グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  
Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2010年11月10日

再び病院

膀胱炎が良くなってから 毎日欠かさず
オレ 車椅子散歩に行っていたんだ。

昨日なんか 母ちゃんが 「365歩のマーチ」を
歌いながら歩いてな

オレが元気な頃 二人して散歩していた時の
あのワクワク感を 思い出してしまったぞ。

ワンツー ワンツー・・・・
ってな。

母ちゃん あれから オレのおしっこの
色とにおいを ことさら気をつけるようになったんだ。

おとといあたりから 色が少し濃くなってきたな・・
とは 思っていたんだ。

だけど 元気はあるし 様子を見ていたんだ。

そしたら 夕べは この間と同じ状態だったんだな。

オレが ずっと鳴いていて ガサゴソ動いてな。
母ちゃん 夜中から ほとんど眠れなかった。

オレも もちろん眠れなかったぞ。

朝になっても 同じでな
いつもの場所から ひとつも動かなかったんだ。

もう 病院へ連れて行くしかない・・・
と 思った母ちゃんは

急いで 父ちゃんのお昼の支度をしておいて
オレを車に乗せた。

オレ 車で連れて行ってもらえるのがわかって
大急ぎで 乗り込んだんだ。

母ちゃんに手伝ってもらって やっとこさっとこ 前足を引っかけて上がりこんだんだけどな。

それからは この間と同じ。
だけど 今日は 病院がすいていたんだ。

「前回よりは だいぶ菌も少なくなってきていますが」
「状態がひどすぎたので しばらく薬を続けないとまた復活してしまうんですね。」

「膀胱の中も ただれていると思います。」
「1ヶ月くらい続けるつもりで 薬をあげてください。」

やっぱりそうか・・・・
母ちゃん そう思った。


抗生剤と消炎剤と胃薬 3点セット。

仕方がない 先生の言うとおりにするしかないな・・・

今日こそは デジカメの修理にヤマダデンキに 行ってこよう!
と 思っていたのだけど 行けないな。

薬を飲んで オレが落ち着けば 
あまり心配しないで 出かけられるだろうな・・・

まぁ 今日は そういうわけなんだ。

人生(犬生) 思うようにはいかないものだな。

だけど 人間万事塞翁が馬!

またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 14:34Comments(2)医者嫌い

2010年11月09日

鳴く

母ちゃんな オレが膀胱炎のときに
「ヒーヒー・・」 って鳴いてから

オレが鳴くことに 敏感になっている。

「ジョーちゃん また痛いの?・・」
なんて すぐ言うんだ。

また 最近オレが よく鳴くんだ。

朝と夕方のご飯が待ちきれなくて
そのたびに 鳴いている。

「早くご飯にしてくれ!・・」
ってな。

そういうときは 理由がわかるんだけど そのほかのときは 

何で鳴いているのか 父ちゃんも母ちゃんも わからないんだな。

「ジョーちゃん 何で鳴いているのか 言ってごらん・・」
「もう 12年近く一緒に暮らしているんだもの しゃべれるでしょう・・・・?」

・・・・・無理だな。

今朝も オレが鳴いていると
母ちゃんが 後ろから首に手を回した。

オレ ハッとしてびっくりした。
母ちゃんがいることが わからなかったんだ。

母ちゃんは 自分が家の中にいることを オレがわかっているものと思っているのだけど

オレの耳と目は だいぶ衰えてきていてな 周りの状況が よくつかめていないんだ。

だから 常に人を探してしまう。
ちょっと外に出ただけでも 鳴いてしまうんだ。

目の前にいれば 安心して眠れる。
目の前にいないと 鳴いて呼んでしまう。

掃除機のような 大きな音がしているときは
母ちゃんがいることがわかるから

鳴かないでいられるんだ。

母ちゃんは この間の膀胱炎のときに
つい 甘やかしてしまったから・・・

甘えて鳴いている って 思っているらしいけど
オレ もう一人でいることが 寂しいんだ。

いつも 誰かそばにいて欲しいんだ。

わがままといえば そうかもしれないけど 寂しい気持ちは どうにもできないんだから

仕方がないぞ。



それからな 施設のばあちゃん
やっぱり 今日手術をしたようなんだ。

さっき 妹からメールがあってな
今 麻酔が終わっていよいよ手術に入りました。

私は 処置室の前で待っています。
中から 声が聞こえていますが 母は気丈にがんばっています。


と あった。

母ちゃん その場にいるように緊張したんだ。
また あとで報告してくれると。


またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 13:58Comments(6)日常

2010年11月09日

レグウォーマー

あのな デジカメまだ修理に出してないんだ。
だから 写真がな新しいのが載せられない。

そこで 今までに何回してもできなかった 携帯からの投稿を 試している。
昨日どうも成功したんでな 今日は本格的にやってみている。

さて どうかな?

オレの足 温かいときもあるのだけど 今の季節冷たいことが多いんだ。
母ちゃん 膀胱炎を気にして冷やさないようにと レグウォーマーをはかせてくれた。

これが似合っているんだ。

またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 10:00Comments(4)

