2010年01月22日

えーっ??

母ちゃんも 妹たちも びっくりしたんだ。
父ちゃんもな。

施設のばあちゃんの 妹がな 東京に住んでいるんだ。
だけど もう何年も 病院にいる。

誰が行ってもわからない状態でな。
息子が行ってもわからないんだ。

ばあちゃんも もう長いこと会っていない。

その妹が ばあちゃんのいる施設に 引っ越して来るんだと。

息子夫婦が 前にばあちゃんの見舞いに行ったとき 申し込んであったんだそうだ。
そんなこと 何も聞いていなかったから みんなびっくりしたんだ。

よかったよかった!
って 喜んだんだけど・・・

すぐに 考えたんだ。
ばあちゃんに そのまま会わせていいものか・・・
とな。

変わり果てた妹に 今のばあちゃんが会って どんなもんだろう・・・・
ばあちゃんのことは すぐ下の妹が一番わかる。

少しづつ 様子を見ながら 大丈夫なようなら会わせる・・・
くらいがいいだろう。

ということになったんだ。

認知症とはいえ 感情はしっかりしている。
苦楽を共にしている妹であるからこそ 反応も無くただ横たわっている姿を見たときの衝撃は いかばかりなものか・・・・
と 娘3人が思うのは 当然の成り行きだろうな。

ちなみに 父ちゃんも 妹のだんなさんも 同じ意見だった。

そんなわけで 10何年ぶりの姉と妹の対面は すぐには実現しないようだ。

それから ばあちゃんの爪の手術は 歯のほうが完治したら考えよう ということになったんだ。
皮膚科の女医さんの判断なんだ。

歯のほうは 親知らずを抜くと言うのは 大変なことなので 抗生剤で様子を見るんだ。
今は 熱も腫れも引いている。

このまま 落ち着いてくれればいいんだけど。

それからな チビの母ちゃんが 昨日退院してきたんだ。
ひざの手術をして リハビリをしてきたから 長いことかかったんだな。

チビが うれしそうだった。
よかったなぁ・・・

それからそれから
あしたはな すぐ上の兄ちゃんの子どもを 一日 オレと母ちゃんで子守をすることになっているんだ。

ママがいないで子守をするのは 初めてでな
母ちゃんもオレも うれしいような ちょっと緊張しているような いりまじった気持ちでいる。

さてさて どんなことになるやら・・・・・

またな!!!


同じカテゴリー(日常)の記事画像
ちょっとしたこと
ポーッとしていたら・・・
ご飯が食べられない
暮らし
準備
「ジョーちゃん すごいよ!」
同じカテゴリー(日常)の記事
 ちょっとしたこと (2011-04-27 16:44)
 ポーッとしていたら・・・ (2011-04-20 19:53)
 ご飯が食べられない (2011-04-04 22:20)
 暮らし (2011-03-26 15:27)
 準備 (2011-03-19 21:12)
 「ジョーちゃん すごいよ!」 (2011-03-11 14:21)
Posted by ジョー母 at 21:17│Comments(0)日常
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
えーっ??
    コメント(0)