2011年01月10日

車椅子のこと

ボーダーコリーのゼピュロスから 蘭へ
そして オレへとつながってきた車椅子。

調べてみたら 8月8日のオレの語り
「突然だけど・・」
http://jyokaisou.gunmablog.net/e115825.html

で発表したな。
初めて車椅子に乗った話。

それから なかなか歩き出さないでいて
そのあと 膀胱炎が発覚して 

その治療をして体調が良くなると オレ ずんずん歩き出したっけ。

それからは 母ちゃんとの散歩が復活した。

毎日毎日 オレも母ちゃんも祈るような気持ちで歩いたんだ。

この散歩が ずっと続きますように・・・
ってな。

それとともに ありがたくてありがたくて。

思いもかけなかった 散歩の復活は
オレの12年の犬生の中でも 大きな出来事だったなぁ。

先日 これも思いがけないことだったのだけど 車椅子の製作者の ”hiroさん” 
http://ado2006.a-thera.jp/  がコメントを入れてくれた。

オレの語りを よく聞いてくれているんだって。
もう   オレも母ちゃんも感激だ。

何だか 考えてみると不思議なものだなぁ。
ゼピュロスも 蘭も hiroさんも 

ついこの間まで一切知らない人たちだったんだものなぁ。

がに股散歩は 一日に何度か出ているんだけど
父ちゃんと母ちゃんで話し合って

車椅子は やめることにしたんだ。

前足が 微妙に弱まってきているんでなぁ・・・
大事をとって がに股散歩だけにすることにしたんだ。

家の中を 後ろを吊り上げてもらって歩けなくなると不便だからなぁ。

だけど 車椅子散歩で母ちゃんと歩いた日々は オレの宝物だ。



第1コースも行ってみたし 










第2コースでよく行った じいさんばあさんのところにも行けたしなぁ。












近所の人たちにも たくさん行き会えたんだもの。
今 思い出しても涙が出るほど なつかしくうれしかったぞ。

こうやって 母ちゃんの思いを語っている今だって
思い出で 胸がいっぱいなんだ。

わずか何ヶ月かの間だったけど
オレの歴史を 栄光で飾ってくれた 車椅子だったなぁ。

まだまだ使える この車椅子なんだけど・・・・

どんなことにも 終わりはあるからなぁ・・・


またな!!!

同じカテゴリー()の記事画像
心のやりとり
兄ちゃん 仙台へ
コメントのこと
がんばる めいっこ
地震のこと
なごむ
同じカテゴリー()の記事
 心のやりとり (2011-03-28 23:21)
 兄ちゃん 仙台へ (2011-03-19 16:39)
 コメントのこと (2011-03-17 23:46)
 がんばる めいっこ (2011-03-15 15:35)
 地震のこと (2011-03-12 23:24)
 なごむ (2011-03-09 22:14)
Posted by ジョー母 at 19:21│Comments(2)
この記事へのコメント
日記を見ていて…
こっちまで色々お散歩の思い出が込み上げて来て涙が出て来ました

この車椅子がなかったらあんな色々な風景をまた見る事は出来なかったかもしれないし、
ジョー君のお散歩中のイキイキしたお顔の写真も見れなかったかもしれないし
車椅子といい…
『縁』てすごいですね
Posted by さえ at 2011年01月10日 20:12
さえさん こんばんは。

私も 語りを書きながら 今までの写真を見ながら 思い出がこみ上げてきてしまいました。
もう 二度と散歩は出来ないと思っていただけに そのうれしさは特別でした。

本当に ”縁” って すばらしいですね。
さえさんと私が こうして知り合えたように。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年01月10日 20:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
車椅子のこと
    コメント(2)