2010年11月08日

犬になりきって

今日 めいっこと姉ちゃんから電話が来たんだ。

特にどうということはない 
めいっこが母ちゃんと話したかったんだな。

めいっこと あれこれ話したあと
姉ちゃんに変わって 話した中で

オレの語りの話が出たんだ。

前にも話したけど 姉ちゃんって
グンブロ仲間の 「あおちゃんママ」 http://mikimiki100.gunmablog.net/ だぞ。

姉ちゃんのブログの お気に入りに
オレの語りが 入っていたんだな。


それを 姉ちゃんの旦那さんの
仕事仲間の人が見て オレの語りを見てくれていたらしいんだ。

姉ちゃんの旦那さんが 仕事仲間の人に
言われたんだって

「Tさん 犬になりきってブログ書いてませんか・・?」

ってな。

旦那さんは 「それは俺の奥さんの ママのブログだよ」
って 教えたんだって。

何だか 「犬になりきって・・・」
っていう表現が おかしくってなぁ・・・

そうかと思うと 母ちゃんが言われた話でな

父ちゃんが このところ禁煙・・ じゃなくて 休煙しているんだけど
体重が 増えてきているんだ。

「俺 この頃 体重計に乗っていないんだ・・」

「そうだよ そんなもの把握していないほうがいいよ」
「私なんか もうしばらく乗ってないよ・・」

そしたら 父ちゃんがな
「お前なんか 人ごとのように言ってるけど 後ろからみるとな まるでりんご箱をたてにしたみたいだぞ」

「ケツが 真四角だ。」

りんご箱で 悪うござんした・・

って 母ちゃんが言っている。

りんご箱 っていう表現が よく出たなぁ・・・

こんな話は 日常茶飯事なんだ。
でも 日々の出来事の中にまぎれて 流れ去っている。

今日は しっかり心にとどめてな
オレの語りで みんなに紹介しよう・・・

って 思ったわけなんだ。

姉ちゃんと旦那さん 事後承諾で悪いけど
今日は 語りの種にさせてもらったぞ。

またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 19:16Comments(0)日常

2010年11月07日

いいこともあれば悪いこともあるさ

オレの膀胱炎が 良くなってきた頃
すぐ下の妹が 電話をくれた。

威勢が悪い声でな。
「もしもし 今日 お母さんを爪の病院へ連れて行ってきたんだけど・・」

「お姉さん・・・  ワイヤーがだめだったん・・・」

「・・・・・・・・」
「えー?・・・」

母ちゃんも 言葉がなかった。

「巻き爪 いよいよ」  http://jyokaisou.gunmablog.net/e130709.html
で 順調ぶりを紹介したのに・・・

別の病院で爪の両側を切る 手術をしたあとが悪くって ずっとジュクジュクしていた。

今度の病院の先生は なるべくワイヤーで・・
と言う家族の意向を尊重してくれて 何度も挑戦してくれたんだけど

結局 ワイヤーを張る状態まで硬くならなかったんだ。

もう 手術しかないです・・
と 言っている。

そりゃそうだな。

こうなったら 手術をしてもらうしかない。
明後日あたりを予定しているそうなんだ。

ばあちゃんが なるべく怖い思いをしなくてすむよう
手術が無事にすむよう   みんな 祈ってくれな。

まぁ いいこともあれば 悪いこともある・・・
それが 人生ってもんだ。

悪いことが続くから 不幸 か っていうと そういうことでもないな。

オレの膀胱炎のように そのおかげで菌を退治できて 元気になれた。

結果的には それでよかった。
膀胱炎にならないほうが いいには決まっているけど・・・

いろいろあるのが 人生(犬生)さ。

人間万事塞翁が馬
っていう ことわざだってある。

悪いと思われる出来事だって
どう転ぶかわからない。

そんな風に思える自分 でいられることは
すでに 幸福な人間だな。

母ちゃん 妹がワイヤーが駄目だったときの 気持ちを思った。

さぞかし がっかりしたことだろう。
その 「時」 に 一人で対応したんだもの その肩にその気持ちを一人で背負ったんだもの・・・・

電話で聞いて 自分も 「そのとき」 と同じ気持ちになった。
妹の心にそった 会話が出来た。

手術の日には よーっし!  と 妹が ばあちゃんを連れて 病院へ行くぞ!


またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 16:38Comments(4)

2010年11月06日

リアルタイムで

今日は 穏やかで暖かい
絶好の散歩日和だったな。

行ったんだ・・・ オレ
散歩にさ。

とうとう 本物の散歩が復活したぞ!

そしてな デジカメは相変わらずまだ直していないんだ。
だけど 母ちゃん 今朝ハッと気づいた。



兄ちゃんのカメラが ひょっとしたら車の中にあるかもしれない・・・

案の定 いいのが入っていた。
オレの散歩のときだけ ちょっと借りることにした。

だから 今日の画像は 今日のオレだぞ。

どうだい・・・
はつらつとしているだろう?



