2011年04月10日

母ちゃんの続きです。

昨日の続きです。




「土に還る」 で 少しお話いたしましたが

家の中には ジョーに関するものが たくさんあります。




それを見るたび つらくなり いちいち泣いております。

着ていたものは 洗濯がしてあるにもかかわらず ジョーの匂いが感じられます。






敷いていた毛布は そのままでしたので ジョーの匂いがしっかりとついていて 片付けるつもりで抱えたのですが 匂いをかいでみたらジョーそのものの匂いなんです。

思わず 元の場所に置いてしまいました。

食用油は ジョーのウンチを出してあげるとき 痛くないようにすべりが良くなるように塗ったものです。

手前のピンクの入れ物は ジョーの傷につけてあげた軟膏や ガーゼ はさみ 包帯 などなど 今書いていても泣けてしまいます。

夜も 自律神経のバランスを崩した時以来 一度も飲んでいない 安定剤のお世話になって眠っております。

とてつもなく大きな 喪失感に悩まされている 毎日です。





ただ 夫や家族とジョーの話をしているとき また パソコンに向かって皆さまからのメッセージやコメントを読み お返事を書いているときが 心が癒されているひと時です。

いただいたコメントに まだ お返事が書ききれておりませんが 楽しみに少しづつ書いていきたいと思っています。

夕べ そのお返事を書きながら ふと 悲しい中にもこの語りを通じて 自分がこのことを乗り越えていく過程を発信しよう・・・

と 思うように 私の心が変化してきたことに気付きました。

お返事の内容に その変化が表れていると思います。




(このマグネループは  ジョーが 息を引き取った直後 私の首に付け替えました。)
(何だか・・・ 貧相な首のアップになってしまい 申し訳ありません。)

どうも 私は 心の中のものをなりふり構わず外に出すことで 物事を乗り越えるタイプのような気がいたします。

まだ よそのブログにお邪魔する余裕がなく 失礼なことになっているかもしれません。

また 自分の身なりも構っていないような状態ですが 何となく この苦しさから脱することができるのではないか・・

と 思うようになってきました。

思えば ここに至るまで ずい分と泣いてまいりました。

何かと言っては めそめそしたものです。

「オカリナの音とともに」
http://jyokaisou.gunmablog.net/e155638.html

そんな過程も 立ち直りの助っ人になっているかもしれません。

今後は 私が立ち直っていくために その成り行きを皆様にお伝えするために 「ジョーの語り」 を再び続けていきたいと思っております。

どうか 引き続き 今度は私に応援をくださいますよう よろしくお願いたします。


では また!!!

同じカテゴリー(思うこと)の記事画像
あのな・・
私 ジョーの母ちゃんです。
誤解
同じカテゴリー(思うこと)の記事
 あのな・・ (2011-05-05 23:07)
 私 ジョーの母ちゃんです。 (2011-04-09 19:10)
 誤解 (2010-11-14 12:42)
この記事へのコメント
ジョー母さん、私は2年前にボクサー犬のリョウを亡くしました。
原因は。。誤飲で手術してから体調を崩し・・・まだ詳しく語ることができません。
誰にも語ることができないかもしれません。
リョウの名前の由来は『こちら亀有公園前。。」という漫画のリョウツカンキチ。
リョウではなく、りょうサン。。サンまでが名前でした。
たまたま行ったペットショップで(業者相手の大きな、ペットショップの経営者が来てオークションを開くお店です)外につながれて、飼われているのかと思った犬でした。
成長期に風邪で外に出られず、クル病になり、やっと前脚だけで歩けるようになった、ごつい前脚にくらべて貧弱なおしりに後ろ脚をずるずると引きずって歩いていました。顔もどこか皮肉れた感じで、腕や足を少しだけ齧って、その人間の反応を見る犬でした。ほら、ボクは齧るよ、嫌でしょうって。
お店の人に聞いたら、売れないけどかわいがってくれるなら譲りましょうと言われ、旦那を説得し、元気な身体になったら新しい飼い主を探す約束で迎えた仔です。
譲ってください!とお店にいくと、綺麗にシャンプーしてもらって世話していた人に『良かった!もうすぐ処分だったんです、店のみんなは爺さんって呼んでました。本当に良かった!』そして血統書は出せませんが、、と
生年月日を教えてもらうと、私と同じ誕生日で『運命ですかね』と言われてリョウを連れて帰ってきました。
我慢強くて優しくて、人間観察が大好きで。。やきもち焼きで甘ったれでした。
かわいくてかわいくて。突然なくした時は自分を責めて何をしていても涙が溢れて溢れて・・・という状態でしたが、死んでもまだ私を気遣ってくれました。
その時々でリョウを感じ優しさにふれています。
2年たち、パテイも亡くしてしまいましたが、いつか会えるときのために、笑顔で抱きしめるために元気にがんばっていこうと思っています。
長く書いてしまいました。ジョー母さん、時間が必要です。
ゆっくりゆっくりと優しい時間を取り戻してください。
Posted by おきゃん at 2011年04月10日 21:46
ちなみに、新しい飼い主は探せません、かわいいので。
と旦那をまたも説得し、うちの子になるのに時間はかかりませんでした。
ひどい栄養失調も原因だったようでうちに来てからは走りまわれるようになり、後ろ脚だけで立ち上がることもできるようになりました。
私ね、リョウを思うとまだ涙がでるけど、こんなにも愛しい子と出会えた私は本当に幸せ者だと思います。
犬って本当に愛しいやつです。
Posted by おきゃん at 2011年04月10日 22:01
ジョー君を亡くして数日。まだまだジョー君のことを思い出しては涙して…の繰り返しかと存じます。

