2011年05月05日

あのな・・

あのな 母ちゃんな いろいろ考えているんだぞ。

オレの語り おととしの9月からはじめて もうすぐ1年と8か月がたつ。

それは オレが衰え始めてからの記録のようなものになってしまった。



「母ちゃんの言葉」 のときに語ったように オレの介護と オレとの別れ そしてそれを乗り越えるために なくてはならない 「オレの語り」 だった。

オレも母ちゃんも 本当に助けられた。

この語りの場は オレと母ちゃんの宝物だ。

オレが死んでから 母ちゃんの苦しさ 悲しさ 寂しさを 包んでくれた。

ありがたかった・・・



おかげで 母ちゃんが オレと別れた後の喪失感から 解放されてきた。

今でも いろいろ思い出しては泣いたりしているけれど もう 以前の涙とは明らかに違ってきている。

もう 大丈夫だ。

そんな中 今後のことを何となく考え始めていたんだけど 今日 ふっと頭に浮かんだ。

このパターンの 「オレの語り」 は そろそろ終わりにしよう・・・

とな。



母ちゃんの 乗り越えるシリーズが一段落してきたら どうも 視点があいまいになってきてな この先 何を発信していけばよいか はっきりしないんだな。

これからは ずっとできなかった 朗読奉仕を始めたり 畑仕事にも少し精を出す予定だから そのことを発信するかな・・・

なんて 思っていたのだけど なんだかどうも いま一つしっくり来なくてな 今までのようなスタイルの 「オレの語り」 は 一度終わりにしよう と 思ったんだ。


「死んだらどうなる」 は いつかは語ろうと思ってきた話だから これはいいんだけど 

今までのように オレのことをオレの視点で語る という 明確な方向性がなくなってしまった今 何を基盤に語ればいいのかはっきりしないんだな。

オレが死んだあと 甥っ子 めいっこ 赤ん坊が来たり 施設のばあちゃんのところに行ったりしたんだけど 今までみたいに逐一報告もしなかったし あまり写真も撮っていない。



(最近来た 赤ん坊の写真を 2枚ばかり撮ってあったな。

上のが つい最近のもの。

下のが 生まれた後オレの家に来ていた頃のものだ。



これから見ると 上の写真のほうが だいぶしっかりしてきているな。)