母ちゃんも 運動靴をはいてな。
もう 半年以上はいていない運動靴。

こうしてみると だいぶ年季が入っているな。
どこに行くにも この運動靴だった。

また こうしてはけるときが来るとは・・・

オレ 今日は何だか予感がしていた。
きっとまた 車椅子に乗せてもらえる・・・

ってな。


転んだりする前に 止められるように
今日は 首輪とリードをつけたぞ。

さーて・・母ちゃんが リードを持ったとたん
オレ 歩き出したんだ。

すぐに いつもの ヤツがいた。
小柄なんだけど 親でな 子供がいるんだ。





ヤツは いきなりでびっくりしたんだな
「ウーッッ・・」 と威嚇の声をあげていて少しも動かない。

母ちゃんが 小石を投げて やっとどいてもらった。

オレ 動じなかった。
母ちゃんが ほめてくれた。






グレーチングを超えて あっという間に
庚申様のところまで来てしまったぞ。

そのあとは かつて歩いたおなじみの道。
坂が少ない 第2コースを進んで 

いつも寄らせてもらう
じいさんとばあさんがいる家まで 行ってみた。





じいさんばあさんは 母ちゃんと同じように
二人して喜んでくれた。










今日は土曜日なので 途中にも人が出ていてな
母ちゃん 一人ひとりに声をかけていた。

「ジョーが膀胱炎が治ったら 車椅子で歩くようになったんだよ」
「車椅子で 今日はじめてこんなほうまで来られたんさ・・」

みんな 
「そりゃぁ よかったねぇ!」

と 喜んでくれた。

モモの父ちゃん ペスの父ちゃん 父ちゃんの同級生 そうだ あのチビの母ちゃんもいたな。

みんな 喜んでくれた。

帰りは三叉路で オレ止まってしまった。
「まだ帰りたくないぞ・・・」

ってな。
首輪を引っ張られたけど しばらくがんばったんだ。

そのうち 母ちゃんが黄色い声を出し始めたんで
しぶしぶ 言うことを聞いたんだ。




まもなく 例のグレーチングに差し掛かった。
ヒョイッと超えて 家まで来た。

帰ってきてみれば 
疲れたなぁ・・・

今日も いい日だったぞ。


またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 15:29Comments(6)散歩

2010年11月05日

母ちゃん うれしくってな

今日は 母ちゃんの59歳の誕生日なんだ。

姉ちゃんと奥さんに プレゼントをもらったり
グンブロでおなじみの 

ララ・スィートの ケーキをもらったり いい気分なんだ。

それからな オレが膀胱炎を乗り越えて
元気になってから あのグレーチングの向うへ

排泄散歩に出かけるようになった。

それを見て 母ちゃんが
今日は 久しぶりに車椅子に乗せてくれたんだ。

オレ 乗ったとたんに歩き出した。
しかも早足でな。

母ちゃん 追いかけるのが真剣だった。
おいっことめいっこがいたので 二人のそばへ行ったり

庭の奥のほうまで もう 半分走るように歩いたんだ。
途中に大きな石があってな

母ちゃん あわてて走ったんだけど 間に合わなくって
オレ その石にこすって 派手に転んでしまった。

やっとのことで起きあげてもらったんだ。
起き上がったとたんに また歩き出した。

楽しかったんだ。
思うところに自由に行けるって いいなぁ・・・

母ちゃんも うれしくってな みんなに話していた。

「ジョーがさぁ 車椅子に乗ったとたんに歩き出してさぁ」
「追いつけないくらい 歩くのが早くって・・・」

父ちゃんに話す様子も うれしそうだったぞ・・

だからな 膀胱炎は 広範囲にわたって
オレの生活の邪魔をしていたわけなんだな。

だって ちょっと前までは 外に連れ出してもらっても
すぐに家に入ってしまっていたんだもの。

えらい違いだな。

蘭! emiさん!
あまり遠出は出来ないだろうけど

母ちゃんと リードをつけた散歩ができるかもしれない。

オレも うれしいぞ!

だけどな この出来事を写真で伝えられないんだ。
幾日か デジカメの具合がよくなくって 修理に持って行ってないから

みんなに見てもらえない。
今日の様子は リアルタイムでみてもらいたかったんだけど

母ちゃん なかなか出かけられなくてな・・・
デジカメが使えるようにならないんだ。

だから 今日の画像は 以前のものなんだ。

そのうち 新しいのを見せるからな。


またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 18:51Comments(26)

2010年11月04日

オレ とっても順調だぞ。
今日で もらってきた薬が飲み終わった。

6日間 きちんと飲んだぞ。

血尿がなくなってから 少しづつおしっこがきれいになってな
今はもう かなりいい状態になったんだ。

臭いもほとんどなくなった。

あの臭いは 細菌のために臭かったんだな。
きつい臭いだった。

とすると・・・
かなり前から オレの膀胱は細菌に冒されていたわけだな。

おしっこが茶色いのも 臭いがきついのも
みんな 年齢のためだと思ってきた。

オレが年寄りだから その歳になると
みんなこういうものなんだと 思ってきた。

思い込み・・・
危険だな。

血尿が出たときは びっくりしたけど
おかげで 細菌が退治できて健康になれたんだから

災い転じて 福となす・・・
ちょっと違うかな?

まぁ 災難と思えることでも 必ずしもそうではないと言うことだな。

恐れていた食欲不振も 嘔吐も 下痢も まったくなかった。
今日まで ガツガツ食べていた。

よかったぞ!










薬って すごいな。
細菌とかウィルスとかには 西洋医療は強いし手っ取り早い。

今回は オレ 薬にすっかり世話になった。
今後は ばい菌に気をつけて 暮らして行こうと思う。

みんなにも 本当に世話になった。
騒がしたな。

ありがとう!!


またな!!!
  
