2010年05月17日

僕は犬が嫌いなのよ

仕事の関係の人で Kさんという人がいる。

Kさんは 兄ちゃん姉ちゃんと
小学校からの同級生だ。

仕事で寄ったとき
母ちゃんとよくおしゃべりをしていく。

「ジョーもずいぶん歳をとっちゃいましたね」
「オレが初めて来たときは 玄関でパンチされましたけど」

なんてことを話していた。

「オレ犬が好きだから平気だったけど・・」
「嫌いな人は おっかなかったでしょうね。」

なんてことも言っていた。

「まったく その通りだよね。」
「申し訳ないと思いながら とうとうそのまま来ちゃったんだよね」

なんて母ちゃん。
オレ Kさんのそばで横になって聞いていたんだ。

「こんなふうに 家に上がれない人もいたでしょうね。」


「ほとんどの人が だんだんと慣れてきてくれたけど」 
「いまだに駄目な人もいるんだよね。」

「Hさんなんかね 最初から駄目で いまだに駄目なんだ。」


「君が悪いわけじゃぁないんだけどね」
(Hさんはオレのことを ”君”っていうんだ)

「僕は犬が嫌いなのよ。」
(昔犬にかまれたことがあるんだって・・)

もう10年来の付き合いなのに いまだにそう言っている。
仕方がないな。

かまれたことがあるんじゃぁな。

父ちゃんも母ちゃんも Hさんのことを好きなんだ、
正直でいやみがないんだ。

そうかと思うと これも仕事関係の人で
Fさんという営業の人がいる。

この人も 見るからにオレのことが苦手らしいんだ。

「ごめんください・・・」
と声をかけるんだけど

玄関の戸をわずかに開けて 目だけ出してしゃべっている。
オレが庭にいるときなんかは

恐る恐る歩いて来るんだ。
オレがそばによっていくと 体をくねらせて

避けようと必死になる。
父ちゃんも母ちゃんも 申し訳ないと思いながら

「すみません この子はかじったりしませんので」
「よろしくお願いします。」

なんて言ってな。
あくまで オレのペースを守ろうとするんだな。

しかし・・・・
さすが営業マンだ。

どんなに嫌いでも 怖くても 歩いてくる。
営業マンだましいでな。

母ちゃんは けなげだなぁ・・
と 思っている。

オレも母ちゃんも その人に対して
何ともいえない哀愁を感じるんだ。

その人は そんなことは何も知らない。

父ちゃんも母ちゃんも このやり方が良かったとは
思っていないんだ。

だけど・・・・
このやり方しか 方法が見つからなかった。

情報もなかったしな。
ただただ オレを人間と同じに扱うしかできなかった。

気持ちは 人間のつもりでも オレ人間とは違うからな。
だから 家族はおおごとしたんだ。

全責任の 全の量が多かったな。

家族全員が 体を張ってオレのペースを守ってくれた。


オレの家に来てくれる人達に
オレ 言いたいな。

「迷惑をかけてすまないな!」

またな!!!

同じカテゴリー(日常)の記事画像
ちょっとしたこと
ポーッとしていたら・・・
ご飯が食べられない
暮らし
準備
「ジョーちゃん すごいよ!」
同じカテゴリー(日常)の記事
 ちょっとしたこと (2011-04-27 16:44)
 ポーッとしていたら・・・ (2011-04-20 19:53)
 ご飯が食べられない (2011-04-04 22:20)
 暮らし (2011-03-26 15:27)
 準備 (2011-03-19 21:12)
 「ジョーちゃん すごいよ!」 (2011-03-11 14:21)
Posted by ジョー母 at 17:29│Comments(4)日常
この記事へのコメント
パンチ…(笑)
しますよねうちも仕事の時は会社に一緒にいるので営業の方や取引先の方やお客様まで…(笑)かなり吠えます仕事先だから必ずリードはつけて、『だめっ』って言うと吠えなくはなりますが

あの勢いにはみんなビックリすます

やはしうちに来る方でも昔犬に噛まれてからダメって方たくさんいますうちの子も絶対噛まないと思ってるのですが、犬がダメダメな人に限って犬が興奮するような行動取ること多くないですか
何か間違いが起きたらむくたんと一緒に住めなくなってしまうから

近付けないようにしてますが、むくたんはいつも触って欲しげにその方々を見てます(笑)

今日もジョー君の写真っほっこり癒されて頑張れそう〜
Posted by さえ at 2010年05月18日 07:14
そそ。犬好き犬嫌い、これは理屈ではどうしようもありませんよね。
我が家は大きな犬小屋に人間も一緒に入ってるって状態ですが、和室だけは犬嫌いなお客様の為に、犬達は侵入禁止にしています。
犬達は入り口で止まって、興味津々で頭だけ突っ込んで、和室を眺めていますが、絶対に入ってきません。
お利巧でしょ。(親バカ)

そういえば、わたしは子どもの頃から何回も犬に噛まれていますが(手や足に傷が残っているのもあります)どちらかというと噛む子は小さな犬が多かったです。
それで、小さな犬より大きな犬が好きになったのでしょうか???
何度噛まれても平気で犬にフラフラ寄って行ってたような。(笑)
今考えると、学習能力ゼロですね。(汗)
Posted by aruce at 2010年05月18日 08:54
さえさん
会社でも一緒にいられるのですか。
さえさんもむくたんも幸せですねぇ。

ボクサーってだけあって パンチは強力ですよね。

間違いがないように念には念を入れて・・・
ですよね。

まったく 人間が好きで 触って欲しいアピ-ルがかなりのものですよね。
そこがかわいいです。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年05月18日 15:21
aruceさん
ブログを拝見するたびに アルスやブリーのようにしつけていれば もっと違う付き合い方が出来ただろうな・・・・
と つい思ってしまいます。

aruceさんは よほど犬と縁があったのでしょうね。
一度でも噛まれたらもう近づけないと思いますけど。
小さい頃から犬が大好きだったのでしょうねぇ。
私は Sayaままさんと同じで 犬や猫が嫌いでずっときましたので ジョーとこんなに深い付き合いが出来るとは 思いませんでした。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年05月18日 15:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
僕は犬が嫌いなのよ
    コメント(4)