2010年07月30日

介護

介護だとて うれしいことも 楽しいことも ある。

その相手が 人間でも 動物でもな。

昨日 さえさんのコメントに 
返事を書いていて 思ったんだ。

介護って うれしいこと 楽しいことに混じって
切なさが 加わるんだな。

弱っていく過程に 付き合うわけだからな。

その 切なさってやつが くせものでな。

悲しみと隣り合わせに 切なさがあるんだな。
悲しんでいられない・・・

母ちゃん オレを怒ってしまったことで
切なさが 顔を出したんだ。

悲しみとともにな。

たまにはな 必要なことなんだ。
隠れている感情を 外に出してやること。


じいちゃんが 透析をしていた頃

病院の送迎は 何人かでまとまって 
タクシーを利用していたんだ。
 

だけど じいちゃん 後半は 
体がおおごとになってきてな

迎えは 父ちゃんが行くようになった。

普段は あまり会話をしない
昔ながらの 父と子だったんだけど・・・





この写真はオレとじいちゃんが写っている。

じいちゃんが入院したとき
よく 枕元に飾っておいた写真だ。

だから 看護師さんたちも
オレのことを 知っていたんだ。



家の庭に着いて じいちゃん
倒れてしまったことがある。

透析したあとは 貧血になることがあるんだ。

父ちゃん びっくりして 抱きかかえて連れて来た。

畳まで連れてきて 毛布をかけ
母ちゃんが 両手をにぎって 暖めてやったなぁ・・

元気で バリバリ仕事をしていたじいちゃんが
そんな状態なんだ。

切ないなぁ・・・・

車から下りるとき
「お世話になりました・・」

と 父ちゃんに言う。

「おやじに そんなこと言われたことがないから」
「何だか 変なものだなぁ・・」

今になって
「あのとき おやじに関わっておいて」

「本当に良かったなぁ・・」



切なさの先に むなしさがある。

言葉も 態度も 帰ってこない・・
ひたすら 世話をするだけ。

それでも 
「今 笑った・・・」

なんて わずかな反応を よりどころにする。




人間が発する 言葉も 態度も 考えも   天(宇宙)を相手に 発している。

どんなむなしい介護でも 介護する相手の先に   天があるんだ。

天と人間 寸文の狂いもなく やりとりされる。

ちゃんと 返事が来る。


介護をしている人間たちよ 
自分ひとりじゃぁないぞ

大勢の人間が 同じようなことをしている。



そして 天が 見ている。




またな!!!

同じカテゴリー(介護)の記事画像
試行錯誤
寝返り
マグネループ
介護について
母ちゃん オレのおしっこを採る
柔道の技
同じカテゴリー(介護)の記事
 試行錯誤 (2011-04-03 16:56)
 寝返り (2011-03-30 23:43)
 マグネループ (2011-03-10 19:59)
 介護について (2011-03-07 15:07)
 母ちゃん オレのおしっこを採る (2011-02-25 19:01)
 柔道の技 (2011-02-06 22:54)
Posted by ジョー母 at 13:44│Comments(2)介護
この記事へのコメント
子供の頃から身体の弱かった弟の介護、
突然の交通事故で下半身が動かなくなった父の介護。
入院で認知症になった祖父の介護。
14年間片時も離れずに暮らした老犬の介護。
みんなもう会えないけど、確かに怒ったり悲しくて切なくてやりきれなくなったりしたけど、
今思うととても大切な時間でした。
母ちゃんの日記は忘れちゃいけないことを思い出させてくれます。
私たちは宇宙の一部ですもんね。
Posted by ema at 2010年07月30日 15:37
emaさん  

ずいぶんと 多くの親しい人の介護を してきたのですね。
切なさも むなしさも 経験済みですね。

今思うと とても大切な時間・・・
そう 今が かけがえのない時間。
大切にしていきます。

14年間 片時もはなれずに 愛犬と暮らしたのですね。
聞けば聞くほど いますねぇ。
愛犬と 家族同様 ひょっとしたら それ以上 深く永く付き合っている人。
付き合ってきた人。
私は このブログをするまで まったく知りませんでした。
それを思うと 本当に 心強いです。 

昨日 アイアイさんのコメントに お返事で書きました。
emaさんはじめ 皆さん グッドタイミングで コメントくださいます。
いつも ありがとうございます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年07月30日 16:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
介護
    コメント(2)