2010年10月23日

続・恐ろしい日々

それまでの母ちゃんは 水分をあまり取らなかった。

酒は飲んでいたけど 水やお茶はあまり飲まなかったんだ。

漢方の先生は 母ちゃんの肌や 爪や 舌を見て
水分取りすぎで 取らな過ぎ・・・

と 言ったんだ。

最初はよくわからなかったけど
すぐに気づいた。

酒を飲んでも 他の水分を摂らないので
代謝は悪くなるし 体内に残る水分が かなりあった ということをな。

精神だけしか省みない それまでの自分を 思い知ったんだ。

そして 精神も 見せかけだけの強がりで 中身は アップアップしていたんだ

と言うことにも 気づいたんだな。

片時も離さずに抱えていた 愛読書は
カバーの色も 紙も 薄くすれていた。

愛読書のおかげで 母ちゃんは
回りのせいに せずにすんだんだ。

それまでの自分の越し方を振り返った。
自分の中身と 外側とが 一致していなかった。

そんなことを ひと通り思うようになって
ドキドキから 解放されるきっかけにめぐり合ったんだ。

何のことは無い 昔から愛用していた 栄養剤だ。

なんで そのことに気づかなかったのか・・・
ちょっと考えれば わかることなのに・・・

ひと通り たどるべき道を通らなければ そのことを体験する意味はない ということなんだろうな。

今はもうその名前では 売ってないのだけど 「アニマリン」 という 必須アミノサンの液体なんだ。

2~3日飲むと 弱ったからだが立ち直る経験を 何度もしていた。

そのときは もう何年も飲んではいなかった。
それが あるときふっと頭に浮かんだんだ。

ちょうど 車で用足しをしていたときだった。

母ちゃん そのまま 薬屋によって
それを買って 車の中で飲んでみた。

あのときの 胃袋の感触は忘れられない。

栄養素らしきものを 何ヶ月も入れてもらってなかった胃袋が 反応したんだ。

”ごそっ” と動いた。
何だか ひねりも入っていたような感じだった。

”これで どうにかなる・・”
と そのとき思った。

待ち遠しいように 一日3回飲み続けた。
どのくらいだったかは 覚えていないけど

10日なんてしないうちに ドキドキが収まってきたんだ。
ちょうど 今頃の時期だったかもしれないなぁ。

それは とても感激的なことだったんだ。

テレビを見ながら お茶が飲める。
ずっと 夢に見ていたことが できるようになった。

なんと言うことはない 日常のことが 落ち着いてできる。

うれしかったんだ。

それから 少しづつものが食べられるようになってきた。

母ちゃんの 忘れられない日々のこと。

このことを オレに語らせる気になったのは
どうしてなのか・・・

考えている。

そのうち それについても語ることになるだろうな。

今日はこれで
またな!!!


同じカテゴリー()の記事画像
心のやりとり
兄ちゃん 仙台へ
コメントのこと
がんばる めいっこ
地震のこと
なごむ
同じカテゴリー()の記事
 心のやりとり (2011-03-28 23:21)
 兄ちゃん 仙台へ (2011-03-19 16:39)
 コメントのこと (2011-03-17 23:46)
 がんばる めいっこ (2011-03-15 15:35)
 地震のこと (2011-03-12 23:24)
 なごむ (2011-03-09 22:14)
Posted by ジョー母 at 12:48│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
続・恐ろしい日々
    コメント(0)