2011年03月28日

心のやりとり


幾日か前に 兄ちゃんが
仙台から帰ってきた。

報告のメールがあったのだけど
母ちゃん 気ぜわしくって

返事もしていない。

兄ちゃん ご苦労様でした。

そして おととい
姉ちゃんの だんなさんが
気仙沼に発った。

夜10時頃出て 翌日の午後3時ころ
現地に到着したようだ。

情報が何もない状態で
食料や寝袋を用意して行った。

でも どうやら 寝たり食べたりは
心配なさそうだ。

ソフトバンクでは 電話もメールも通じなくて
唯一 ショートメールでやり取りしている。



人間は 常に エネルギーのやり取りをしている。
エネルギーを 奪ったり奪われたりもする。

会うと必ず どっと疲れてしまう・・
などという相手には エネルギーを奪われているんだな。





エネルギーのおおもとは 愛なんだ。

前にも話したけど
人間の感情は 究極的には愛と不安から派生している。

「いいとか悪いとか」
http://jyokaisou.gunmablog.net/e72634.html

愛から生まれた感情は 与えるエネルギー。
不安から生まれた感情は 奪うエネルギー。

物をたくさん持っていても 心のエネルギーには関係ない。


日本中から 多くの人間が
被災地へ 救いの手を差し伸べに行っている。

救いに行く人間は 体と心に
愛を携えて 出かけていく。

少しでも 被災した人たちの役に立ちたい
力になりたい・・・・

そう思って 出かけていく。

被災者たちは 物を持っていない。
愛を受け取ると 純粋に感謝の心を発する。

救いの手を差し伸べた人間は 感謝 という 愛のエネルギーを受け取る。

そこには 奪い合いはない。
エネルギーを 与え合っているからな。

まぁ 全部がそういうわけにはいかないだろうけど そんなふうなやり取りは確かにあると思う。


(赤ん坊が泣いているのは オレのせいじゃぁないぞ

お腹がすいていて ミルクを欲しがっているからだぞ)


このところ オレの前足が
だいぶ弱ってきていてな

長い間 踏ん張ることが出来ないんだ。

ご飯をたべるときも 途中で頭を持ち上げていられなくなってしまう。

残りは 母ちゃんが おにぎりのように丸めて口に入れてくれる。



今日は こんなふうにクッションを使ってみた。
だいぶ 体が安定するみたいだ。

夜も 寝返りを打つたびに
ひっくり返らないですむかもしれないな。









このごろは 何度も母ちゃんが起き上がって
寝返りをうたせてくれる。

というか ひっくり返ってしまうので
直してくれていた。

今夜は 落ち着いて眠れるかな?
眠れるといいな・・・


またな!!!

同じカテゴリー()の記事画像
兄ちゃん 仙台へ
コメントのこと
がんばる めいっこ
地震のこと
なごむ
オカリナの音と共に
同じカテゴリー()の記事
 兄ちゃん 仙台へ (2011-03-19 16:39)
 コメントのこと (2011-03-17 23:46)
 がんばる めいっこ (2011-03-15 15:35)
 地震のこと (2011-03-12 23:24)
 なごむ (2011-03-09 22:14)
 オカリナの音と共に (2011-02-24 20:17)
Posted by ジョー母 at 23:21│Comments(4)
この記事へのコメント
お兄ちゃん、無事に帰られたんですね!良かったです。
本当に、お疲れ様でした・・
そして、今度は娘さんのだんなさんが行かれたとは・・・
お仕事なんでしょうけど、ちょっと心配になりますよね。
元気で戻られますように。。皆さん、頑張って偉いです。
はんなちゃんも、表情も豊かになり、ますます可愛くなるでしょうね!

ジョー君と、ジョー母さんは、お互いに大きな愛と感謝のエネルギーを
与えあっているのですよね。大きな愛のエネルギーは、見返りを求めないので、感動するし、幸せな気持ちになります。

ジョー君、大丈夫!
ジョー母さんがついているから、安心してゆっくり眠ってね!
みんな応援してるから・・がんばろうね!
Posted by ぽり at 2011年03月29日 22:16
はんなちゃんお姉ちゃんんに似てますね。きっと美人に育つことでしょう。ジョーも新しい命と共鳴しているようです。人間にも動物にも脳から電磁波がでて、響きあう人と響き合わないケースもあるのでしょうね。

愛のテーマでクラッシックなところでは、プラトンの「饗宴」です。賢人が集まり、愛について語り合うストーリです。対話形式で書かれてます。喜劇作家のアリストファネスは、「男と女は大昔は合体していて、ボールのように転がっていた。あまり仲が良いに神が嫉妬して二つに切り離した。その名残りで、男と女は求めあう、、」。ソクラテスは、「求める過程が愛で、ゲットすれば無くなる、、」これが一般的にいわれる、プラトニックラブです。
Posted by Lilaパパ at 2011年03月30日 09:37
ぽりさん こんばんは。

息子も娘のだんなさんも 被災地に実際に行ってみて初めてわかったこともあったと思います。
行ったことは無駄ではなかったと思っています。
だんなさんは 今日こちらに向かっているそうです。
12時間くらいかかりそうです。

ジョーは 動けなくなっても 自分を貫いています。
自己主張も 遠慮なくします。
そういうところが ジョーらしくていいと思います。
そんなジョーを これからも応援していきたいと思います。
これからも 応援よろしくお願いします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年03月31日 22:23
Lilaパパさん こんばんは。

孫を褒めてくださって ありがとうございます。
本当に ジョーは 今までも誰でも歓迎してきました。
犬を嫌いな人たちさえも 仲間にしてきました。
最近 ジョーが見えないので 宅配便の人や電気のメーター確認の人など たくさんの人が 「ジョー君 どうしてますか?」 と 心配してくれます。

Lilaパパさんは 芸術にお詳しいのですね。
プラトンやソクラテスの本を じっくり 読んでみたいです。
時期が来たら・・・
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年03月31日 22:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
心のやりとり
    コメント(4)