2010年12月06日

行ってきたぞ 膀胱洗浄

オレ がんばったぞ!

今日は 父ちゃんが運転手だったので
母ちゃんが オレのそばに乗ってくれた。









何だか いつもと雰囲気が違う。
膀胱洗浄 って 恐ろしいのか?











えー・・・?
そうなのか?

いつもと違う状況に
オレ 少しとまどってな

病院へ入るのを 拒んだんだ。
だけど 今日は 二人がかりだったからな

あれよあれよ という間に
先生が待つ 診察室へ連れて行かれた。

台の上に乗せられて いよいよ始まった。

emiさんが教えてくれたように
最初は 膀胱内のおしっこを抜く作業。

おちんちんの先から クダ(カテーテル)を差し込んだ。
けっこう長く入るものだな。

クダの先に注射器をつけて おしっこを吸いだしたんだけど
その量たるや えらいものだった。

大きなトレーいっぱいに 赤茶色のおしっこがたまってな
新たにまた たくさんのおしっこが出たんだ。

父ちゃんも母ちゃんも びっくりした。
二人が 口をそろえて言った。

「こんなにたまっていたのでは 苦しかったのでしょうねぇ・・」

「苦しかったと思います・・」

先生との話で クダを差し込んだままでおく方法のほうが
オレも家族も 楽なのではないか・・・

ということになってな
クダを差し込んだまま 家で 一日に2~3回 おしっこを注射器で取ることになったんだ。

そのクダは 抜けないように おちんちんの先に縫い付けた。
余ったクダも 胴体に何箇所か 縫い付けたんだ。

「ちょっと痛がると思いますので お顔のほうを見て
あやしてあげていてもらえますか・・・」

父ちゃんが オレの首をささえて体を押さえていた。
母ちゃんは オレの目と鼻の先に 顔をもってきていた。

「ジョーちゃん 大丈夫だよ すぐ終わるからね・・」

おちんちんの先を縫うときは もう 感覚が麻痺していたので
痛くも何ともなかったぞ。

胴体に縫い付けるときは ちょっと痛かったんだ。
だけど オレ がんばったぞ。

父ちゃんが 頭をなでていてくれたし
母ちゃんが すぐそばまで顔をつけて 励ましてくれていたからな。

もう これで オムツをしなくてもいいんだ。
大量のおしっこが出たので オレのお腹はだいぶ小さくなった。

お腹が張っていたのは おしっこが溜まりすぎていたからみたいだな。

これからは父ちゃんと母ちゃんが 
先生に教わったとおり おしっこを抜いて そのあとに液を入れる。





そうすれば 母ちゃんが
オムツの心配をしないで 外出できるんだ。

施設のばあちゃんの所へ行くにも
時間を気にしないですむんだな。

今日は そんなわけだった。
臭くて 痛い話を 聞いてくれてありがとう!


またな!!!

同じカテゴリー(医者嫌い)の記事画像
報告・注射3回目
報告・注射2回目
報告・危機一髪
今日の報告
報告
抵抗力が落ちると
同じカテゴリー(医者嫌い)の記事
 報告・注射3回目 (2011-01-19 22:48)
 報告・注射2回目 (2011-01-18 22:41)
 報告・危機一髪 (2011-01-17 23:03)
 今日の報告 (2010-12-21 23:18)
 報告 (2010-12-14 16:20)
 抵抗力が落ちると (2010-11-25 22:16)
この記事へのコメント
ジョーちゃん頑張りましたね。
オシッコがたくさん出て楽になったことでしょう。

レオンも今日は大便が詰まってしまい、病院で出してもらって
来ました。たっくさん出てレオンも楽になったと思います。
ドッグフードも色々変えたりしているところです。

言葉に出して言えないけれどジョーちゃんはジョー母さんのこと
感謝していると思いますよ。
Posted by レオンレオン at 2010年12月06日 22:46
カテーテルは留置する事になったんですね。
縫い付けるというのは初めて見ました。
バルーンカテーテルというものがあって、それはカテーテルの先に風船のようなものがついていて、膀胱内で少し膨らませ留置するためのカテーテルです。
病院にそれがあれば良かったのに。と思いました。
もし、ずっと留置するようだったら獣医さんにお話ししてみるのもいいかもしれません。
とはいえ、カテーテルの先から雑菌が入りやすいという事もあるので、きっとずっと留置はしないような気もしますが。
無事膀胱洗浄が終わって安心しました。
気持ちよく楽に暮らせる事が一番です。
Posted by ema at 2010年12月06日 22:46
ジョー君、ジョー母さん、ジョー父さんも、お疲れ様でした。

カテーテル、縫い付けましたか。
以前メールに書かせていただいたと思いますが、蘭ちゃんは女の子だから
飼い主がカテーテルを挿入する事が難しく、通院しての膀胱洗浄でした。
もし男の子だったらレクチャーを受けて自宅でカテーテルで尿を抜いたと思います。


