。
そのことを 知らず知らずのうちに

その対象に思いを向けて 怒ってみたり うらんでみたり。
つい 闘っちゃうんだな。

その対象を自分に向けて ”自分との戦い”
と 考えてみると 勇気が湧いてくるものだぞ。

その出来事に 自分がどこまで闘えるか。

たぶん・・・・ 
そう生きたほうが カッコいいだろうな。

母ちゃん 改めて その言葉を心に刻んだ。

妹を通して 届いた Yさんからの言葉。
Yさんを通して 届いた 見えざるものからの言葉。

この縁を大事にして行こう・・・・・





またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 11:36Comments(6)

2010年05月09日

”ネネ” その後

もう・・ どのくらい前になるかなぁ・・・

ナッセリーさんのところの記事から
”ネネ” っていう赤ん坊犬を紹介したことがあるだろう?

ほら この子だよ。
小さくて かわいいなぁ・・・・

そのあと 何度か ”ネネ” が登場していたんだ。
つい先日 生後2ヶ月たった”ネネ” が出ていた。

オレも母ちゃんも ぜひみんなに見て欲しいと思ったんだ。


姉さんパグと じいさんパグと ネネの母ちゃんミユと
暮らしているそうなんだ。





これは 生後40日頃

こっちは 姉さんパグかな?





これも 同じ生後40日頃。

どうも これはじいさんパグらしいな。


合計4頭の犬と暮らしている オーナーさん。
どんな人なのかなぁ・・・・




そして これが生後2ヶ月たったところ。

大きくなったよな。

首が長くて 女の子らしい感じだけど
性格は 男の子のように やんちゃらしいぞ。

いたづらを しまくっているらしい。

小さい頃は みんな そんなものだろうけどな。

これが そのオーナーさんと 一緒のところだ。

2ヶ月経つと こんなに大きくなるものなんだなぁ。

そう言えば オレも あれよあれよという間に
でかくなったんだったなぁ。

ナッセリー&マダムナッセリー
http://blog.goo.ne.jp/nurseryboxers/


またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 11:29Comments(2)仲間

2010年05月08日

踏み台 手直し

オレ 玄関を下りるのが大変でな。
母ちゃんが 踏み台を用意してくれたんだな。

最初は なかなかその踏み台を
信用できなかったんだ。

これなんか なかなか下りられなくて
さんざ 考えている所なんだ。

そのうち 背に腹は代えられない
ってところで 使うようになったんだ。

だけど 後ろ足が 両方弱くなってきていて
ほとんど 転がり落ちるような状態だった。

うまくいくときもあるんだけどな。
板がすべるのかもしれない・・・

と 父ちゃんと母ちゃんで相談して
カーペットを敷いてくれたんだ。

はじめから見ると だいぶ良くなってきた。
それでも 下りるときは覚悟がいたんだ。

赤ん坊のときからの習慣で 排泄は外でするんだ。
引きずってでもだ。

母ちゃん 今度は オレが使う部分の踏み台を
広くしてくれた。

ほら 手前にながくなっているだろう?

母ちゃん 自分で出来ることは 
父ちゃんを頼らず 自分でするんだ。

見かねて 父ちゃんが直すことも
よくあるけど・・・・・・

今回は そのままで使っているんだ。

オレも 上がり降りがだいぶ楽になった。
特に 上がるとき。

今までは 母ちゃんが付いてて
尻尾を持ち上げてくれていた。

今は 引きずりながらも 自分で上がれる。
今のところ 前足が 使えるからな。

とりあえず オレ まだ外で排泄できそうだ。
オレ がんばる・・・・

またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 14:23Comments(4)介護

2010年05月07日

あの”バロン”(ダン)里親さんの子に

”幸ちゃんの会” から 会員が 
ダンの里親さんのところへ行ったんだ。

1ヶ月前の ”痩せ” とは違い
筋肉隆々で 肉の付き方もいい具合だったそうだ。

会員が来客として行っても
騒いだりせず 落ち着いていたということだ。

親子3人で寄り添って暮らしている様子が
暖かく感じられたんだと。

顔つきも 堂々としているな。



だって これが 保護された直後の様子だぜ。

どことなく 不安そうに見えるな。



里親さんは ダンの誕生日はわからないけど

保護された日を誕生日として
これから暮らしていくそうなんだ。


そして お世話になった人達への
感謝の気持ちを伝え

無事に譲渡の契約が済んだそうだ。
よかったなぁ・・・・

ほら やっぱり堂々としている。

まったく・・・・別人(犬)だぜ。


”幸ちゃんの会” ってな ボクサー犬の保護
を 目的とした会なんだな。

広く認知されることや 募金を募ることもしていない
小さな会 だって aruceさんは言っている。

オレと母ちゃんには 
小さくても 地に足をしっかり踏ん張って

たくましく活動している会に 思えるんだ。

この記事も含め ”幸ちゃんの会”の情報は
aruceさんのブログからの情報なんだけど・・・

オレはオレの言葉で オレの語りで
みんなに伝えたかったんだ。

詳しくは aruceさんのブログ
”ダンの正式譲渡” http://blog.riesen-stern-boxer.com/?eid=942695
を 見てくれな。


またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 21:06Comments(2)仲間

2010年05月07日

ジャガイモ健在!

