2011年01月22日

うんこ

タイトルからして 臭げだな。
悪いな。

オレ ご飯が食べられるようになる前から
うんこが出ていなかったんだ。

薬の影響かと思ったんだけど
どうも そうではなかったみたいだな。

蘭の父ちゃんが ステロイドのことを
いろいろと 教えてくれた。

さえさんも 教えてくれた。

母ちゃんが 聞いて知っていることもあったけど
知らないこともあった。

その中には うんこが出なくなる とはなかったな。

だけど 蘭の父ちゃんが教えてくれた。
ステロイドは やめ方が難しいそうだ。

いきなりスパッとやめるのは 危険なんだと。

母ちゃん ステロイドは早く終わりにしたいので
薬は 飲ませないようにしようか・・・

なんてことを思っていたんだけど
蘭の父ちゃんの言葉で 続けることにしたんだ。

それから オレのうんこが出ないので
浣腸を使おうかと思っていたら

姉ちゃんが教えてくれた。
浣腸は一時的に血圧を上げることがあるので、脳梗塞の直後など脳に浮腫みがある時はやらない方がいいそうなんだ。

まったく 母ちゃん なーんにも知らないから
みんなに教えてもらって すんでのところで助かっている。

それで 本題のうんこのことなんだけど
今朝 出たんだ。

うんこは もう あまり 自力では出さない。

母ちゃんが お尻の穴に 指を入れて
うんこを 呼び出してくれる。

そうしたら 少し黒っぽい色のがな ちゃんと出た。
よかったぞ。

「ジョーちゃん よかったねぇ・・・ うんちが出たねぇ・・・」
まったく 一喜一憂 の繰り返しだな。

それから オレが ご飯を食べるとき
母ちゃんが 手で オレの口に入れてくれて 食べさせてくれていた。

だけど 今日は はしを使ってオレの口に入れてくれたんだ。
これが うまくいってな オレ はしで上手に食べられたんだ。

おかげで 母ちゃんの手は 汚れないし
オレの周りも ご飯で汚れなくなった。

ずい分 すっきりしたぞ。

朝 父ちゃんが おしっこを採って 
母ちゃんが ご飯と水を食べさせてくれて うんこをさせてくれて

寝返りを打たせてくれて 頭から布団をかけてもらった。
このまま ずっと寝続けるんだ。


今日は 命の話と うんこの話。

命には付き物だ。
食べること 出すこと 寝ること・・・

命も うんこも 大いに関係があるんだ。

またな!!

同じカテゴリー(日常)の記事画像
ちょっとしたこと
ポーッとしていたら・・・
ご飯が食べられない
暮らし
準備
「ジョーちゃん すごいよ!」
同じカテゴリー(日常)の記事
 ちょっとしたこと (2011-04-27 16:44)
 ポーッとしていたら・・・ (2011-04-20 19:53)
 ご飯が食べられない (2011-04-04 22:20)
 暮らし (2011-03-26 15:27)
 準備 (2011-03-19 21:12)
 「ジョーちゃん すごいよ!」 (2011-03-11 14:21)
Posted by ジョー母 at 20:15│Comments(6)日常
この記事へのコメント
うんち君出てなかったんですね
本当にうんち君一つにしても当たり前に出てくれるご投稿がどんなにありがたいことか食べて→出すは生きていくにあたって基本的な事ですもんね

ステロイドは…
本当に怖い薬みたいですね段階をふんでやめていかないと危険だそうで、自分もステロイドはやめるときすごく大変でした
1年以上かかって少しずつ量を減らして…やっとゼロに出来たのもまだ去年辺りです

基本プラス思考な自分ですがキツ過ぎてあの時期は安定剤が必要でしたぁ

でも本当にその他に方法がなかったり緊急を伴うならやむを得ない場合もあるかもしれないし
難しいところですよね
Posted by さえ at 2011年01月22日 20:53
ジョー母さん

浣腸は一時的に血圧を上げることがあるので、脳梗塞の直後など脳に浮腫みがある時はやらない方がいいと伝えたつもりだったのだけれど(・・?
ご飯も食べられるようになってきたみたいだしリズムが戻るといいね。
Posted by あおちゃんママ at 2011年01月22日 21:38
さえさん こんばんは。

ステロイドでは おおごとしたのですね。
でも 使わなければならないときは 仕方がないですものね。
完全にやめられたのですね。
良かったです。

ジョーも いきなり薬をやめさせないで 本当によかったです。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年01月22日 22:37
あおちゃんママへ こんばんは。

本当に メールを見たら 違うことが書いてありました。
申し訳ない。
早とちりをしてしまい 確かめずに載せてしまいました。

さっそく 書き直しておきました。

座薬も使うことなく 自然に出たので 本当に良かったです。
いつも ありがとう。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年01月22日 22:47
よく言われるのは、「生きることは死への道である」、またフロイドの心理学では「生きる願望と死ぬ願望」についてよく議論されます。これを東洋風にいうと「陰陽」または「明暗」になります。音楽でも長調(明)と短調(暗)を組み合わせるとおもしろくなります。犬にも人間ほど起伏が激しくないけど、明暗はあると思います。ブログにて、ジョーの毎日を垣間見ると、ジョーは「生きる(明)、近寄る死(暗)」の格闘の毎日で、何か「明」を強く感じます。だからこのブログの共感する人が多くいるのだと思います。煩悩多き人間のにとって、このような境地に達するのは至難の道です。苦惨を舐めた人間の「私は貝になりたい」の心境は分かるようなな気がします。これ映画化されてます、ご覧になりましたか?
Posted by Lilaパパ at 2011年01月23日 11:06
Lilaパパさん こんばんは。

おっしゃるとおり この世は表があり裏があり 一人の人間が両方の部分を持っているように 何をとっても片方だけということはないように思います。
ジョーにも 両方あるのでしょうね。
私たち人間より 素直に受け入れる というけなげさがあることが愛らしく愛おしい存在なんでしょうね。
私たちが その境地に達するのは至難の業なのでしょうね。

何年か前は 毎日読書付けの日々でしたが 今は 雑誌も読んでいません。
「私は貝になりたい」 題名は聞いたことがありますが 残念ながら見ておりません。
いつか 必ず見てみたいと思います。

いつも ありがとうございます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年01月23日 19:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
うんこ
    コメント(6)