2010年02月03日

老化現象

この間 母ちゃんが 3メートルくらい離れた所で オレに向かって何か言っていた。

だけど 聞こえないんだ。
こっちを向いて 何か言っているのはわかるんだけど 何を言ってるかわからないんだ。

母ちゃんもそれに気づいたみたいで すぐそばまで来て 耳元で言った。

「ジョーちゃん! お散歩行こう!」

”なんだ そういうことか・・・”

一気に うれしくなって オレエキサイティングダンスを始めた。
だけど 後ろ足が言うことを利かなくて よろよろよろけて あっちへぶつかり こっちへぶつかり・・・・

気だけは若いんだけど どうも 体が言うことを聞かなくてな。

これが いわゆる 老化現象ってやつなんだろうな。

寝ている時間も 極端に増えたんだなぁ。
外でも 一人では ほとんど遊ばなくなった。

父ちゃんか母ちゃんが 外に出ているとき 一緒に出るくらいで あとはほとんど家の中にいる。

この頃は また 水の騒ぎが始まったんだ。
外の水は ホースをつけてしまったので 自由に飲めないのだけど 家の中の水も オレ 催促して飲んでいる。

無性に飲みたいんだな。

食欲も旺盛なんだ。
朝と夕方 父ちゃんが作ってくれるのが 待ちきれない。

老化は進んでいるけど 内臓の健康は保っているんだ。
オレ まだまだいけるぜ!

またな!!!


同じカテゴリー(日常)の記事画像
ちょっとしたこと
ポーッとしていたら・・・
ご飯が食べられない
暮らし
準備
「ジョーちゃん すごいよ!」
同じカテゴリー(日常)の記事
 ちょっとしたこと (2011-04-27 16:44)
 ポーッとしていたら・・・ (2011-04-20 19:53)
 ご飯が食べられない (2011-04-04 22:20)
 暮らし (2011-03-26 15:27)
 準備 (2011-03-19 21:12)
 「ジョーちゃん すごいよ!」 (2011-03-11 14:21)
Posted by ジョー母 at 23:15│Comments(4)日常
この記事へのコメント
ジョー君もうちのレオンも老いと言うものが来るんですね。
かわいいだけではいけないんですね。
しっかり受け止めてあげないとだめなんですね。
人間より早く年をとるんですものね。
Posted by レオンレオン at 2010年02月03日 23:25
 我が家でも12才で寝たきりの子がいました。
やっぱり内臓が丈夫だったので、ご飯もよく食べ
ウンチもしっかりしていました。ちょうど、仔犬が生まれていたので
その隣の部屋に寝ていました。二ヶ月間その状態でしたが、
子犬の成長を見届けるようになくなりました。
一時、子犬の声が聞こえると反応して立ち上がろうとしていました。
今、思えばよく頑張ったと思います。良い一生だったと思います。
Posted by ナッセリー at 2010年02月04日 07:46
まったく。
寿命は短いことは わかっているのですが いざその時に近づくと ちょっとのことで おろおろしてしまいます。

ペットと暮らしている人は 皆通る道なんですよね。
私一人じゃないんですね。
レオン君だって 老いていくんですものね。
コメント ありがとうございます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年02月04日 21:31
ナッセリーさんは さまざまな子たちの死を看取ってきたのですね。
12歳の寝たきりの子がいたのですか・・・・
よくがんばったのですね。

ジョーも 内臓が健康なようです。
いいうんちも しています。

ナッセリーさんの体験は 参考になると同時にやる気も湧きます。 
よい一生だった と 言えるように 最後まで付き合って生きたいと思っています。
どうぞ よろしくお願いします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年02月04日 21:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
老化現象
    コメント(4)