2010年07月19日

ぬし

オレの絵を 描いてくれたキューピーさん。

あまりにも 素朴で初々しい絵を描くので
20代の可憐な女性 だとばかり思っていた。

そしたら 還暦間近なじいさんだった・・・
ことがわかった。

「先入観」  http://jyokaisou.gunmablog.net/e85537.html
 
それを 実際びっくりしたり 笑ったりしたあげくに
母ちゃん 自分が同じ 

還暦間近なばあさんだったことに 気づいたわけだ。
笑っちゃうぜ。






父ちゃんのところへ嫁いで来て 35年が経つ。

地元にもなじんで みんなにも受け入れてもらった。

親戚関係や 仕事関係のことも
父ちゃんと相談しながら

一手に引き受けてやっている。
家族のことも どうにかこうにか 努めてきた。

うどんやそばも ばあちゃんに教わって 打てるようになった。

だけど ばあちゃんが 連綿と続けてきたことは
たくさんあって

それをすべて 自分が受け継ぐのは
無理だと 思っている。

自分で出来る範囲を やっていけばいいや・・・
と 思い切れたとき ずいぶん楽になったんだ。

でも おはぎや赤飯 その他の田舎料理
そういうものは やって見たいと思っていた。

料理関係は 見よう見まねで 
だいたい 作れるようになった。

いくら スーパーばあちゃんでも
もう 90歳に近いんだものな。


あとは 梅干をつけること。
野菜を作ること。

これらは 去年から はじめたわけだ。

野菜は ほんの少し 去年作ってみた。
よく出来たものも 失敗したものもある。









梅干は 去年 初めてつけてみたんだ。
ほらな このとおり いい具合だろう?

このカメにいっぱいつけて 一年がたった。









今年も 忙しい合間に あの宝石を取って

つけてみたんだ。











一日水につけて あくを抜く。





水を切って 一つ一つ星をきれいにする。
(星とは 木からもいだ所のこと)

そのあと ホワイトリカーをまぶして消毒。







これは 梅 塩 梅 塩 と重ねてきたところ。















幾日かしたら 水がこんなにあがってきた。

重石を 取ってみた。

あと1週間か10日で 赤しそを入れる。




畑も 梅も ばあちゃんがしてきたことを
見よう見まねで

そして 本を参考にして どうにかできている。

とてつもなく難しいことだと思ってきたけど
やればできるんじゃないか。

正真正銘の 「ぬし」になる日は もうすぐそこまで来ている。



またな!!!

同じカテゴリー()の記事画像
心のやりとり
兄ちゃん 仙台へ
コメントのこと
がんばる めいっこ
地震のこと
なごむ
同じカテゴリー()の記事
 心のやりとり (2011-03-28 23:21)
 兄ちゃん 仙台へ (2011-03-19 16:39)
 コメントのこと (2011-03-17 23:46)
 がんばる めいっこ (2011-03-15 15:35)
 地震のこと (2011-03-12 23:24)
 なごむ (2011-03-09 22:14)
Posted by ジョー母 at 15:32│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ぬし
    コメント(0)