2010年10月22日

続・恐ろしい日々

オレの家は 商売をしているからな

商売といったって 土建屋だけどな。

毎日 気ぜわしいんだ。

飲めない 食えない 眠れない の3拍子。

10日目が過ぎて 
ちょっと環境を変えたほうがいいだろう・・ 

と言うことになって 母ちゃんの実家のほうに
しばらく行っていることになったんだ。

今 施設にいるばあちゃんが まだ 一人で暮らしていた。

そこに世話になったり
妹の家に世話になったり あり難かったんだ。

それでも 3拍子は続いていた。

実家のほうに どの位いたかなぁ・・・
1ヵ月以上はいたと思うなぁ・・・

とりあえず また戻ってきて
気ままにやることになったんだけど

眠れないということは 辛いことなんだな。

そこで 精神安定剤 というものを 医者で出してもらったんだ。

それを飲むと しばらく眠ることが出来るんだ。
だけど 何かの加減で 寝そびれてしまうこともあったなぁ・・

安定剤をのんでも せいぜい3時間で目が覚めてしまっていた。

食べることだけでもできるように・・・
と 知り合いが病院へ連れて行ってくれて

薬を出してもらったんだ。
そうしたら ものが食べられるようになった。

薬って すごいなぁ。

その薬をしばらく続けていたら 少し太ってきたんだ。

だけど 薬を飲んでいると 頭がはっきりしないんだな。

そのうち 高崎の鍼の医者に行く途中で 路側帯に車を突っ込んでしまった。

幸い 人も母ちゃんも何事もなく どうということはなかったんだけど

鍼はやめて 父ちゃんに迎えに来てもらって 家まで一緒に走ってもらった。

そのことがあって 母ちゃんは薬をやめた。

これでは いけないと思ったんだな。

すぐに 飲めない食えない眠れない・・・
3拍子が始まった。

おまけに 心臓がドキドキするんだ。
それも ずーっと休まずにだ。

漢方の先生に聞いたら
飲めない食えない だから 栄養失調で

心臓が 全身に栄養を送るために 一生懸命血液を運ぼうとしているからだ

って 教えてくれたんだ。

すごいぞ 体って。

結局 漢方の先生と 鍼の先生とに 精神も肉体も 支えてもらっていたんだ。

そして 父ちゃんの援助が強力だった。
母ちゃん自身も 自分で手当てを真剣にやった。

びわの葉温灸 こんにゃくシップ 砂浴・・・  いろいろやった。

ろくに 食べていないのに
宿便がずーっと出ていた。

やせ細ってはいたけど 体内は浄化されていたと思う。
だけど 心臓のドキドキをどうにかしたかった。

一時も休むことなく 常に戦闘態勢のようなものなんだ。
心が休まるときがない。

いつも緊張している。
恐ろしいぞ・・・

今日は この辺でな。

続きは またな!!!







同じカテゴリー()の記事画像
心のやりとり
兄ちゃん 仙台へ
コメントのこと
がんばる めいっこ
地震のこと
なごむ
同じカテゴリー()の記事
 心のやりとり (2011-03-28 23:21)
 兄ちゃん 仙台へ (2011-03-19 16:39)
 コメントのこと (2011-03-17 23:46)
 がんばる めいっこ (2011-03-15 15:35)
 地震のこと (2011-03-12 23:24)
 なごむ (2011-03-09 22:14)
Posted by ジョー母 at 23:02│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
続・恐ろしい日々
    コメント(0)