2009年12月15日

12月16日

”だんだん”が開店して ちょうど1年がたつんだ。
明日のことだな。

一年前の明日。
母ちゃんは 朝から こっちを出て 富岡の”だんだん”に 向かったんだ。

妹夫婦が 一念発起して始めた そばやの開店日を 手伝うためにな。  すぐ下の妹も 一緒に手伝った。

何をどうすればいいのか さっぱりわからずに 突撃だ。

開店前に 早めに着いて、 レジのこと メニューの書き方 それぞれの料理のセットの仕方 飲み物のあれやこれや・・・・
”だんだん”夫婦に 一生懸命に聞いたんだ。
すぐ下の妹と 二人でな。

だけど 年だな。
聞いてもすぐ 訳がわからなくなる。

開店の時間は 刻々と近づいている。
みんな 緊張がピークになる。

開店5分前のとき 母ちゃんが みんなに 掛け声をかけたんだ。

「あと5分で 開店だよ! 気を引き締めていこうね!!」
ほかの3人が
「おーー!!!」
と こぶしを突き上げた。

緊張を 武者震いに転換する。

お客様が 来てくださった。

「おーー!!!」
のことは よーく覚えているのだけど ほかの事は あまり 覚えていない。

すぐ下の妹が 厨房の手伝いで 母ちゃんは 一番下の妹と フロアーの係りだった。

妹は 無我夢中なあまり 注文の品を お出しすることだけしか 頭にないらしく 伝票に書かないで 出したりしていた。
てんやわんやの 一日だったんだ。

思い出すと おかしくなるな。
その後も 1~2度手伝いに行った。
母ちゃん 自分の仕事と違って 新鮮で楽しかったんだ。

”だんだん”の 皿洗いはな 一度洗剤で手洗いした後 大型の食器洗い乾燥機にかけるんだ。
なにも そんなに丁寧にしなくもいいのに・・・
と思ったのだけど その 皿洗いさえ 楽しいんだ。

だけど 遠いし 自分の仕事もあるし あまり手伝ってやれなかった。
すぐ下の妹は しばらく手伝ったんだ。

だから ”だんだん”は 母ちゃんや すぐ下の妹にとっても 大切な店なんだ。

一年間 妹夫婦も よくがんばったけど たくさんの お客様に 支えられてここまで来たんだ。

家族や友達を連れて 来てくださったり、
ほかの人に ”だんだん”のことを 伝えてくださったり、    みんなで 
「ありがたいことだね・・・・」
と 深く感謝しているんだ。

母ちゃんにとって大切なものは オレにとっても大切なんだ。
たぶん オレ 一生”だんだん”に 行くことはないだろうけど オレからも みんなにお礼を言いたい。

「みなさん ありがとう! これからも よろしく頼むな!!」

じゃぁな  またな!!!


同じカテゴリー(思い出)の記事画像
振り返る・八
振り返る・七
振り返る・六
振り返る・五
振り返る・四
振り返る・三
同じカテゴリー(思い出)の記事
 振り返る・八 (2011-03-10 21:02)
 振り返る・七 (2011-03-06 22:52)
 振り返る・六 (2011-03-05 16:37)
 振り返る・五 (2011-03-04 22:20)
 振り返る・四 (2011-03-03 22:34)
 振り返る・三 (2011-03-02 13:49)
Posted by ジョー母 at 13:45│Comments(0)思い出
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
12月16日
    コメント(0)