2009年10月07日

感情・心の垢

おれ、家族に遊んでもらうとき、嬉しくて仰向けになるんだ。
腹も股も全開でな。
猫とは違うんだけど、嬉しいときの声を発するんだ。

なにも隠すことはないからな。

今日は、母ちゃんが子供の頃のことで、ずっと気づかなかった心の垢を掃除した話をしようと思う。
長い話になるかもしれない。
母ちゃんも、まさかここでオレが、その話をするとは思いもしなかったろうな。
でも大丈夫だ、ちゃんと了解は取ったからな。

母ちゃんは、女ばかりの3人姉妹なんだ。
その一番上。  長女だな。

今では、3人とも結婚していて、子供も大きくなっている。
3夫婦が仲がよく、3人姉妹もとても仲良しなんだ。

すぐ下の妹、オレにとっちゃ叔母さんだな。
母ちゃんは、ずーっと苦手だったんだ。
なんだかよく訳がわからないんだけど、どうも苦手だったんだな。

母ちゃんの母ちゃん、つまりオレのばあちゃんだな。
じいちゃんが死んで、一人で暮らしていたんだけど、具合が悪くなって一人暮らしができなくなった。

今年の春。     まだ最近のことなんだ。
3人で家の整理に行ったときのこと。   
子どもの頃の写真がたくさん出てきたんだと。
その中に、すぐ下の妹の写真があって、母ちゃんが預かることになったそうなんだ。

なんと言うことはなく、母ちゃんそれを預かって、帰り道、
車の運転中、ふっとその妹の写真の顔が浮かんだんだと。

今になって写真を見てみると、何ともいえず、寂しそうな顔だったと。
母ちゃんそれから、その妹に意地悪していたことを思い出したそうだ。

近所に、妹と同じ歳の女の子がいて、二人でよく遊びに行ってたんだと。
親から、妹も連れて行くように言われて、しぶしぶ連れて行ってたようなんだな。
心の中では邪魔だったんだ。
だからどこかで、のけ者扱いをしようという気持ちを持っていた。

妹は、全身で寂しさを表していた。
それなのに、母ちゃんはその様子が目に入っていなかった。
自分は楽しかったからな。

そのことを、車の中で思い出したんだ。    なぜ思い出したのか・・・
その時期が来たんだな。

母ちゃんは泣いた。     号泣したんだ。
家に着くまで、車の中で1時間以上な。
 
妹の寂しさ、悲しさを思ったんだと。     かわいそうで、かわいそうで・・・・
今でも、そのことを思うと涙が出てくるそうだ。

家についても、その思いは益々強くなって、抑えることができなかったそうだ。
茶碗を洗いながら。   トイレに入ったとき。   風呂に浸かりながら。
声を上げて泣いたんだ。

そんなことが、幾日も続いたな。
オレも父ちゃんも、訳がわからなかった。

3日目くらいに、父ちゃんが心配してると思って、母ちゃんが訳を話したんだ。
だってわかるぜ。     泣いてることくらい。
父ちゃんもオレもそばにいるんだものな。

この感情がどうなったか。
このつぎ話すな。

またな!!

同じカテゴリー()の記事画像
死んだらどうなる・最終章
続・死んだらどうなる
死んだらどうなる
イノシシ その後
発信(良い種を)
イノシシ
同じカテゴリー()の記事
 死んだらどうなる・最終章 (2011-05-17 15:05)
 続・死んだらどうなる (2011-05-04 01:02)
 死んだらどうなる (2011-05-01 22:36)
 イノシシ その後 (2011-01-27 19:54)
 発信(良い種を) (2011-01-24 20:44)
 イノシシ (2011-01-22 14:47)
Posted by ジョー母 at 11:38│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
感情・心の垢
    コメント(0)