2010年01月26日

ばあちゃんの妹が

とうとう昨日 施設に来たんだ。

昼間 母ちゃんの妹から 電話が来た。

ばあちゃんの妹を ばあちゃんに いきなり会わせないように と 息子夫婦と 施設の人達に 固くお願いをしておいた。

今朝 母ちゃんの妹が ばあちゃんを病院へ連れて行くとき 息子夫婦に 玄関でばったり会ったんだ。

妹は ハッとしたけど
「いってきます。」
と 声をかけたら 息子が しっかりと目を見て
「いってらっしゃい。」
と 答えたんだ。
わかっているよ・・・
という メッセージが伝わってきた。

病院から帰ってきたら 息子夫婦は もう帰っていた。
手続きやらが たくさんあるんだと言っていた。

母ちゃんの妹は ばあちゃんを 部屋まで送っていって じゃぁね!
と 帰るふりをした。

ばあちゃんは 廊下のT字路のところまで 送ってきてくれた。

そのまま事務所へ行って ばあちゃんの妹の部屋の場所を訪ねると T字路の反対側の部屋だとわかった。

ひょっとしたら まだばあちゃんが 廊下にいるかもしれないと思い 恐る恐る歩いていって T字路の手前から そーっとのぞいたら もうばあちゃんは 部屋にはいっていた。

しめしめ と思い ふっと後ろを振り返ると 事務の人があとを付いてきていて 
「僕たちも ちょっと近すぎるかと思ったんですけどね・・・」
と 言ったそうだ。

ばあちゃんと ばあちゃんの妹の 部屋が近いかも と思ったということだな。
みんなが共有していることがわかって 妹は ありがたいやら おかしいやら。

ばあちゃんの妹の部屋へ 恐る恐る入っていった。
母ちゃんの父ちゃんの 葬式以来 会ったことが無いおばさんだからな。
元気いっぱいの おばさんのイメージしか 残っていない。

どんな風に変わってしまったか・・・
ちょっと 覚悟がいる。

母ちゃんの妹が言うには 赤ん坊が寝ているようだったんだと。
どちらかというと 浅黒い顔色のおばさんだったけど 
透き通るように白い肌で ほほがほんのりピンク色 顔つきも穏やかで 別人のようだったんだそうだ。

そばに立って ばあちゃんの名前を言ったら かすかに反応したんだと。
帰るときも 
「おばさん 今度は○○ちゃん (姉であるばあちゃんの名前) を連れてくるからね!」
と言ったら ちゃんと妹のほうを向いて はっきりと目力を表したんだ。

あれは 偶然じゃない と 妹は言っていた。
母ちゃんも 話を聞いていて そう思ったんだ。

あれなら ばあちゃんに会わせても それほど衝撃は受けないかもしれない ということになったんだ。

それほど先にならないうちに 80過ぎの姉と妹の対面が実現するか知れない。
15年ぶりくらいのな。

母ちゃんも 近いうちに行ってみようと思っている。

続きはそのつど 報告するぞ。

またな!!!

同じカテゴリー(家族)の記事画像
ばあちゃん
「うんち見る?」
一輪車
百面相
赤ん坊が来たぞ!
母ちゃん 子守する
同じカテゴリー(家族)の記事
 ばあちゃん (2011-05-11 23:09)
 「うんち見る?」 (2011-05-09 17:11)
 一輪車 (2011-05-07 23:05)
 百面相 (2011-04-02 14:11)
 赤ん坊が来たぞ! (2011-03-22 23:07)
 母ちゃん 子守する (2011-02-23 15:11)
Posted by ジョー母 at 21:17│Comments(0)家族
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ばあちゃんの妹が
    コメント(0)