2009年11月24日

感謝

動物病院の先生に その後の様子を 連絡することになっていた。

オレの調子は 病院へ行く直前の状態より はるかに良くなっている。

ほれ 相変わらず腰は落ちているけど しまってきているだろう?
”徘徊” もなくなっている。

あのときの状態は、 ひどかった。
家のそばにはいないで、 庭の前の土手の下を フラフラしていた。
オレも どうしてそうしていたのかは よくわからないんだ。

母ちゃんは 呼んでもどこにも見えないので 半泣きでオレを呼び歩いた。
どこかで倒れているのかもしれないと 思ったんだと。

あまり真剣に呼ぶ声が聞こえるので あがって行ってみると 
「ジョーちゃん・・・どこにいたの?  かわいそうに・・・・」
と言って オレを抱きしめようとするんだけど、 それを避けて また土手の下に行っていた。

母ちゃんは 姪っ子はいるし 家のこともあるし オレの後をついていられないので 心配しながらも ほっておいてくれた。
何だか知らないけど オレ 一人でいたかったんだ。

それが再び ストーブの前で昼寝ができるようになったし 
何より 夜中に母ちゃんを起こして おしっこと水飲みをしなくなったんだ。

すべては 動物病院の先生の アドバイスのおかげだ。
言われなければ わからなかった。

母ちゃんにとって ”痴呆”と言う言葉は ショックだったけれど アドバイスのおかげで オレが楽そうになった。

今日 病院に近況の報告と共に 先生に直接 お礼が言えた。
先生が ちゃんと 電話に出てくれたんだ。
「私 うれしくって 先生に直接お礼が言いたくて お忙しいところを お手間を取らせてすみませんでした。」
と言うと
「いいえ とんでもないです。 また何か違う症状が出てきたら いつでも相談してください。 アドバイスができると思います。」
と 言ってくれたんだ。

診察のときも 患者がたくさん待っていたのに 丁寧に親切に見てくれて 
説明してくれた。
ちょっと 遠い病院だったけれど 
あそこへ行ってよかったと 考えている。

うれしいことや 感謝したこと 伝えてその人が 
いい気持ちになることは 母ちゃんはできる限り伝えることにしているんだ。
自分も いい気持ちになるものな。

お互い いい気持ちになることによって そこに  いい空気が流れるんだ。
その空気は お互いの心身に いい影響を与える。

いいことずくめだ。

この写真は すぐ上の兄ちゃんファミリーと一緒のところだ。

またな!!!

同じカテゴリー(日常)の記事画像
ちょっとしたこと
ポーッとしていたら・・・
ご飯が食べられない
暮らし
準備
「ジョーちゃん すごいよ!」
同じカテゴリー(日常)の記事
 ちょっとしたこと (2011-04-27 16:44)
 ポーッとしていたら・・・ (2011-04-20 19:53)
 ご飯が食べられない (2011-04-04 22:20)
 暮らし (2011-03-26 15:27)
 準備 (2011-03-19 21:12)
 「ジョーちゃん すごいよ!」 (2011-03-11 14:21)
Posted by ジョー母 at 23:12│Comments(4)日常
この記事へのコメント
ジョー母さんへ

ジョーちゃん元気になってよかったですね^^
私もうれしい事や感謝した事など
照れくさいけれど、言葉にするように心掛けています。
Posted by レオン at 2009年11月24日 23:36
レオンさん コメントありがとうございます。

ジョーのこと 本当によかったです。
いつも応援してくださって うれしいです。

レオンさんの写真には その、感謝を言葉にする心が表れているような気がします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2009年11月25日 08:23
ジョー君、症状が落ち着いてきて良かったですね。

兄ちゃんファミリーとの写真、幸せそうで
こちらまで幸せな気分になってしまいます。
Posted by ラビィはは at 2009年11月25日 09:59
ラビィははさん いつもありがとうございます。

本当にホッとしました。

夕べの写真なんですけど、 次男の奥さんにべったりで 寄りかかっているところなんです。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2009年11月25日 13:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
感謝
    コメント(4)