膀胱内をちゃんと空に出来て、お薬を飲んで、菌が生えなく成ればカテーテルも抜いて
抗生剤も止められるから、ジョー君少しの辛抱だよ。
頑張れ!
Posted by emi at 2010年12月06日 23:24
ジョー君が 楽に ひなたぼっこLIFEやお散歩が出来るのが 一番!
坂道RUNがいっそう速くなったりして。。。
よかったね ジョー君! 
Posted by ジョーママ at 2010年12月07日 10:14
ジョー君、大変でしたね。でもおしっこがたくさん出てすっきりしましたね。よかったよかった。
生きてるって、すばらしいことです。家族で、助け合って、みなが、いい方向に向いていますね。お医者様にも感謝ですね。
急にオムツしなくなると、ジョー君お知りが寒くなったりしてね(^^)
Posted by nanapu at 2010年12月07日 11:31
ジョーちゃん、大変でしたね。
でも、オシッコが溜まっているのは辛いですものね
たくさん出て、すっきりした事でしょうね。

人間でも犬でも、介護するほうもされるほうも大変です。
ジョーちゃん、ジョー母さん父さん、頑張って下さいね。
Posted by ラビィ母 at 2010年12月07日 16:54
レオンさん ありがとうございます。

そうなんです。
ジョーは がんばりました。
私たちまで すっきりしたような気持ちになりました。

レオンちゃん 便秘気味なんですか・・・
それも 苦しいでしょうねぇ。
病院で出してもらうなんて よっぽど大変だったのでしょうね。

犬でも人間でも 具合が悪いときは周りまで気持ちが重いですものね。
でも レオンちゃんもすっきりできたのですね。
よかったです。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年12月07日 18:21
emaさん こんばんは。

私たちも 縫い付けると聞いてちょっとびっくりしました。
このままずっといけるのかと思っていましたが いずれはずすことになるのでしょうか。
オムツをすると また同じことになってしまうのではないか・・・ と思い このままでもいいような気がしていたのですが 細菌の感染の可能性があるのですね。
いろいろ大変なんですね。
バルーンカテーテルなんていうのもあるのですね。
頭においておきます。
いつも ありがとうございます。

おっしゃるとおり 楽に暮らせるのが一番です。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年12月07日 18:27
emiさん ありがとうございます。

そうなんです 縫い付けたんです。
でも 言われてみれば ジョーは男の子だから カテーテルの挿入も女の子より楽なのかもしれませんね。
オムツに比べると ずい分いろんなことが楽になりました。

このまま行くのかと思っていましたが 菌がなくなrばはずすことになるのかもしれませんね。
また 同じことにならないか心配ですが 今の状態を続けることも安心とはいえないのですね。

介護って 一難さってまた一難・・・
ですね。

今日 ハニークリーム届きました。
今夜さっそく 塗ってあげようと思います。
ありがとうございました。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年12月07日 18:32
ジョーママさん ありがとうございます。

本当に 毎日を楽に気持ちよく過ごせることが一番ですよね。
散歩も いっそう楽しくできそうです。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年12月07日 18:34
nanapuさん ありがとうございます。

家族に何か起きたとき みんなで協力し合って乗り越えることができれば それでこそ家族なんでしょうね。
これからも みんなでジョーを見守って生きたいと思います。

本当に なんだかお尻が寒そうに見えるんです(笑)
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年12月07日 18:37
ラビィ母さん ありがとうございます。

本当に ジョーのおしっこがたくさん出たのを見て ジョーだけではなく私たちもすっきりした心持になりました。

犬でも 人間の介護と同じですね。
体も 心も。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年12月07日 18:39
ジョーちゃんの目つきが、獣医に行く前は「何か起こるの?」ですが術中は、「観念した」目つきですね。最後の写真のボクサーの袋、可愛いですね。ジョーに若いころですか?

今日リラのウンチを取ろうとして、その前のに気付かず、踏んでしましました。なにか滑るような、よく言うバナナを踏んだ感じでした。踏んだウンチは特に臭く、ブラシで靴を水洗いしました。動物の世話は大変ですが、それ以上の幸せをもたらせてくれますので、掃除はとくに苦になりませんでした。
Posted by Lilaパパ at 2010年12月07日 19:21
Lilaパパさん こんばんは。

もう・・・
ウンチの処理 第二弾・・ ですね。
本当に 踏んだウンチは特別臭いですよね。
私も 同じ思いをしたことがありますから その感じよくわかります。
そうそう 掃除も特に苦にならないですよね。

大変な中に 心が洗われるような幸せをもたらせてくれますね。
つくづく ジョーと暮らすことが出来た幸せを感じます。

Lilaパパさんの おっしゃるとおり 台の上に乗ってからは観念した様子でした。
私たちも 助かりました。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年12月07日 20:50
 しばらく出掛けていて...
ジョーがこんな大変なことだったなんて!!
けど大きな関門を過ぎたのですね。良かったです。

ボクサー犬は、ほんとに辛抱強い。
色々なことに対して、たいがい静かに受け入れる...
良いにしろ、悪いにしろ...そんな気がします。

それと、使ってくれて有難うございます!
Posted by ナッセリー母 at 2010年12月09日 07:12
ナッセリー母さん こんばんは。

楽しそうなお出かけ ブログで楽しませてもらっていました。
いつでも ご夫婦仲良くワンコも一緒に行動して 見事なコンビネーションですね。
見ていて気持ちがいいです。

今までも感じていたことですが 本当に我慢強いです。
ボクサー犬の特徴なんですかね。
あまりにも我慢がいいので かわいそうになってしまいました。

重宝しています。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年12月09日 21:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
行ってきたぞ 膀胱洗浄
    コメント(16)