2010年05月11日

暗闇の記憶

普通は 風呂へ入ってシャンプーするとき
目をつぶるよな。

ところが 母ちゃんな 目をつぶりたくなかったんだ。
目をつぶってしまうと 
そのまま目が見えなくなってしまう気がしてな。

もう だいぶ前の話になるんだけどな。
けっこう 何年って言うくらいの長い間 そうだったんだ。

母ちゃん自身も どうしてそう思ってしまうのか
ぜんぜん訳がわからなった。

シャンプーだらけになっていても 
ちょっとでも目を開けて確認しないと

不安でしょうがなかった。

あるとき ”斉藤 学”(さいとう さとる)
って言う人の 講演を聞いたんだ。

”記憶” についての話だった。

そのなかに

「訳がわからない不安感は けっこう 遠い昔の体験が原因になっていることがある。」

って言う話があったんだ。

そのときは ただの話として 知識になった。
だけど しばらくして 

この ”目が見えなくなるんじゃないか・・・”
という 漠然とした不安について 

原因となりそうなことがあるだろうか・・・・
と 考えてみた。

そしたら まもなく思い当たったんだ。
暗闇の記憶にな。

3~4歳くらいの頃だったのかなぁ。
親に怒られたとき 押入れに入れられたんだ。

押入れの上の段に入れられて 
どうすることも出来ない年齢だったんだな。

泣いても叫んでも 出してもらえなかった。
木の戸の押入れで 本当に真っ暗だった。

恐ろしかったんだ。
親も 母ちゃんがそこまで深刻な不安を持っている

なんてことは 思っていなかったんだろうな。
ただの お仕置き 位のものだったんだろうと思うんだ。

今思うと それほど長時間ではなかったと思うんだ。
でも 恐怖感は大きかった。

そういうことを 思い出した。

”あれ? このことが原因だったかもしれないな・・”
と そのとき思ったんだ。

不思議なことに その後からは あの
目が見えなくなるのでは・・・

という 観念にとらわれることがなくなったんだ。

人間の脳の働きって 複雑怪奇・・・・
なんだなぁ。

またな!!!


同じカテゴリー(思い出)の記事画像
振り返る・八
振り返る・七
振り返る・六
振り返る・五
振り返る・四
振り返る・三
同じカテゴリー(思い出)の記事
 振り返る・八 (2011-03-10 21:02)
 振り返る・七 (2011-03-06 22:52)
 振り返る・六 (2011-03-05 16:37)
 振り返る・五 (2011-03-04 22:20)
 振り返る・四 (2011-03-03 22:34)
 振り返る・三 (2011-03-02 13:49)
Posted by ジョー母 at 23:17│Comments(3)思い出
この記事へのコメント
そういうトラウマ的なもの持ってる方結構いますよね
押し入れに…

今だに残ってるなんて本当に怖さが染み付いてしまったんですね
でも小さい頃の押し入れって本当に怖いですよね

うちは父がキレると手つけれなくて自営なんでいつも仕事の事で家でブチキレてて(笑)裸足で外逃げたりしてました

今でも父のピリピリモードが上がってくると…
何か心臓がドキドキバクバクしちゃいます〜

&一枚目のジョー君が下向いてる写真何かすごく好き〜
Posted by さえ at 2010年05月12日 21:04
さえさん
押入れ 本当に恐ろしかったんです。
大きくなってからも その一場面が時々頭に浮かびました。

それにしても ぶちきれる人がそばにいるということは 神経が疲れることでしょうね。
本人は それほど周りに影響を与えているなんて思ってもいないんでしょうけどね。そういうモードになったときは できることならば そばから離れて自分を守ってください。
おやすみなさい。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年05月12日 22:31
さえさん
押入れ 本当に恐ろしかったんです。
大きくなってからも その一場面が時々頭に浮かびました。

それにしても ぶちきれる人がそばにいるということは 神経が疲れることでしょうね。
本人は それほど周りに影響を与えているなんて思ってもいないんでしょうけどね。
そういうモードになったときは できることならば そばから離れて自分を守ってください。
おやすみなさい。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年05月12日 22:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
暗闇の記憶
    コメント(3)