2010年12月02日

一体

今日は 施設のばあちゃんの話。

巻き爪 悪いほうはとうとう
手術をした話はしたよな。

親指の爪の両脇を 細く縦に切る手術だ。
巻き込んでいる部分を 切ってしまう方法なんだな。

だけど手術のあと しばらくジュクジュクしていたんだ。

そこをガーゼで覆っておいた。 
でも ガーゼが張り付いてしまってな 施設で毎日はがして 洗ってくれるわけなんだけど

ガーゼがはがしずらいので お湯で洗ってそーっとはがそうとしたり 大変だったんだ。

「いいよ いいよ 思い切ってパシッと取っちゃっとくれ・・」
ばあちゃん・・

「パシッと取ったら 5ミリくらい皮膚がはがれてしまったんです。」
スタッフ・・・

なんてな・・・

そこで 妹がスタッフに頼まれたんだ。

「保湿用の薬を塗ってから ガーゼを当ててもいいか 先生に聞いてください」

先生は いいですよ と言ってくれた。
妹は さっそく施設に報告した。

これで スタッフもばあちゃんも 楽になるな。
今日 診察して 次は2週間後でいいですよ と言われてきたんだ。

もう ばあちゃんの巻き爪は あと一歩と言う所まできたぞ。

別の話ではな

妹は ずっと気になっていたことがある。

ばあちゃんの部屋の ポータブルトイレの入れ物が 尿跡で汚れていた。

事務の人がいたので 何か取る方法はないか と 聞いてみたら
専用の薬があるから 分けてくれる と 言ってくれた。

妹は ありがたく分けてもらった。

ある日 新品のようにきれいになっていたので
その人に お蔭様で と お礼を言ったら

その人が こすってきれいにしてくれたと言うことがわかったんだ。

何度か使っていたので それできれいになったのかと思っていたら
ごしごしとこすってくれていたのだ。

「介護職員は忙しいので 私がしておきました・・」
妹も母ちゃんも 感激した。

ばあちゃんいわく

「何だか知らないけど 入れ替わり立ち代り 何人もの人が あしの便所をのぞき込んでいったんだよ・・」
「どういうわけなんだろう?」

ばあちゃんが わかってもわからなくても 誠実に説明しておいた と 妹が言っていた。

でも 自分のためにみんなが何かしてくれている・・・
ということは 何となくわかっているみたい。

巻き爪の一件にしても ポータブルトイレの件にしても
ばあちゃんを取り巻く人たちが ばあちゃんが気持ちよく過ごせるように 心を尽くして動いてくれている。

みんなが ばあちゃんのために一体となって行動している。
一つのことを みんなで共有して 自分ができることをそれぞれが果たす。

気持ちがいいことだなぁ・・・

母ちゃん 聞いていてワクワクしてきた。

またな!!!

同じカテゴリー(介護)の記事画像
試行錯誤
寝返り
マグネループ
介護について
母ちゃん オレのおしっこを採る
柔道の技
同じカテゴリー(介護)の記事
 試行錯誤 (2011-04-03 16:56)
 寝返り (2011-03-30 23:43)
 マグネループ (2011-03-10 19:59)
 介護について (2011-03-07 15:07)
 母ちゃん オレのおしっこを採る (2011-02-25 19:01)
 柔道の技 (2011-02-06 22:54)
Posted by ジョー母 at 22:43│Comments(2)介護
この記事へのコメント
うわぁぁぁ
おばあちゃん痛そうおもいっきりはがしたら皮膚が剥がれてしまったんですね
かわいそう〜

でも本当にそうですよねみんなが自分の事のようにおばあちゃんの爪の心配して、自分の事のように痛く感じて、気にかけてくれて、みんなで一心になって治療してる
ジョー君だってそう

『家族』の温かさがジワジワ感じられます〜
Posted by さえ at 2010年12月02日 22:52
さえさん ありがとうございます。

よく妹と話します。
施設の人たちは 完全に私たちの家族だよね・・・
母が一生を過ごすところですから そこに居る人達は家族に他なりませんよね。
巻き爪の先生も含めて 皆さんに大切にしていただいて 本当にありがたいことだと思います。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年12月03日 22:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
一体
    コメント(2)