2011年02月16日

ゲンナマが

母ちゃん ほとんど出かけないけど
面白い話には 事欠かない。

居ながらにして いろんな面白い話が
舞い込んで来る。

今日の話。

すぐ下の妹が 施設のばあちゃんのことを
一手に引き受けてくれている

って 話したな。

お金の管理も 手続きも 施設の対応も
みんな 妹が受け皿になってくれている。

幾日か前に 妹夫婦が ばあちゃんの所へ行ったんだ。

「確か Tさんは 死んだって言うことだったねぇ・・」
ばあちゃんが 妹に言った。

Tさんとは 妹のだんなさんのお母さんのことだ。
妹にすれば 姑さんだな。

2年位前に 本当に死んでいる。

「あしゃぁ あの人には ずい分世話になってさぁ」
「お父ちゃんが死んで 孤独で仕方ないときに よく話を聞いてもらったんだよ」

「ありがたかったんだ・・」

「お線香をあげさせてもらいたいんだけど なにせ あしはここで3度のご飯を食べさせてもらっている身の上だろう・・」

「動きが取れないんだよ」

「それに ゲンナマっていうものを 一つも持っていないから お包みもできないんだよ」


「お母さんのお金は 全部私が預かっているからね」

「そうかい それじゃぁ お前がお包みを持って あしの分のお線香をあげてきてくれないかね?」

「うん わかった そうするよ」

「あぁ よかった・・」
「だけど 今のご時勢だから 3千円っていうわけにはいかないやね」

「5千円くらいは 包むようだろうね」


自分のだんなさんの親に包む金額の話なんかを 当人の前で始めちゃって 妹はおかしくてしょうがなかったんだ。

だんなさんも 黙って聞いていた。

笑ってしまっては ばあちゃんがかわいそうだと思ってな おかしさをこらえて
「わかった 5千円包んでお線香をあげさせてもらうからね・・」

ばあちゃんは ホッとした顔をして 
「あぁ よかった これで気がかりがすんだよ」

「ところで お母さん Tさんは ここにいる私のだんなさんのお母さんだよ」

「おや そうかい・・」
だんなさんのほうを向いて
「偶然 こういう話になっちゃってね・・」
わかっているんだかどうだか わからないことを言っていたんだ。

母ちゃんと 妹で 話したんだ。
「でも お世話になった話で よかったんね」

「お母さんのことだから 悪口だって平気で言うからさぁ そんなことになったら いくら認知症の人の話でも いい気はしないものね」

なんてな・・・

げんに 家に帰ってから だんなさんが妹に 
「ありがたいなぁ・・」

って 連発していたんだと。

とにかく よかったぞ。


それから この間の 痩せていたあの子の写真が また届いたんだ。
わずかだけど 見てわかるくらい太ってきた。

みんなに見せてもいい って言ってもらえたから この次載せるぞ。


またな!!!

同じカテゴリー(家族)の記事画像
ばあちゃん
「うんち見る?」
一輪車
百面相
赤ん坊が来たぞ!
母ちゃん 子守する
同じカテゴリー(家族)の記事
 ばあちゃん (2011-05-11 23:09)
 「うんち見る?」 (2011-05-09 17:11)
 一輪車 (2011-05-07 23:05)
 百面相 (2011-04-02 14:11)
 赤ん坊が来たぞ! (2011-03-22 23:07)
 母ちゃん 子守する (2011-02-23 15:11)
Posted by ジョー母 at 16:05│Comments(2)家族
この記事へのコメント
お母さんの話、わかります とっても。
本人は大まじめなんですよね。
昔の人は良いも悪いも、直 だから...

「痩せていた、あの子の写真」
見せてもらえる前から...うれしいです。
見てわかるくらい太ってきたってゆう事は、
相当、しっかりしてきているはず、
少し安堵しています。がんばれ!!
Posted by ナッセリー母 at 2011年02月17日 07:35
ナッセリー母さん こんにちは。

まったくそのとおりですね。
義理堅い って言うんでしょうね。
いじらしくもあり 頑固でもありますね。

今日 あの子の写真載せました。
そうですか 体の中もしっかりしてきているのですね。
本当に ホッとしました。
ありがとうございます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年02月17日 15:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ゲンナマが
    コメント(2)