2010年01月27日

ストレート

オレ ストレートなんだ。

体も 心もな。

何度も言うけど 見た目からして ストレートだろ?
何も隠すものないからな。

うれしいときは 腹も股も 全開で喜ぶ。

生まれたときは みんな同じ。
ストレートだ。
人間も 動物も。

だけど 人間の社会に暮らすうちに 身を覆うものが増えてくるんだ。

まず 赤ん坊は おむつをするな。
垂れ流しじゃぁ こまるからな。

てんでんが 野ぐそや 立ちしょんをしていたら 地球がくさくなっちゃうものな。

そして 服を着る。
心にも ガードをはる。

俺たちペットと言われる動物は ガードを張らない。
だから 人の心をうつ。
人間の心を 動かす。

素直 純粋 と人間は表現する。

えちこママが言っていた。
「素直が研ぎ澄まされて 本当の自分の核が浮き彫りにされる。」
とな。

自分の核が浮き彫りになると 思いがストレートに宇宙に届くんだ。

服を着るのは 仕方がないとして 心のガードは 重たいぞ。

この世の中に生きていれば ガードをするのは仕方のないことだな。
でもな 余分なものは捨てればいいんだ。

よーく考えれば 何が余分か わかるぞ。
不安に根ざしているものが 余分なんだ。

究極的には 愛と不安が 感情の根っこなんだ。
愛のほうを向いてみろ。

宇宙はな 愛を基準にできているんだ。
だから 不安を手放しても 少しもこわくないんだぞ。

どっちが正しいか ということじゃぁないんだ。
どっちが自分にとって 気持ちがいいか ということなんだな。
大丈夫だ  愛のほうを向いてみろ。

愛は 広がる ゆるむ 際限がない。
不安は 狭まる 固まる 枠がある。

だけどな オレの仲間が 全員ストレートかというと そういうわけではないな。
生まれたときはそうでも 人間にいじめられたりすると ペットといえどもガードをはるんだ。

仲間たちがガードをはらなくも 生きていける世の中に
人間たちが 不安を抱えなくも 生きていける世の中に
早くなりますように!

オレ 祈っているぞ!

またな!!!

同じカテゴリー()の記事画像
死んだらどうなる・最終章
続・死んだらどうなる
死んだらどうなる
イノシシ その後
発信(良い種を)
イノシシ
同じカテゴリー()の記事
 死んだらどうなる・最終章 (2011-05-17 15:05)
 続・死んだらどうなる (2011-05-04 01:02)
 死んだらどうなる (2011-05-01 22:36)
 イノシシ その後 (2011-01-27 19:54)
 発信(良い種を) (2011-01-24 20:44)
 イノシシ (2011-01-22 14:47)
Posted by ジョー母 at 21:22│Comments(2)
この記事へのコメント
ガード無しの人生か。素晴らしい・。
ジョー、すごい。
いつの日か、人の目を気にして、自分の人生はなんなのか?なんて。
地位や金、名誉?????家の門から、着ている服、、、、。

全て捨てて、何も求めない。

自由になれるんだろうね。
Posted by ネガランナー at 2010年01月27日 22:18
ネガランナーさん しばらくです。
北海道は寒いでしょうね。

求めれば求めるほど 対象は遠ざかっていくものなんですよね。
なのに 求めてしまうのが人間の習慣になってしまっている。
なかなか 難しいですね。

自由がいいですね!
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年01月28日 16:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ストレート
    コメント(2)