2010年10月18日

オレだって

朝は寒いけどな 暖かくなってくると
 
やっぱり オレ
玄関の上がりはなで過ごしているんだ。

今日もまた 玄関の前を
猫が ゆっくり通り過ぎていった。









オレ すぐさまずり出して
玄関に下りた。











威嚇の吠え声をあげてな。











猫は すっと 道のほうへ消えてしまった。

母ちゃんのほうをむいて 
来てくれ・・ って サインを出した。












何かしていたけど 手を止めて
オレの所に来てくれた。












玄関で 辺りを見回して臭いをかいだ。
やつが行った先は わかっている。

母ちゃんにつるしてもらって
道のほうへ 急いで出てみた。









いたいた・・・
やつは 小さいけど 親なんだ。













しばらく オレと母ちゃんの動きを見ていたけど
そのうち ゆっくりと三叉路のほうへ歩いていった。












オレは そのあとを追っていきたかったんだけど










母ちゃんが




「ジョーちゃん もういいんじゃない?」
「ちゃんと 猫ちゃんを 追い払ったじゃない・・」

そう言われて すごすご家に戻ってきた。

オレだって まだ 

曲者くらい追い払えるんだ!







だけど こんなことでも 疲れたなぁ・・・・


またな!!!


同じカテゴリー(日常)の記事画像
ちょっとしたこと
ポーッとしていたら・・・
ご飯が食べられない
暮らし
準備
「ジョーちゃん すごいよ!」
同じカテゴリー(日常)の記事
 ちょっとしたこと (2011-04-27 16:44)
 ポーッとしていたら・・・ (2011-04-20 19:53)
 ご飯が食べられない (2011-04-04 22:20)
 暮らし (2011-03-26 15:27)
 準備 (2011-03-19 21:12)
 「ジョーちゃん すごいよ!」 (2011-03-11 14:21)
Posted by ジョー母 at 15:21│Comments(6)日常
この記事へのコメント
えらいね!ジョー君健在だね(^^)
でも私としては、にゃんことも仲良くしてもらいたい気もするのよね、、、
私は、犬も猫も、動物全体が好きだしね、、、
今朝見た、熊の親子、、、かわいそうだった、、、お山で静かに暮らしていければ幸せだけど、、、、お母さんは、必死で子熊を守ろうとしていたでしょう?
自然破壊が、、、何かを狂わせてしまって、動物たちも大変です、、、
Posted by nanapu at 2010年10月19日 10:38
こんにちは!
ジョーの年齢になってもネコのやつには異常反応しますか(笑)
ぽりーもネコへの異常反応は小さい頃からで、背中の毛が立ち顔が真剣になります。
そういえばつい先日仕事で使う倉庫の脇で瀕死のシャムの子ネコがうずくまっていて、ハエが群がっていた程だったんですが、ニャーとか弱く鳴いたので、餌をやると喰らい付き、1日だけウチのぽりー君熱望のネコと一つ屋根の下でお泊りしました。
物凄い回復力で一晩で割と元気になり、すぐに貰い手も決まったのでよかったです^^
ウチのはネコを真剣に見つめていまして、興味津々、外で会うネコには引っかかれてばかりですが、赤ちゃんに接するようにかわいがっておりました(笑)
ジョーもじつはお話してみたいのかも??なんて(笑)
Posted by ぽりー at 2010年10月19日 13:25
英語で”Cats & dogs”と言えば、どしゃ降りとか大喧嘩のことです。やはりジョー君猫嫌いなんですね。日本では猫よりも「犬猿の仲」ですね。いつか猿がうちの庭に侵入してきて、リラが猿と3時間追いかけっこをしてました。リラが完全に猿に遊ばれている感じなので、そろそろ人間の出番と思って、追っ払おうとすると、猿がこちらを攻撃してくる始末で、妻が足に怪我しました。この話をAruceさんにすると、あるご友人が石を投げて猿を追っ払おうとしたところ、猿が屋根に上って石を投げて反撃してきたそうです。その石が運悪くご友人の目にあたり真っ赤に腫れていたそうです。笑い話でなく本当のようです。
Posted by Lilapパパ at 2010年10月19日 14:58
nanapuさん こんばんは。

まったくその通りです。
獣と言えども 人間によって生きる場所を狭められ 迫害されている様子を知ることは辛いことです。
犬や猫と暮らすことによって そのことに敏感になれるような気がします。
たくさんの人たちが そのことを共有できる世の中に 早くなって欲しいです。

ジョーの場合はどうも 猫ちゃんとは仲良くなれそうもありません。
猫を追うことは 習性なのかもしれないです。
私は ジョーと暮らすことで 動物みんな好きになれたのですけどねぇ・・
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年10月19日 22:22
ぽりーさん こんばんは。
コメントありがとうございます。

ぽりーは 健在なのですね。
よかったぁ・・・

シャムネコちゃんに 優しく接してあげたのですね。
なんか わかる気がします。
ジョーも だいぶ前にすずめの雛を家の中に連れてきたところ 夢中になっていましたが とてもいたわるように接していました。
あまりかわいがりすぎて そのうち胸で踏んでしまって すずめは死んでしまいました。
がっかりしたようです。

それにしても 猫ちゃん 飼い主さんも決まって すごい強運の猫ちゃんでしたね。
よかったよかった。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年10月19日 22:34
Lilaパパさん こんばんは。

Lilaパパさんのお宅のほうにも 猿が出るのですね。
何だか 信じられないような猿の話ですね。

しかし Lilaちゃん 3時間も猿と追いかけっこをしたとは・・・
すごい体力ですね。
でもでも わかります。
追いかけるものがあると その執念深さは尋常じゃないですものね。

そうでしたか・・
犬猿の仲 を 英語では 猫と犬 で 表しているのですか。
どうりで 猫を目の敵にするわけですね。
でも 猫ちゃんとボクサーと一緒に暮らしているお宅も 結構あるのにね。
赤ちゃんのときからなら 大丈夫なのでしょうね。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年10月19日 22:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
オレだって
    コメント(6)