2009年12月29日

悲しいときは

悲しいときはな 我慢しないで泣けばいいんだ。
男だって 泣いたっていいんだ。
オレだって たまに泣くぞ。
男だって 女だって 泣けばいいんだ。

オレ 朝から このことについて語ろうと思っていた。
そして 今もそのままだ。

オレの語りを聞きに来てくれている人で 悲しい人がいるのかもしれない。
今日は オレ その人に向かって 語るぞ。

オレのこの目を見てみろ。
人間の悲しみを 吸い取るぞ。

人間は 我慢することを 教え込まれているから なかなかうまく泣けないんだな。

まずは 心置きなく泣けるように 環境を整える。
そしてな 奥の方に引っ込んでいる悲しみを 引っ張り出すんだ。

一人になって 音楽を聴く。
クラシックのな ”精霊の踊り” という フルートの名曲がある。
作曲家が 今ちょっとわからないのだけど
これは泣けるぞ。
我慢したって 負けるほど 悲しみが湧き出してくる。

心を開放してやるんだ。
そして そんなに悲しみを抱えているのに 一生懸命生きている自分を ”けなげだな、 よくやっているな・・”
と 慰めてやるんだ。

音楽とともに 自分のことを かわいそうにな・・・・
と 思ってやるんだ。

一通り泣くと 気が済むぞ。
そして 悲しみも少し 小さくなる。

そしたらな そんな風に あれこれやっている自分のことを 
なんだか いろいろやっているな・・・
と思って 笑っちゃうんだ。

ちょっと離れてみてみると 一人で音楽聴いて おいおい泣いている自分が おかしくなってくるぞ。
おかしくなるのは 無理かもしれないけれど 気の済むまで泣くことは やってみろな。

”精霊の踊り” の後は ”清められた夜” で しめる。
これは 泣いた後 前を向かせてくれる きっかけになる気がする。

母ちゃん クラシックを特別好んで聞くわけじゃないのだけど 悲しいときに出会った曲なんだ。
それは また今度 語るとするな。

またな!!!


同じカテゴリー()の記事画像
死んだらどうなる・最終章
続・死んだらどうなる
死んだらどうなる
イノシシ その後
発信(良い種を)
イノシシ
同じカテゴリー()の記事
 死んだらどうなる・最終章 (2011-05-17 15:05)
 続・死んだらどうなる (2011-05-04 01:02)
 死んだらどうなる (2011-05-01 22:36)
 イノシシ その後 (2011-01-27 19:54)
 発信(良い種を) (2011-01-24 20:44)
 イノシシ (2011-01-22 14:47)
Posted by ジョー母 at 00:35│Comments(2)
この記事へのコメント
こんにちは♪

バニヤンも最近そんな風に号泣した日が続きました(笑)

そのとおり・・フフ

一人おかしくなりました((笑))
泣くと気持ちがいいですよね♪
来年もよろしくお願いいたします★
Posted by バニヤンの樹バニヤンの樹 at 2009年12月30日 13:26
バニヤンの樹さん
そうでしたか・・・
やはり おかしくなったのですか・・・
よかった。
その感じがわかってくれる人がいて。
こちらこそ 来年もよろしくお願いします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2009年12月30日 14:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
悲しいときは
    コメント(2)