2010年06月04日

来るものこばまず 去るもの追わず

母ちゃんが生きていく上の 大原則なんだ。
”来るものこばまず 去るもの追わず”

出来事にも 人間にも 当てはめている。

自分に近寄ってくる事や人。
縁があるから 来るんだものな。

こばまずに 一応心を開くんだ。

状況と自分の精神状態とで
拒まざるを得ないときもあるけど

そういう時は 断る。
相手の都合じゃなくて 自分に重心を置く。

断れない出来事も 
断れない間柄の 人間関係もある。

それは 自分との戦いをして
受け止めることになる。

受け入れなくてもな。
受け止める。

そのうち それも終わる。

事としだいによっては 
切っても切れない 間柄でも 切らなければならないこともある。

親子の間で 虐待なんかがある場合だ。
一時的に 切るんだな。

それでも 
親子 という間柄は 切れないな。

広い世の中 来るものは拒まない!


そして 去るもの・・・・  
追わないんだ。
精神的にだぞ。

去ること。 
出来事も人間も。

これは 自分に必要がないんだ。
もう 終わりのことなんだ。

必要なら また 現れる。
去っていく人間を うらんだり憎んだりすることは


追っていることになるな。
暖かい想いなら 自分のためになるけど

その反対の想いは ためにならない。
時間がかかっても きれいさっぱり手放すことだ。

かえって 相手が心配になるくらいにな。
しっかり自分に言い聞かせれば 必ずできる。

”来るものこばまず 去るもの追わず”


またな!!!

タグ :

同じカテゴリー()の記事画像
死んだらどうなる・最終章
続・死んだらどうなる
死んだらどうなる
イノシシ その後
発信(良い種を)
イノシシ
同じカテゴリー()の記事
 死んだらどうなる・最終章 (2011-05-17 15:05)
 続・死んだらどうなる (2011-05-04 01:02)
 死んだらどうなる (2011-05-01 22:36)
 イノシシ その後 (2011-01-27 19:54)
 発信(良い種を) (2011-01-24 20:44)
 イノシシ (2011-01-22 14:47)
Posted by ジョー母 at 10:52│Comments(4)
この記事へのコメント
よい勉強になりますママさんの言葉…そうだな〜って

それが縁がある人、縁がない人なんでしょうね
縁があれば自然とまた関わりあうようになるしなければ自然とお互い離れてゆくし


ただ
ブログだけだけどママさんとジョ〜君は大好き〜
Posted by さえ at 2010年06月04日 12:31
はい。
ジョーも私も さえさんが大好きです。
素直で くったくがなく 優しい。
コメントだけでのお付き合いですが 何だか親しみを感じています。
私たちに与えられた 大切なご縁です。

これからもよろしくお願いします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年06月04日 15:10
ジョー母さま
こんばんは!

初めてブログを拝見いたしました。
えちこママへのコメントをありがとうございます。
きがつかず先ほどお返事をかきましたよ・・。

ジョーって犬の名前だったんですね・・・。
明日のジョーかとおもってました・・・。
漫画の世界です・・・。ボクサーの物語。。。

去ってゆく人を恨むのは、まさに追っていることですね♪
手放すって とても大切です。
緩みと ゆとりと 空間ができる。
そのところがあることで・・・

新しいものが入ってくる・・。
まさに!

古いものは腐る・・。
過去は追わない・・。
だってその積み重ねが今だから
今を否定することになる 。

それじゃあ自分がかわいそう・・。


手放しや別れがあるとき、細胞と同じで、
心も新陳代謝をくりかえし
明るく生まれ変わる 自分の心が育つとき
私は自分が成長したな!っと思える瞬間です。
そんな自分が嬉しいですね(@^^)/~~~

ではまた!
ご縁に感謝!
ありがとうございます♪
Posted by えちこママえちこママ at 2010年06月10日 20:40
えちこママさん
来てくださってありがとうございます。

手放せないのは 不安の裏返しだったのですね。
安心の世界に 自分が住めるように 人間は向かっているのかもしれませんね。

こうして たくさんのご縁も 安心の世界につながっているような気がします。
ありがとうございました。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年06月10日 23:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
来るものこばまず 去るもの追わず
    コメント(4)