私の母も、ゴールデンレトリバーのアーク(先日は犬種まで書きませんでしたね)を6歳(悪性リンパ腫)で亡くし、しばらくは半ば呆然としながら過ごしていました。
私も同様で、何かに縋りたい気持ちで月ちゃん(うさぎ)を飼い始めました…色がアーク色だったし、一度目に可愛い!でも…と諦め、二度目に会った時は運命!と感じ今に至ります。
母もアークを亡くして直ぐに他の動物を飼うのはちょっと…それにもう悲しい別れはしたくない!と乗り気ではなかったのですが、たまたま知り合った方に『ペットロスから立ち直るのには新たなパートナーが必要なのよ!』とアドバイスを受け、アークを亡くしてから2ヶ月程して私のようにうさぎでも飼おうかしら〜とペットショップを廻るうちに、ミニチュアダックスフントの『のん』と出会いました。
アークのことを決して忘れたわけではなく、一年間くらいはアークの写真の前に私たちと同じ食事を供えていました。今でもアークのお墓の周りにせっせとお花を植え、写真の前にはおやつやお水をあげていますよ(^-^)
そして、のんのことも大事に大事にしています。

ジョー母さんはまだまだこんな気持ちになれないかもしれませんよね。でも、時が経つのと同じ経験をした人と出会うことでまた新たな心境の変化が起こるかもしれません。そんな心境の変化により、ジョー母さんが少しでも早く元気になるよう、祈っております。
長文失礼しました。
Posted by つきんこ at 2011年04月10日 23:33
ママさん…
ジョー君が見守ってるます
サエもブログを通してママさんを見守ってますよ

少しでも楽になるならどんどん思ってること発信して下さい
ほんの少しずつ…
少しずつでも元気になれば
少しずつが積み重なって数年後には…いつの間にか元気になります
だってジョー君の素敵な思いでは心の中でずっと色褪せません

元気になったら今のブログを見返して…
こんなこともあったな…って言える日が来ますよ
Posted by さえこ at 2011年04月11日 20:45
おきゃんさん

リョウさん の話をしてくださってありがとうございます。

今回 たくさんの人から愛犬の話をしていただきました。
それぞれに 小説になるような出会いと歴史があることに感激しています。

リョウさんとは 出会いからしてドラマティックだったのですね。
そりゃぁ 他の飼い主は見つけられませんよね。
聞いている私も 愛おしくなってきてしまいましたもの。
やはり 最期が辛いのですね。
物言わぬ けなげな子たちですから 余計に辛いものですよね。

夫とよく話します。
こうやって 思い出話をする事で ジョーの供養になるし私たちも良い思いでとして考えることが出来るようになるのかもしれない・・・ と。

この場所で お話してくださることも 同じことになるような気がします。
心が洗われる気がしました。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月12日 15:46
つきんこさん

アークのお話 してくださってありがとうございます。

写真 見せていただきました。
もう なんと言っても 包容力満々の愛らしい子でしたね。
今でも涙するのですね。
あの 物言わぬけなげさが 何とも言えず愛おしいです。

そんな子達と暮らすことが出来た私たちは 幸福だと言うべきなんでしょう。
その思い出は 簡単に作れるものではないですものね。

同じ思いを経験している ということは それだけで近しく感じるものですね。
お母様にもよろしくお伝えくださいね。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月12日 15:52
さえこさん

ありがとう。
私も 後からこの語りを読んで なつかしく思える日が来るような気がしています。

そのために 今の思いを 発信させていただきます。
今は辛いですけれど きっと よい思い出に変わるでしょう。
そのときまで 見守っていてくださいね。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月12日 15:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
母ちゃんの続きです。
    コメント(7)