2010年06月28日

映画

昨日は 母ちゃん 久しぶりに映画に行った。

映画 と言ったって自主上映会。
百姓のサブ師匠の奥さんが 教えてくれたんだ。

今までの 農薬と化学肥料を使った野菜から
オーガニックの野菜に転換することの

必要性について教えている 映画なんだ。

母ちゃん だいぶ前に 
何かでこの映画のことを知って

みてみたいと思っていたんだ。

「未来の食卓」
フランスの ドキュメンタリー映画でな
一つの村が 村長の試みによって

学校給食と 高齢者の宅配給食を
オーガニックにする過程を

たんたんと伝えているんだ。

農薬と化学肥料を使った野菜や 
化学物質漬けの食品。

殺虫剤や有害物質の 含有量を
具体的に数字で示されて

母ちゃん ぶったまげたんだ。
恐ろしい・・・

今こそ 無農薬 自然の肥料で作った野菜に
意識を切り替えることが 必要だ。

もともと フランスと言う国は


農業に 著しい量の農薬を使っていたそうだ。
ヘリコプターで 農薬をまいていた。

いろいろな病気との関係について
専門化が研究報告をしていた。

自分の家で使う野菜には
農薬は使っていない。

フランスの農家の人が 言っていた言葉だ。
日本でも こんなことは よく耳にする。


生産者は 見た目は少々悪くても
農薬を使っていない野菜を

消費者は 農薬をたっぷり使った野菜を
店で買って それを口にしているわけだ。

”有機栽培” という表示を探して
なるべく それを食べることだな。

体は正直だから 体に害のあるものを
遠ざければ おのずと体調は整ってくるものだ。

母ちゃん あまりにもびっくりした内容だったので
これは オレに語らせようと思ったんだな。


そして フランスと言えば 
SayaとSayaママさんがいるところだったな。

この展開。
不思議だなぁ・・・


またな!!!


同じカテゴリー()の記事画像
種まき
みょうが
玄米になったぞ!
稲刈り
今度は田んぼに
ゴボウってな
同じカテゴリー()の記事
 種まき (2011-04-25 16:16)
 みょうが (2010-10-01 16:59)
 玄米になったぞ! (2010-09-19 19:44)
 稲刈り (2010-09-11 20:20)
 今度は田んぼに (2010-09-09 17:04)
 ゴボウってな (2010-09-02 22:43)
Posted by ジョー母 at 23:15│Comments(4)
この記事へのコメント
学校給食がオーガニック
一番の贅沢ですよね
難しいけどそんな風になったらいいなぁ

給食=給食センターから運ばれてくるイメージですが
大学の時の友人の小中学校は近くの農家の作った野菜を使って学校内で給食を作っていたんだそうです

だからいつもできたての温かい給食で
同じ給食でしかも誰が作ってるかわかる野菜を食べてたと

育ち盛りの子が毎日口にするものだからそれだけでもすごい差がありそうですよね
Posted by さえ at 2010年06月29日 16:02
さえさん 本当に。
育ち盛りの子どもたちだからこそ 口に入れるものが安心できるものでなければ・・・  と 思います。
映画も そのことを言っていました。

大学のご友人の小中学校時代は 恵まれていましたね。
一日一食だけでも 安心なものが口に出来れば ずいぶん違うのではないかと思います。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年06月29日 19:37
凄く遅くなってしまいましたが、コメント残しに来ました。このドキュメンタリー映画のことは知りませんでした。
フランスはさすが農業国だけあって、一年を通じて様々な野菜が市場に並びます。それでもスーパーマーケットに行くと、市場に売っているものより安くて、まるで工場生産のようなつるつるの野菜が並びます。みんなまとめてたくさん買っています。子だくさんの大家族なんて、食費がいくらあっても足りないから仕方ないのでしょうか。

けれど私は出来るだけこだわって、誰が作ったか身元の分かる市場の野菜、それに「有機栽培」と表示されているものを買うようにしています。少量でも良いから良い野菜を食べたい。農薬まみれの毒を身体に入れたいなんて誰も思いませんものね。
「有機栽培」野菜は、値段は張りますがさすがにおいしさを感じるものが多いです。Saya嬢のご飯も同じ野菜を使います。おいしさが分かるのかよく食べてくれます。果物も瑞々しいので、柑橘系でもちゃんと食べてくれます。犬は酸っぱいものはダメ、といいますが、自然の力がよぎるものなら大丈夫なのかもしれませんね。

ジョー母さんの愛情がたっぷり詰まった無農薬、自然の肥料の野菜、いつまでも続けていってくださいね。
それが未来のジョー母さん家族の健康、幸せにつながっていくのだと思います!
Posted by Sayaママ at 2010年07月04日 04:09
Sayaママさん こんばんは。

この映画は だいぶ前に新聞か何かで 知っていました。
具体的な場所の名前も出ていたのですが ちょっとわからなくなってしまいました。

やはり Sayaママさんも 気づいていたのですね。
農薬の恐ろしさに。

野菜が農薬にまみれている現状に 危機感を持った校長先生が取り組んだ給食のオーガニック化。
どこにも 初めの一歩を踏み出すさきがけとなる人はいるんですね。
苦難の道のりでもあったでしょうが ひるまずにやりとげてくれたんですね。
世界中が 食の安全に目を向け始めたようです。
自分と家族の体は 自分で守るしかないですものね。

日本でも 農薬に対する意識を変える必要があると思い ジョーの語りに載せました。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年07月04日 23:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
映画
    コメント(4)