2010年09月08日

アルス

7月の初めに アルスが
肥満細胞腫の 手術をしたことを

オレ 話したな。

手術は 無事に済んだんだけど
最近 首と足に 新たな腫瘍ができたんだ。

どうも 悪性を疑わざるを得ないらしい。

3本の足で 散歩はするし
食欲もあってな 本人は 前向きでいたんだ。

アルスも オレと同じ いぶし銀でな
しんが強くて 周りには 弱ったところは見せない。

だけど 今 身の置き所のないほどに
体が おおごとなようなんだ。

そして ちょっとしたことで転んでしまってから
アルスの中が 変化したのかもしれないな。

詳しくは ”転んでしまって” を 見てくれ。
http://blog.riesen-stern-boxer.com/?eid=942739

そのときの様子を聞いて
オレ 自分で散歩を断念したときのことを

思った。

”続・アシスタンドバンド”
http://jyokaisou.gunmablog.net/e88355.html

具体的な状況は あまりにも違うけど
アルスとオレの 中身が変化した瞬間・・・

自分を含めて 周りもはっきりと認識できるほどの
強烈な 変化。

誰より何より 自分でしっかり自覚するんだ。
そして その先の行き方を決めるんだ。

人間であれば とてつもなく孤独な作業だ。

俺たちはそれを 当たり前のようにする。
遺伝子に組み込まれている 作業だ。

転んだら 自力で起きようとする。
力が尽きるまで 繰り返す。

その ひたむきさは
周りのものを 感動の波動で包む。

母ちゃんが さまよっていたとき
aruceさんのブログに出会って

雰囲気の暖かさに 思わず コメントした。

ちょうど ボクサー犬の兄弟の
虎と龍の 話題だった。

みんなのコメントも 暖かかった。
母ちゃん その関係性も何もわからず コメントした。

今では その人たち大勢が
オレの語りに 来てくれている。

なんとダイナミックな 流れだろう・・・

aruceさんのブログには
今 たくさんの人たちが 励ましと応援のコメントを入れている。

みんな 同じ思いだ。

どうか アルスの苦痛が やわらぎますように・・・

どうか aruceさんが この正念場をしっかり乗り越えられますように・・・

できることならば どうか アルスとaruceさんの 穏やかな日が 取り戻せますように・・・


みんなも 祈ってくれ!


またな!!!

同じカテゴリー(仲間)の記事画像
あの子の復活
あの子の その後
決めた
署名活動
血族
よその子もかわいいと
同じカテゴリー(仲間)の記事
 あの子の復活 (2011-03-08 15:41)
 あの子の その後 (2011-02-17 15:43)
 決めた (2011-02-11 15:12)
 署名活動 (2010-12-25 22:30)
 血族 (2010-11-03 13:54)
 よその子もかわいいと (2010-10-07 00:30)
Posted by ジョー母 at 23:35│Comments(0)仲間
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
アルス
    コメント(0)