タグ :細菌血尿

Posted by ジョー母 at 20:47Comments(4)医者嫌い

2010年11月03日

血族

アメブロでオレの語りをはじめた って言ったよな。

そしたら間もなく メッセージやコメントをくれる人ができたんだ。
それからずっと 付き合いが続いている。

「シエロさん」 って言う人なんだけど 実を言うと
「シエロ」 っていう意味がまだわからないんだけどな・・

最近になって アメブロにオレの語りの
「オレ 明日で満11歳」
http://jyokaisou.gunmablog.net/e78526.html

を 載せたんだ。
その中に オレが 千葉県のブリーダーから

来た ってことを語っていたんだな。

(ほれ こいつがオレと血縁があるボクサー犬だ)

そしたら うちのフォーン(毛色のこと)の子も
千葉県から来ました・・・

って 言うんだ。

あぁ そう・・・
それじゃぁ ジョーのブリーダーは○○です・・・

って 言ったら
うちも ○○です!

ってわけでな。


それじゃぁ 両親の情報を伝えます・・・

と 送ったら なんとなんと・・・・
オレの本当の父ちゃんが その子のひいじいさんだったそうなんだ。

(見てくれよ これ まるでオレが子どもを抱えているみたいだ。 出産したばかりなんだそうだ)

その子の名前は 「ネット」
女の子だ。

たしか 5歳と言っていたと思うんだ。
シエロさん 間違っていたらごめん・・・






オレは ペットショップからこの家に来たんだけど
そのときに 血統書 というものを一緒にもらったんだ。

その中に オレの本当の両親や兄弟の情報が 記されている。
ネットの血統書を調べたら ひいじいさんとオレの父ちゃんとが 一致したわけだ。

シエロさんも 「鳥肌が立ちました・・」
と 言っていた。

(これなんか 目つきがそっくりだ・・)






ここは群馬県。
シエロさんのところは 愛媛県。


はるか遠い地に オレの血族がいたんだな。
しかも ブログを通してわかったんだぞ。

すごいな!


(右のなんか 歯の感じやあごの部分がほとんど同じ)












「ネット」 と同じオレのショットを探したんだけど
なかなか見つからない。

1枚目の写真が オレだな。
白髪だらけで どうも差がありすぎるな。

だけど 父ちゃんと母ちゃんにはわかるんだ。
よーく似ている。

「頭の感じ 目つき 口元 歯の生え方 胸の白い部分・・・」
「よく似てるよね・・」

「そうだな・・」

(これは オレだな。 似ているのがわかるかなぁ・・)



考えてみたら ナッセリーさんのところなんかは 親兄弟をみんな知っていて
行った先も みんなが共有している。

ナッセリーさんのところは 「実家」 となるわけだ。
ファミリーを自覚できている。
 
だけど 俺たちのようにペットショップから来たものは 親も兄弟も誰も知らない。
天涯孤独で それぞれの家にやってくるんだ。

そういう中で 血縁関係があるものが判明したと言うことは まったくもってうれしい・・・
を 通り過ぎて 感動ものだ。

このことは グンブロとアメブロ リアルタイムでみんなに伝えたくてな 今日 両方に発信するぞ。
オレの語り としてな。


シエロさん 協力ありがとう!

またな!!!

  

Posted by ジョー母 at 13:54Comments(14)仲間

2010年11月02日

巻き爪 いよいよ

臭い話が続いて 悪いんだけどな
オレ おしっこがだいぶきれいになってきた。

うんこもな 今朝 たくさん出たぞ。
黒っぽいのがな。

食欲も まだ落ちていないんだ。
あと もう少しだな 治るまで。


ところで 施設のばあちゃんの巻き爪もな
順調なんだ。

左は 最初から成功して すでにワイヤー交換ができている。

右は 以前にした手術のあとが悪くてジクジクしていてな

少しほっておいて 爪が硬くなってきてから ワイヤーをつけてもらったんだけど

やっぱりまだ 爪が柔らかすぎてだめだったんだ。

この状態だと 爪を取る手術になるかもしれません・・
なんて 言われていたんだけど

今一度やってみましょう・・

ということで また 時間を置いてつめを硬くしておいて
(薬を塗ったりする処置を しないでおくんだ。)