これは 今日届いたラバーの靴をはいているところ。

若い頃 一度母ちゃんが注文して
はいたことがあるんだけどな

オレ いやがって とうとうそのまま
一度もはかなかったんだ。

だけど 靴下をいやがらずにはいているので
試しに注文してみた。

オレ 普通にはいているだろ?
それほどいやではないんだな。

ところで 今日は雨が降ったな。
母ちゃん ジャガイモが気になって

昼すぎ畑まで見に行ったんだ。


一応 手袋をして



長靴をはいて




柵の扉を開けて

(イノシシが荒らすから
柵で一回り囲ってあるんだ。)




離れた所からじゃ わからなかったけど・・・











ほら ちいーさいのが 出ていたんだ。

この間は 土をどけてみたんだけど
今日は 堂々と土の上に顔を出していた。

よーくみると いくつも出ていた。






土の色が違う所があったので

どけてみたら・・・・











ほーら まだ赤茶色をした 誕生前って感じのが

ちゃんと ひそんでいた。




うれしいねぇ・・・・






これは ばあちゃんが作ったジャガイモ畑。












さすが!
大先輩。

母ちゃんよりだいぶ早く植えたからな

これから比べると 母ちゃんのは

赤ん坊・・・・
だな。




柵をちゃんと閉めてな。










またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 16:18Comments(4)

2010年05月06日

トカゲだぞ!

去年までは 暖かくなってトカゲが出てくると
「ジョーちゃーん  トカゲがいるよー!」

と 母ちゃんが教えてくれた。
オレ トカゲがいると夢中になって

追うんだけどな 
石の下や物陰に すぐ逃げられてしまうんだ。

たまには 足で押さえることもあるんだけど
”ラビィ” のように シッポを切って逃げられてしまう。

昨日は 母ちゃんが 水場でトカゲを見つけた。
習慣で すぐオレを呼ぼうとしたんだけどな

やめたんだ。
オレ もう めったに外へは出ない。

排泄の回数も ずいぶん少なくなってきたんだ。
呼んだところで オレがトカゲを追えるわけないし

そう思って 母ちゃん 呼ぶのをやめたんだ。

これは 布製の袋の上にいるところだ。

よーく見ると トカゲってかわいい目をしているな。
手もかわいいな。

こいつの動きは ちょちょちょちょって 早いんだ。

何考えてるんだかなぁ・・・・
こいつ。

またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 13:19Comments(6)日常

2010年05月05日

こっ これって ジャガイモの芽?!

ラビィ母さんの実家はじめ 
母ちゃんの周りでも 

ジャガイモが出てきた話が あっちこっちで
聞こえてきた。

人よりだいぶ遅く植えたので
まだまだ・・・・

と 思っていたのだけど
今日 そーっと畑に行ってみたんだ。

どうしてそーっと・・
かと言うとな

オレが いつものように
ベッドで寝込んでいたからな。

ぴくぴく 痙攣しながら
眠りの真っ最中だったんだ。

母ちゃん 起こさないように
そーっと 玄関を出て

ブーッと車で畑に行った。
急いで 植えたところを見たんだけど

この通りで 乾いてはいるし
緑のものなんか 何も見えないんだ。

やっぱりな・・・・
まだ 早いよな・・・

なんて思いながら ちょっと土をどかしてみたら
なんと・・・
しっかりした葉っぱらしきものが あるんだ。

雑草とは 明らかに違うしろものが。
触ると 固めでしっかりしている。

こりゃぁジャガイモの芽だぞ!
母ちゃん ドキドキしてきた。

ジャガイモは 去年作らなかった。
はじめて自分一人で植えたんだ。

土の下で 人知れず成長していた。
すごいぞ!

この記事を書いている今でも
気持ちが騒いでいる。

うれしい!