ポンポンと はずむようにあふれ出てきたことばも どうも この頃は滞っているみたいだ。

どうしてそうなのか 今のところはわからないんだけど 自分の気持ちに忠実になってみようと思っている。



ずーっと支えだった この語りの場。

楽しかったり うれしかったり 辛かったり 悲しかったり・・・・

一つ残らず この場で話してきた。

そして 温かいコメントに・・ 声こそ出さないけど暖かい心に・・ どんなに勇気付けられたかしれない。

今思うと オレも母ちゃんも 必死だったから 本気でこの語りの場に向かっていた。

オレと母ちゃんには それしか道がなかったのかもしれない。



本当に大切な この語りの場だった。

一区切りのとき だと思うと 泣けてしょうがない。

寂しくて 仕方がない。

それならば どんなことでも続ければいいのに と 思うかもしれない。

でも もう 気力が落ちた状態で語ることは出来ない。

それが 母ちゃんのスタイルなんだ。

だけど アメブロには 転写を続けていく。

今 壮絶な散歩のところをやっている。



足の甲が 血だらけになっていた頃のこと。

あんなこともあったのだなぁ・・・

なんて思いながら アメブロに載せている。

これは オレの最期までを載せていくつもりだ。

気が向いたら 見てくれな。
http://ameblo.jp/88811007/
  



あと 二つ三つ 語りたいことがあるので それを語った後 「死んだらどうなる」 の 最終章を語って 一区切りつけようと思う。

それからは オレの友達紹介 という形で 時々語りたいと思っている。

オレも 母ちゃんも 人間や動物が大好きだ。

この語りでも たくさんの友達ができた。

オレにも 母ちゃんにもな。

その 出会いと暮らしの物語も ずいぶん聞かせてもらったんだ。

その話は とっても楽しかった。

犬や 猫や インコ ハムスターまでいたなぁ。



そんな オレの友達と母ちゃんの友達との暮らしを 紹介したいと思っている。

動物と暮らしている人たちに お願いだ。

どうか ぜひ 母ちゃんに写真とともに 物語を教えてくれないか。

今までに物語を話してくれた人も たくさんいた。

そんな話を紹介できたらいいなぁ。

もしよかったら 改めて話してくれないか。

初めて話してくれてもいいぞ。

メッセージでもメールでも使って 送ってくれ。

この場を そんな 紹介の場にしたいんだ。

ブログを開設している人も していない人も関係なく 発信したいと思ったら 送ってくれ。

待っているぞ!


またな!!!

同じカテゴリー(思うこと)の記事画像
母ちゃんの続きです。
私 ジョーの母ちゃんです。
誤解
同じカテゴリー(思うこと)の記事
 母ちゃんの続きです。 (2011-04-10 16:42)
 私 ジョーの母ちゃんです。 (2011-04-09 19:10)
 誤解 (2010-11-14 12:42)
この記事へのコメント
これからもどんな形であれどんな内容であれ
本当にたま〜に…の日記であれ
見させて頂きます

ジョーくんの日記に元気を頂いたのと同時に、自分はママさん自身の感性が好きでブログを見続けていましたので

無理に書かなくてもママさんが書きたいな…と思った時に書けば良いのだと思います

最近…疲れが出たせいで少し体調が優れなくて検査結果待ちだったり…身体がしんどすぎて落ち込み気味だったのですがそう言う時に…ママさんの昔のブログを見たりします
自分もこのくらいで負けちゃダメだな〜って、頑張ろうって気持ちにさせて頂いてます
ありがとうございます
Posted by さえこ at 2011年05月05日 23:23
え~~!寂しい。。。
が 本心ですが、 ジョー母さんの気持ちは
本当に良くわかります。

ジョー君の語りで 私の心も癒していただきました。
ありがとうございました。

この「語り」はもう少しで終わりかもしれませんが
ジョー母とジョーママのつながりは 終わりませんよ!
宜しくお願いします。
Posted by ジョーママ at 2011年05月06日 09:13
おはようございます。
メッセージを送らせてもらいました。
やり方がわからず遅くなりすみません。
Posted by レオンレオン at 2011年05月06日 09:14
ヨーロッパに2週間ばかり出張してましたが5月3にドイツ経由で帰りました。今回の目的は、私も65歳を迎え、定年退職の意志を雇用主に伝えることでした。相談役として残ってほしいとのことでしたので、仕事はしばらく続けますが、とにかく人生の区切りを通過した思いです。ジョー母さんもジューを亡くされ、ある意味での区切りですね。お互いにあまり過去と振り返らず前に向かいましょうね。
Posted by Lilaパパ at 2011年05月06日 11:33
ジョー母さんへ
自分の時間をジョーの為にたくさん使った事が
無くなり
心の喪失感になってしまい

今は、やるべき事が分からなくなってしまいますよ ネ


今度は自分の為の時間があるのに
なにも出来ないものですよ

でも母さんのブログを読んで生きざまを知りたい人
たくさんいますから
素でいいんですよ
今の生き方を知らせてくれれば
畑や孫やおばあさんの事
何でもない事を知りたいんですよ

私も皆も(皆はチョイッと違うかも)・・・
Posted by キューピーキューピー at 2011年05月06日 19:42
相変わらず、カッコイイじゃぁ、ないですか。

