2010年09月14日

因果な命

オレの家な 暑くなると戸が全開になる。
風通しをよくするんだ。

そうすると オニヤンマや蜂
それに アブが入ってくるんだ。

オニヤンマや蜂は かまわなければ
何もしないけど

アブは そうはいかない。

知らないうちに 体のどこかにとまって
かじるんだ。

それが 痛いんだ・・・

そのアブに オレ どういう訳か 
ねらわれるんだな。

けっこう かじられている。

母ちゃん アブを見つけると
目の敵にする。

「あんたに直接 恨みはないんだけど
ほっておくと かじるだろう?」

「蜂さんは いじめたりしなければ何もしないけど
あんたは 何もしないジョーちゃんや私たちをかじるんだもの・・」

なんて言ってな 
アブを見つけたら最後 必ず殺す。

失敗すると アブのやつ 必ず
仕返しに来るからな。

執念深いぞ。

やるか やられるか なんだ。

この頃じゃ 母ちゃん とまったやつを
手でたたくんだ。

ちょうど 蚊をたたくようにだ。
すごいぞ。

たたいてから 思うんだ。

「なんと因果な 命なんだろう・・」

無条件で 攻撃されるんだぞ。
アブにしてみれば いい迷惑だ。



無条件で攻撃される といえば
雑草も そうだな。


因果な命 だな。












ジャガイモなんかは ほいほいされるのに

雑草は 目の敵だものな。




目の敵・・・
ではないかもしれないけど

俺たち犬や 猫たちも
死にたくないのに 強制的に殺されるものが どれだけいるか・・

考えると 辛くなる。

そして 人間たちも 
生まれていくらも経たないのに

虐待で 心身を痛めつけられているもの。
苦しさのあまり 自ら体を打ち付けて

死んでゆくものもいるという。

なんだこりゃ。

何なんだ 今の世の中。

考えると 辛くなる。
だけど 避けないで 直視しなければならないんだ。

辛くても 直視して 考えなければならない。

常に考えているんじゃ 身が持たないから・・・
でも 時々 立ち止まって 考えよう。

どうしたらいいか・・・・な。


またな!!!

同じカテゴリー()の記事画像
死んだらどうなる・最終章
続・死んだらどうなる
死んだらどうなる
イノシシ その後
発信(良い種を)
イノシシ
同じカテゴリー()の記事
 死んだらどうなる・最終章 (2011-05-17 15:05)
 続・死んだらどうなる (2011-05-04 01:02)
 死んだらどうなる (2011-05-01 22:36)
 イノシシ その後 (2011-01-27 19:54)
 発信(良い種を) (2011-01-24 20:44)
 イノシシ (2011-01-22 14:47)
Posted by ジョー母 at 23:55│Comments(8)
この記事へのコメント
人間の生活が都市化して以来、「ものの哀れ」を感じにくいご時世ですんで、ジョー家族の住環境は、自然を触れ合いながら、「猛暑は窓を開けて、風通しをよくする」「刺すアブは殺す」など経験に基づいた最善の判断をされてます。そして自然と切磋琢磨することにより人間にとってもっとも大切な「慈しむ心」が磨かれていると思います。ジョーは幸せですね。
Posted by Lilaパパ at 2010年09月15日 10:53
Lilaパパさん ありがとうございます。

私も 人間本来の感性を取り戻すには 自然と触れ合うことが不可欠だと思っています。
それも 今の環境だからできることで 都市の方に住んでいればなかなか難しいことです。
そんな環境にいられることを 幸せに思います。
きっと ジョーも そう思っているのでしょうね。
私がいつも思っていることを 客観的に表現してくださって ありがとうございます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年09月15日 16:01
私の実家でもエアコンなどありませんから 戸が全開になります。
そうそう、オニヤンマも家に入ってきて
しばらく、部屋を行ったり来たりしてから出て行きます。
アブはやっかいですよね。
昼寝などしていると、かじられます。
痛いんですよねこれが。
私、草取りしていて手をかじられました。
二ヶ月ほど前でしたが、後が残ってしまいました。
でも、自然が残っているっていいですよね。
実家に行くとホッとします。
Posted by ラビィ母 at 2010年09月15日 17:56
 自分の一番嫌いなのは蚊です。
他の虫はほとんど許せる範囲です。
昔、多摩川で泳いでいたときアブに刺された事がありました。
初めてで最後でしたが、確かに痛い、でも許せるかな!?
蚊だけは見れば戦うの精神です。狙われるのはいつも自分だけなので!!
でも、アブが住んでいるのは水がきれいで環境がよい証拠です。
これからもアブと良いお付き合いを。それなりに!?
Posted by ナッセリー at 2010年09月15日 21:13
ラビィ母さんの実家も オニヤンマ来るのですか。
ブログで実家の画像を見ますけど 本当に自然がいっぱい って感じですね。
アブにもかじられた・・・
あとまで残ったのですか・・・
さんざんでしたね。
でも 自然の中で暮らすってそういうことなんですよね。
それによって たくましくもなるし優しくもなれる。
この環境に暮らせることが とっても幸せに思います。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年09月15日 21:55
ナッセリーさん こんばんは。

蚊がだめですか。
たしかに あのムーンという音を聞くと神経逆なでされますね。
しかし アブってメジャーなんですかねぇ?
街の方に住んでいる人は知らないのかもしれませんね。
アブって環境がいいところに住むのですか・・
それは知りませんでした。
なんだか よけいに安心します。
今年はそろそろアブとお別れになると思いますが 来年また良いお付き合いをしたいと思います。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年09月15日 21:59
こんにちわ
すっかり涼しくなりましたね。アブはなれていないので怖いです。山のほうへ行くとクルマにたくさん集まってくるのが、確かアブだったような?
ジョー君のために母さんは、頑張って退治してくれているんですね。そうそう、私も子供が小さい時は必死で守った記憶がありますよ。
無駄に、殺したくはないけど、、、、、、仕方ないですよね、、、

ブログ、訪問ありがとうございました。
Posted by nanapu at 2010年09月16日 11:48
nanapuさん こんばんは。

アブのこと 知っていたのですね。
ムカデとかアブについては 間髪いれずに退治してしまいます。
子どもがいたりすれば なおのことですよね。
ほんと 仕方ないですよね。

ブログ ずいぶん長いこと続けていらしたのですね。
たくさんの知り合いができたみたいで 楽しそうに思えました。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年09月16日 22:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
因果な命
    コメント(8)