2009年09月26日

日常生活(とうとう・・・)

オレ2階ではなく下で寝る事になったんだ。
ちょうど日常生活について、階段の上り下りが大変になったと語ったあの日の夜からな。

昼間父ちゃんと母ちゃんが
「ジョーはもう2階では・・・」とか話していたのは知っていたんだけど、実際そうなってみるとオレはあわてたぜ。

最近朝のトイレが4時とか5時と早くなってきていたんだ。
母ちゃんを起こして、下まで連れてきてもらって戸を開けてもらって用を足していた。
そのあと今までは、また2階に上がって続きを寝たんだけど、
ここのところ幾日かはそのまま下のフトンで朝まで寝ていたんだ。

母ちゃんが「ジョーちゃん、ほらお母さんが連れて行ってやるからおいでよ!」と呼んでくれるんだけど、なんとなく頼りないような気がしていて行かなかったんだ。

その様子で、もう下で寝せる時期なんじゃないか、と二人で判断したんだと思う。

最初の夜は、いつもなら
「ジョー君、そろそろ寝るぞ。」と父ちゃんが連れて行ってくれていたのに、
「ジョー君、今夜から下で寝るんだぞ。」と言って一人で2階へ上がって、階段の戸を閉めてしまったんだ。

オレは、何かの間違いだと思って、オレを忘れているぞ!!っていうつもりで、必死で戸をガリガリした。
戸は閉まったままで、オレはパニックになってしまった。
ウロウロそこいらを歩き回って落ち着かなかったなぁ・・・。

そういえば、階段の上がり口のところにオレのベッドが置いてあったけど、その意味を考える余裕もなかったんだ。

ベッドに入ったり出たりしているうちに、母ちゃんがやってきて
「ジョーちゃん、今夜からお母さんがそばに寝るんだよ。」と言って、隣の部屋に戸を開けたまま寝てくれたんだ。

それで少しづつ落ち着いてきたんだよ。

次の日の朝もトイレの時間が早かったけれど、母ちゃんを起こして戸を開けてもらって、足を拭いてもらってそのまま朝まで寝た。

2階から連れてくるよりずっと楽だと、母ちゃんが父ちゃんに報告していた。
オレもこの方が楽だと思った。

もう二度と2階に上がることはないだろうな。
なんだか寂しいぜ・・・・

今日のところはこの辺でな。   ま・た・な・!!!

同じカテゴリー(日常)の記事画像
ちょっとしたこと
ポーッとしていたら・・・
ご飯が食べられない
暮らし
準備
「ジョーちゃん すごいよ!」
同じカテゴリー(日常)の記事
 ちょっとしたこと (2011-04-27 16:44)
 ポーッとしていたら・・・ (2011-04-20 19:53)
 ご飯が食べられない (2011-04-04 22:20)
 暮らし (2011-03-26 15:27)
 準備 (2011-03-19 21:12)
 「ジョーちゃん すごいよ!」 (2011-03-11 14:21)
Posted by ジョー母 at 18:29│Comments(0)日常
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
日常生活(とうとう・・・)
    コメント(0)