カタチや内容にとらわれないで、「ジョーの語り」は続けましょうよ。
Posted by トラトラトラ at 2011年05月06日 20:02
ジョー母さん、お久しぶりです。
ジョーちゃんが亡くなって1ヵ月ですね。
ついこの前のような気がしますが、時の経つのは早いですね。
少しずつ母さんの心が元気になるのが、ブログを通してわかります。
たまにでいいですから、楽しかったこと、お孫ちゃんのことなど、
思いついた事などで、ブログを更新して頂けたらと思います。
Posted by ラビィ母 at 2011年05月06日 20:47
これからも「ジョー母さんの語り」として、畑やお孫さんの事を気が向いた時に語って欲しいです。
Posted by 影丸ハハ at 2011年05月06日 22:28
おはようございます。
「ジョーの語り」のファンの一人です。
私の楽しみなんです。
やはりブログは続けてほしいです。
これからの「ジョー母さん」でいいのではないでしょうか?
のんびり、ゆっくり行きましょうよ。
Posted by レオンレオン at 2011年05月07日 06:35
ジョー母さん、ジョー君との語りあと一息ですね。
ついつい読み返してみたくなるのは、ジョー家の魅力のせいだと思います。

またな!での締めくくり、一度だけジョー君が「やめてくれよ!」と言ってました。
ニャンコ先生を追いかけまわした話。想像がつくのも同じボクサー犬と暮らしているからでしょうね。家は2頭だから、挟み撃ちをしたのでは?なんてニヤけてみたり(笑)

動物いろいろ物語。いい企画ですね。
ジョー母さんの新しい道が定まるまで、みんなの物語、楽しませて頂きます。
Posted by Vivi at 2011年05月07日 11:18
さえこさん

ありがとうございます。
とにかく 今の状況を変えたいと思っています。
そのうち 答えが出ると思います。

さえこさん 体調がよくないのですか?
そうですか 体がしんどすぎますか・・・
そんなときに この語りを見てくれるのですね。
うれしいです。

さえこさんの体調が よくなりますように祈っています。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年05月07日 23:22
ジョーママさん

ありがとうございます。
本当に 長いお付き合いになりました。
私は ずい分助けていただきました。

ジョーがいなくなって 少し生活のバランスが取れなくなってきているのかもしれません。
少し時間をかけて どういう生活スタイルがよいか 考えてみようと思います。

どっちにしろ ジョーママとジョー母のつながりは続きますよね。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年05月07日 23:25
Lilaパパさん

お帰りなさい。
aruceさんのブログで 海外へ行かれていることは知っていました。

そうでしたか 65歳になられましたか。
相談役で 会社に残るのですね。
でも 意識は今までと違ってくるのでしょうね。

はい 私も ジョーがいたときの生活スタイルでは アンバランスになってきているみたいです。
Lilaパパさんと共に 前へ向かって進んで行きます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年05月07日 23:29
きゅーぴーさん

ありがとうございます。

少し時間をかけて どんなスタイルがいいか探してみようと思っています。
今までは この語りが占める範囲が とても多かったので 少し少なくしたいと思っているのです。

どっちにしろ キューピーさんは グンブロで最初から毎日見ていてくださいました。
ありがたい存在です。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年05月07日 23:33
トラトラトラさん

この頃は 来てくださっているのですね。
うれしいなぁ。

お騒がせしてしまいました。
ちょっと 今までの生活スタイルを見直して見たいと思っているのです。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年05月07日 23:35
ラビィ母さん

お久しぶりです。

お騒がせしてしまいました。
ブログから縁を切るつもりはありません。
少し 今までの依存型から 脱却しようと思っているのです。

それさえも辛いのですから 依存の度合いが大きかったのだと思います。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年05月07日 23:39
影丸ハハさん

ありがとうございます。

そうですね これからは もっと気楽に構えればいいのですよね。
優しさを ありがとうございます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年05月07日 23:40
レオンさん

このたびは お騒がせしてしまいました。
ゆっくり のんびり・・・
そうですよね。

ジョーの介護から ずっと このブログに依存してきてしまいました。
依存から離れることが どんなことなのかわかりません。
少し やってみて様子を見てみます。

ありがとうございます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年05月07日 23:43
Viviさん

ありがとうございます。

そうなんです。
みんなの動物との暮らしを紹介することは しばらく前から考えていたのです。
新しい企画が見つかるまでは それでいこうと思っていました。
そうそう 私の場合は 企画なんですよね。

それにしても 依存の度合いは大きかったです。

語りを読み返してくださったのですね。
私も 先日 川柳を全部読みましたよ。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年05月07日 23:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
あのな・・
    コメント(19)