だけど・・・
ラビィ母さん 念のため教えてくれよ。

これは ジャガイモじゃないか?
母ちゃんは ジャガイモの葉っぱも

じっくり見たことがないんだ。
まして 出始めたところなんか まったく知らないんだ。


また そーっと土をかけて 帰ってきた。
近いうちに 雨が降るようだ・・・

いい具合だぞ。

オレは 相変わらず ぴくぴくしながら
寝込んでいる。

植物を育てることは 計り知れない喜びと
情熱を 人間に与えてくれる。

こんなに広い畑があるのに
母ちゃん 今まで 花も作物も

育てる気にならなかった。
気持ちに余裕がなかったんだな。

それが・・・
やっと そういう気持ちになってきた。

ばあちゃんも 歳をとってきて 
畑仕事も以前のようにできなくなってきたしな。

今度は 自分がしなければ・・・
って 思っているんだ。

母ちゃんの 新たな挑戦だな。

またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 15:52Comments(2)

2010年05月04日

ボクサー犬 里親募集

aruceさんのところの情報なんだ。

これは ”ベティー”。
老夫婦にかわいがられて暮らしていたんだけど

じいちゃんが1月から入院になってしまってな
退院しても 介護が必要なんだそうだ。

そこで マンションに引っ越すことになったんだ。
ベティーも一緒に連れて行けるような所を

必死で探したんだけど だめでな
”幸ちゃんの会”で 里親を探すことになったんだ。

二人の気持ちを考えると 胸が締め付けられる思いだ。
どんなにか切ないことだろうな。

ベティーは 健康で お行儀もいい。
訓練士に付いて訓練も受けているんだ。

一時預かりも募集している。
詳しくは aruceさんのブログ

http://blog.riesen-stern-boxer.com/?eid=942693
を見てくれ。

知り合いに 里親になれそうな人がいたら
ぜひ 話してみてくれ。

たのむ!

またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 20:48Comments(12)仲間

2010年05月04日

花植え

母ちゃんな 連休だってどこにも行かないんだ。
オレと一緒にいたいからな。

休日の景色なんかは 近所付き合いしている
ブログに行って 楽しんでいる。

ほかにも みんなで楽しんでいる様子なんかを
ブログで見て 一緒に楽しくなったりな。

今のところ それで充分なんだな。

今日は 父ちゃんが 黒い服を着て出かけたんだ。

外昼ごはんの味を占めた母ちゃんは
今日も 外で食べる算段をした。

家の敷地の中に 父ちゃんが花を植える場所を
作ってくれてな。

そこは うちの墓の前なんだけど
家の場所では 一等地なんだ。

見晴らしがいいし 日当たりがいい。
そこへ おにぎりを持っていって食べたんだ。

玄米ご飯の焼きおにぎり たけのこの煮たの
初めてあく抜きをしてみた わらびの煮たの。

おご馳走だ。

この頃 ほとんど ベッドで寝ているオレも
足を引きずりながら 母ちゃんのそばまで行ってみた。

「ジョーちゃーん 土手から落ちちゃうよー」
「早くこっちへ来なよー!」

耳が遠くなったオレにも聞こえるように
でかい声で呼んでいる。

たしかに オレのすぐ下は土手なんだ。
ちょっとよろければ 落ちちゃうな。

落ちたら 急な斜面なんで ちっとやそっとでは
上がってこられない。
 
まして この足の状態じゃな・・・
母ちゃん 必死で叫ぶわけだ。 

あまり必死なので オレもつられて上がってきたんだ。
 

「うまいなぁ・・・ 何もかも・・・」
独り言を言いながら 食べていた。


オレは その辺をうろうろしていたんだけど
暑くて仕方がないので 家のほうに向った。

母ちゃん 3種類の花の種を植えた。
仏様に供えられるように 植えるんだと。

またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 16:54Comments(4)日常

2010年05月03日

オレも田んぼへ行ったんだ

連休に入って 父ちゃん 田植えの準備で
毎日 田んぼへ行っている。

これは 耕運した田んぼだ。

”くろぬり” って聞いたことないか?
田んぼのまわりを 泥で壁のように塗り固めるんだ。

その上から ビニールをかける。
腰にかなりの負担がかかる 大変な作業だ。

お昼も帰ってこないので 母ちゃんが
おむすびを持って 田んぼに行くんだ。

二人で 一緒におむすびを食べる。
お茶とコーヒーも持ってな。

外で食べるごはんって 
どうしてあんなにおいしいんだろう・・・・

ジャガイモ植えのとき オレを連れて行って
車から下りるのに 大騒ぎをしたんだ。

それなのに また 連れて行ってくれた。
この間こりたので 母ちゃん 

もう2度と オレを車には乗せない!
と 思ったのに

出かける前に オレにおしっこさせて
いくつもりで 外に出したんだけど

オレ そのまま家に入らずに
必死で車まで行って 乗り込もうとしたんだ。

その様子を見て 母ちゃん 仕方なしに
オレの前足を乗せて やっとのことでお尻を

「よいしょっ!」
と押し上げて 乗せてくれた。

田んぼでは 父ちゃんが抱えておろしてくれた。
オレの前においてあるのは

オレが横になれるように 母ちゃんが
持って行ってくれた 布団だ。

久しぶりの田畑・・・・
空気がおいしい。


風がここちいい。
光がやわらかい。

お昼は 久しぶりに ジャーキーをもらった。
父ちゃんと 母ちゃんと オレと・・・・

のどかな 時間だった。
帰ってきてから・・・・
そりゃぁ 大変だったんだ。

車から下りるのに 30分もかかったんだ。
台を用意してくれて そこに下りろというんだけど

ちょっと・・・・・
無理なんだな。

結局 母ちゃんがオレを抱きかかえてな
おろしてくれたんだ。

「もう どんなことがあっても乗せない!」
またまた 母ちゃんは固く心に決めた。

だけど・・・
次の日も 同じパターンでな

オレは 田んぼへ行ったんだ。
家に帰ってから 同じことの繰り返し。

下りるときになると オレも もう乗りたくない・・・
と 思うのだけどな

行くときは 一緒に行きたくて仕方ないんだ。
だけど もう 母ちゃんは連れて行かないだろうな。

またな!!!
  
タグ :田植え

Posted by ジョー母 at 18:36Comments(8)日常

2010年05月02日

肥料

師匠に教わって 邪魔にならないところに
枯葉をためておいて 肥料を作っているんだ。

もっと早く仕込んでおけばよかったんだけど
教わらなければ何にも知らないんだからな。

じっくり本を読んでいる暇も あまりないしな。
一つづつだな。

とにかく 去年の秋から 枯葉や 柿の実やら(落ちた果実)
野菜くずを ためておいたんだ。

そして 少し暖かくなってきてから 
こぬかを少しづつ混ぜておいた。

自然界の大原則。
朽ち果てたものは 土に還る。

微生物が働いて その移行を手助けしてくれるんだ。
この 自然の成り行きを経て出来上がったものこそ

最上級の肥料となる。

(左がこぬか 右がEM発酵液。)

それが 作物の成長を助け 
自然界の 最上級の味と食感を作り出す。

農薬も化学肥料も使わない 作物は
大方の人が食べて その自然のうまさを実感できる。

これ! と思ったものは 何でも一直線の母ちゃんは
せっかく 広い畑があるんだから

家族をはじめ 周りの人たちに
この野菜を 食べさせてやりたい!

と 日がたつにつれて 強く思うようになったんだ。

今までもそうだけど 母ちゃんは
自分でいろいろ試して 道を探す。

人も頼るけど 最後は自分で試すんだ。

最近 師匠にも会わないしな
今年は 試しの年にしよう・・・

と思っている。
肥料のこと 耕運のこと 育成のこと

試しながら 作ってみるんだ。

ジャガイモも 
「ずっと耕作していない土は 力があります。
そんなに肥料は必要ないと思います。」

という 師匠の言葉。

「あまり 肥料が強いと つぶが大きくならない」
という 本での知識。

それらを考えて ぼかし肥を少しにしたんだ。
これも どんなものか 収穫のときになってみないと

わからないな・・・・








またな!!!  
  

Posted by ジョー母 at 17:05Comments(2)

2010年05月01日

ファーミネーター

これ なんだかわかるかな?
名前は ”ファーミネーター”。

抜け毛を取るやつ。
今日 届いたんだ。

今までは 外でゴムでできた
抜け毛取りを使っていたんだけど

オレ もう 立っていられなくなっちゃってな。
外では 抜け毛をすいてもらうことが
出来なくなっていたんだ。

オレ 短毛だけど 
時期が来れば けっこう毛が抜けるんだ。

ころころ転がすやつで 貼り付くのがあるだろ?
あれでやっていたんだけど

とても 取りきれない。
母ちゃん どうしたらいいか 困っていた。

最近来たカタログに どうもよさそうなのが
載っていたので 注文したって訳なんだ。。

さっそく使ってみたら・・・
これが いいんだ。

最初は オレも あれ? って感じだったんだけどな
そのうち 気持ちがいいんでな

横になってやってもらった。

説明書には 外か風呂場で使うように
と あったけど

取った毛は ワンタッチで捨てられるし
そーっとやれば あまり毛が落ちないんだ。

あとで 下をころころで掃除すれば 大丈夫だな。
まぁ 清潔観念は 人それぞれで 度合いが違うけどな。

母ちゃんは それで充分 と思っている。
ちょっと 値段が高かったんだけど

この頃はは オレのジャーキーも おもちゃも
ボールも 何も買ってないし

いいかな・・・・
って 母ちゃん思ったらしいぞ。

参考に
ファーミネーター ワンプッシュ
M 7,455円

次は 靴を 再度挑戦してみようと思っているんだ。
靴は 連休明けになってしまうんだって。

またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 15:25Comments(8)日常