今度は あらかじめ爪をしっかりさせる
何かを塗ったらしいんだけど

改めて ワイヤーをつけてくれたんだ。
そしたら 今度はそれが定着してな そのまま行きそうなんだと。

よかったぞ。

全部 母ちゃんのすぐ下の妹が病院に連れて行ってる。
そのたびに 報告をしてくれているんだ。

この頃は 帰りにすぐそばの開店寿司に寄って来るそうなんだ。

ばあちゃんが とっても楽しみにしているんだと。

今回も すし屋に寄った。
車椅子ごと カウンターにつける店なんだ。

精算をするために妹が席を立ったとき
ばあちゃんが 車椅子からすっくと立ち上がったんだ。

妹は 何用で立ち上がったのか すぐに察した。
そばに行って どうしたの? って聞いたら

「食べ過ぎて 2~3発しなけりゃぁ 苦しくってしょうがないよ・・」

その日は お客さんがいっぱいで 二人の両隣も客がすわっていた。
こんなところで2~3発されたんじゃ たまらない・・・

と思った妹は
「もうちょっとがまんしてくれない?」

と 言ったんだと。

「あぁ・・そうだったね・・そうするよ。」
ばあちゃん ハッと気が付いたみたいで

何事もなく帰ってくることが出来たんだと。
やれやれ ハラハラさせるな。

「ごちそうさまでした! お騒がせしました!」
妹は 元気よくあいさつをして寿司屋を出てきたんだそうだ。


またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 16:18Comments(4)家族

2010年11月01日

きざし

今日は おしっこに 目で見て確認できるような
血液のまじりがなかったんだ。

朝も お昼も ずっとな。

夕べは オレがぐっすり寝たから
母ちゃんも よく眠れたし。

あのな もう最初から 布団を
頭からかけてもらったんだな。

そうしたら そのまま一度も起きないで
朝まで眠ったんだ。

今日は 母ちゃん うれしくてな
何年ぶりかに見つかった カラオケのCDをかけて

声高らかに歌っていた。

まだ おしっこの色がくすんではいるけど
血液が混じっていないことが

明らかに今までと 違ってきている証拠だからな
気分がいいんだろうな。

とりあえず 副作用らしきものは出ていないし・・・

良くなるきざしを感じている。


実は おとといからオレのお腹が パンパンに膨らんでしまっていて

母ちゃん あたふたして ナッセリーさんやaruceさんを 騒がしてしまったんだ。

そしたらどうも オレが便秘していたためらしかった。
体がだるかったり 雨降りだったりで

排泄に出なかったから 便秘になってしまったらしいんだ。
すごいお腹だったからな

心配したんだな。

だけど 昨日と今日 外を歩いて
うんこが出た。

うんこの量は 普段よりは少ないけど
お腹のパンパンが かなり楽になったんだ。

オレも母ちゃんも ホッとしたんだな。

ナッセリーさんもaruceさんも 母ちゃんの質問に対して ほとんど同じ見解を伝えてくれたんだ。
emiさんのコメントも 母ちゃんを安心させてくれた。

そして みんなからの暖かいコメント・・・
オレと母ちゃんの 大きな力になったんだ。

またまた たくさんの人に世話になってしまったな。

それに 声はかけなくても オレと母ちゃんを気遣ってくれている
この語りの向うにいる 多くの人たちの心にも 助けられているんだ。

何度も言うけれど このつながりがなかったら 
どんなに心細かったか知れないぞ。

今のところまだ 食欲は旺盛でな
薬もちゃんと飲んでる。

明日からも オレ がんばるからな。
みんな 応援頼むな。




それからな 昨日わかったことがあるんだ。
オレの血族が 判明したんだぞ。

すごいと思わないか?

アメブロで知り合いになった人のボクサー犬が
オレの本当の父ちゃんつながりの 血族だった。

両方の母ちゃん同士 びっくりしたぞ。
それはまた改めて オレが語るからな。

そいつの写真も 載せるつもりだ。


またな!!!
  

Posted by ジョー母 at 22:17Comments(6)日常