2010年03月26日

散歩 父ちゃんと

前に話したことがあったような
気がするんだけど。

数ある オレの散歩の中でも 
かなりびっくりした日だった。

その日は 父ちゃんと出かけたんだ。
農道を いい機嫌で歩いていた。

田んぼの 土手の下を 二人仲良くな。

稲が植わってなかったから 秋の 稲刈りが済んだ頃のことだったんだろうな。

ふっと 上を見上げたら 大きな鹿が 3頭
田んぼの角から オレたちを 見下ろしていたんだ。

立派なつのが ついていた。

オレも父ちゃんも 腰を抜かすほど びっくりしてな。
しずしずと 帰ってきたんだ。

母ちゃん 家にいて 横の道を歩いてくる 
オレと父ちゃんの 足音を 聞いていた。

ずるずる ずるずる・・・・・

いつになく くたびれたような足音だな・・・・・
と 思っていたんだ。

「鹿に 出合っちゃってさ・・・・」
「それも 頭のすぐ上にいた・・・」

「俺もジョーも えらいたまげたんだ。」
詳しく 母ちゃんに 報告した。

オレ 誰が見てもわかるほど 威勢が悪くなっちゃったんだ。
ショックが大きくてな。

食欲はなくなるし 家の入口のところに 伏せたまま
ずっと 物思いに沈んでいた。

次の日までな。

またな!!!

タグ :鹿

同じカテゴリー(思い出)の記事画像
振り返る・八
振り返る・七
振り返る・六
振り返る・五
振り返る・四
振り返る・三
同じカテゴリー(思い出)の記事
 振り返る・八 (2011-03-10 21:02)
 振り返る・七 (2011-03-06 22:52)
 振り返る・六 (2011-03-05 16:37)
 振り返る・五 (2011-03-04 22:20)
 振り返る・四 (2011-03-03 22:34)
 振り返る・三 (2011-03-02 13:49)
Posted by ジョー母 at 16:27│Comments(2)思い出
この記事へのコメント
ジョー母さん おはようございます。
鹿3頭! ビックリしたでしょうねぇ。
ジョーがショックを受けている様子が目に浮かびます。

ボクサー犬は牡より牝が気が強くて、わたしのカオスの息子と娘が和歌山で暮らしているのですが、山中で猪に会ったら、牝の子は凄い勢いで追いかけて行ってしまい、牡の子は一目散に自宅に走って帰ったそうです。(笑)

バロンのこと、ブログへの掲載申し出をありがとうございます。
これからもボクサー犬レスキューの記事(頻繁にはあって欲しくないですが)を取り上げて下さるとうれしいです。

わたしのHP 、Riesen Stern BoxerのLinkページに「ボクサー犬 ジョーの昔語り」をリンクさせて下さいm(._.=)mぺコ
Posted by aruce at 2010年03月27日 09:13
aruceさん
あのときは 本当に元気がなくなってしまって おかしかったです。
ジョーからは たくさんの思いを受け取ってきました。
その思い出が ただただ懐かしく ありがたいのです。
どうも 私のめそめそは そこから発しているみたいです。

ボクサー犬レスキューの記事は 出来る限り取り上げて生きたいと思います。
ありがとうございます。
また ジョーの語りを リンクに入れてくださるとのこと 本当にうれしいです。
よろしくお願いします。
ここ群馬から はるか遠い所の方と こんな風に知り合いになれることを うれしく思うと共に つくづく不思議に思います。
今後とも どうぞよろしくお願いします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年03月28日 21:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
散歩 父ちゃんと
    コメント(2)