2010年06月21日

続・現状

なんていうか・・・
オレも母ちゃんも 胸がいっぱいなんだ。

昨日の語りで はっきりわかった。
オレと母ちゃんを 応援してくれている人が

たくさんいる っていうことをな。

散歩に行けなくなってから
オレ ガタガタッと年老いてしまった。

胸にかたまりができたのも その頃かもしれないな。


ほれ こんな感じ。


だんだん大きくなってきていた。

たびたび出てきた Yさんに
水に栄養剤を入れる・・・

ってことを聞いて
母ちゃんもまねをした。

もう3ヶ月くらいたつかなぁ・・・・

毎朝 水に酵素のようなものを入れてくれている。
母ちゃんが 毎日飲んでるやつ。

人間が飲むのと同じ量でな。

そしたら おしっこの泡が3日目くらいで
なくなったんだ。

このふくらみも なんとなく小さくなったような
気がするんだな。

なるべく 病院へは連れて行かない・・・
と思っている 父ちゃんと母ちゃん。

手当てで 精一杯対応している。

この ふくらみについては 語らないでよそうと
思っていた。

だけど みんなに応援してもらいたいなら
出来る限り 包み隠さず語っていくことが

オレと母ちゃんを 応援してくれている人達に対しての
礼儀なんじゃないか・・・

と 考えたんだ。

ふくらみについての不安が 少しなくなったから
かもしれないけどな。

ジョーママさんのところの ジョーが
腫瘍が原因で 死んでしまったと聞いていたので

ジョーママさんに そのときの様子を
教えてもらったりしたんだ。

ていねいに説明をしてもらったなぁ・・・
ジョーママさん 世話になったな。

家族の要の母ちゃんは オレを抱えながら 
さまざまな事に対応している。

へこたれそうになったときは
この頃じゃ

「負けるもんか!」
と 声に出して言っていることがある。

でも これは ちっとも不幸なことじゃないんだと。
困難に立ち向かっている 自分を激励する

手段なんだ。

声に出して言う ってことはな
思っていることを より明確にして

宣言することなんだ。
だから 「もうだめだ・・」

なんてぇことを言うとな もうだめなことを
明確に宣言することなんだな。

母ちゃんは だから 意識して声に出す。
前に進む言葉をな。

そして それは 常に
オレと母ちゃんを応援してくれている

大勢の人達の後だてによって できることでもあるんだ。

母ちゃん この頃 本当に 勇気が湧いてきているんだ。
見えない力が 本当に後押ししてくれている。


困難を乗り越えれば また 新しい自分が
構築される。

今までよりも もっとたくましい自分がな。


みんな ありがとう!

またな!!!

同じカテゴリー()の記事画像
心のやりとり
兄ちゃん 仙台へ
コメントのこと
がんばる めいっこ
地震のこと
なごむ
同じカテゴリー()の記事
 心のやりとり (2011-03-28 23:21)
 兄ちゃん 仙台へ (2011-03-19 16:39)
 コメントのこと (2011-03-17 23:46)
 がんばる めいっこ (2011-03-15 15:35)
 地震のこと (2011-03-12 23:24)
 なごむ (2011-03-09 22:14)
Posted by ジョー母 at 14:56│Comments(6)
この記事へのコメント
こんにちは
ジョー君の写真を見ていると
いい感じの「じーさん」になったな~ と思ってしまいます。
ジョー母さんは大変だと思いますが…
うちのジョーの腫瘍とジョー君のふくらみは 全く違います。
毛も抜けるし 血も出るし 見る見る大きくなって 熱も持ちます。
「安心して」とは言えませんが、ジョーの腫瘍とは違うものです。

子供だったジョー君が あっという間に じーさんになってしまって
大変な事が一気にやってきてしまったと思いますが
気負いすぎず あらあらおじいちゃん… て感じで
頑張ってください。
Posted by ジョーママ at 2010年06月21日 17:27
お邪魔します。
ジョー母さん、大変ですね。
ご家族みんな、どうかお体を壊さないで下さい。
神奈川から応援しています!
うちの実家でも10年前位?お年寄りになって
寝たきりになったワンコがいました。
腫瘍っぽいでっぱりもあった気がします。
人間でも犬でも、介護する側は大変ですね。
私はあまり家にいなかったので
全然お世話はしていなかったのですが…
父母は大変だったと思います。
でも最後まで家族として面倒をみてもらった
ワンコは幸せだったんじゃないかなーと思いました。
あーまた変な文章ですいませんー
Posted by haruko at 2010年06月21日 19:43
ジョーママさん その節はお世話になりました。

どうも そちらのジョーの腫瘍とは 違うみたいですね。
いろいろと 悪い想像もしてしまいましたが とりあえず落ち着いています。

本当に いい感じの「じーさん」 ってところですね。

ジョーママさんやナッセリーさんには 初めのころからずいぶんお世話になっていますね。
どんなに励まされたかしれません。
まだまだお世話になると思います。
どうぞよろしくお願いします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年06月21日 20:57
harukoさん いつもありがとうございます。
神奈川からだったのですね。

そういえば ナッセリーさんも 介護したワンコがいたと 聞きました。
赤ちゃん犬のそばで 過ごしていたと 聞いています。
やはり 大変な思いをされたんでしょうね。
ご両親は この思いも 体験なさったのですね。

harukoさん いつも心に留めてくださって ありがとうございます。
こんなコメントを頂くと おおいに元気がわいてきます。
これからも どうぞよろしくお願いします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年06月21日 21:12
ジョーちゃん、ジョー母さん、頑張って。
なかなかコメント出来ませんが
いつも応援しています。
ジョーちゃんは、ラビィのお手本です。
Posted by ラビィ母 at 2010年06月22日 08:26
ラビィ母さん ありがとうございます。

いつも気にかけていてくださること 本当にありがたいです。
ラビィ母さんの存在は 大きな支えです。
これからも よろしくお願いいたします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年06月22日 09:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
続・現状
    コメント(6)