2010年04月19日

必要だった

妹の友人から聞いた話は 今のオレと母ちゃんにとって
聞くべくして聞いたといえる 内容だった。

おしっこに行けなくなったら・・・・
つまり オレが歩けなくなったら・・・

いずれそうなる。
まずは できるだけ外でさせてやる。

本人(犬)は 何が何でも外でしたいはずだ。

バスタオルでも何でも使って
後ろ足の補助をしてあげて 外に連れて行き

おしっこをする間も 補助をする。
それもかなわなくなったら オムツは使わずに

シートを使って 排泄させる。
オムツは すぐに皮膚が荒れる。

おしっこは お腹からしぼり出すように押してあげれば
ちゃんと出る。

その人は 自分の寝床の隣に愛犬のフトンを敷いて
毎晩 並んで寝ている。

お尻は ビニールとおしっこシートを使って
ペットボトルにお湯を入れて 横にしたまま洗ってやる。

もう 具体的にさまざまなことを教えてもらった。
母ちゃんもその人も お互い今の状況を伝え合い

二人で涙した。
そして 何より 母ちゃんが心に留めたこと。

「私 ジョーが衰えていく姿を見るのは辛い。」
「これから もっと衰えていく」

「できることなら 見たくない・・・」
「でも・・一日も長く生きて欲しい」

「矛盾しているんです・・・」
と 言ったら

「それは 人間のエゴです。」
と きっぱり言われた。

母ちゃん はっとした。
覚悟のうえで オレと接していたつもりだった。

それなのに いちいちあたふたとしていた。
オレの衰えは わかっていたことだった。

生きて年老いていけば 当然の成り行きだ。
わかっていることに 右往左往して 騒いでいた。

なんたることだ・・・
その人との話の中で 一番心に突き刺さった。

帰り道 もう あたふたしないぞ・・・
と 思った。

また 「犬が粗相をしたときは とても恥じ入っている。」
「平静でいるわけではないんです。」

母ちゃん オレが粗相をしたときの 申し訳なさそうな顔を思い出した。

その人は 後から 妹を通じて伝えてきた。
「ジョー君に 任せてやってください。」

「あの話は 自分にも言い聞かせるつもりで話したことです。」
「自分も 同じ。 いいと思っていろいろなことをやって 実は犬にとって迷惑なことだった。」

やはり 同じ経験をしていたんだ。
母ちゃんが オレが喜ぶと思って 散歩に再び行けるように

車椅子を 考えたりしたこととな。
頭でわかっていても 毎日の暮らしの中で 混乱してしまう。

そのことに 気づかせてもらった 意味のある出会いだった。
まさに 行くべくして行った・・・

と言える 出会いだった。

あの人と同じにはできないだろう。
でも 心は強く持って 出来ることを精一杯していこう・・・

と 心に決めた。

またな!!!

同じカテゴリー(日常)の記事画像
ちょっとしたこと
ポーッとしていたら・・・
ご飯が食べられない
暮らし
準備
「ジョーちゃん すごいよ!」
同じカテゴリー(日常)の記事
 ちょっとしたこと (2011-04-27 16:44)
 ポーッとしていたら・・・ (2011-04-20 19:53)
 ご飯が食べられない (2011-04-04 22:20)
 暮らし (2011-03-26 15:27)
 準備 (2011-03-19 21:12)
 「ジョーちゃん すごいよ!」 (2011-03-11 14:21)
Posted by ジョー母 at 19:59│Comments(4)日常
この記事へのコメント
呼んでて涙が出てきました…
絶対避けては通れない道でもワンコの事考えたらお手洗い関係だけは嫌な思いさせたくないですよね人間と同じですよね

うちもよくママが、ワンコがおじいちゃんになって動けなくなる頃にはママも年齢的にお仕事やめ少しはゆっくり出来ると思うから…おじいちゃんの介護した時みたいに最後までやり切りたいね。
っと。

うちはまだ若いし、まだまだ先だから…なんて思ってると、あっという間だからいつかは必ず来る事だから今のうちから考えておいた方がいいですよね

何か、ジョー君の日記見てると…
ジョー君はジョーママさんに出会えて本当に幸せ者…幸せ犬だなって思います
うちのワンコにもサエちんと会えて幸せ〜って思ってもらえるようになりたいです
Posted by さえ at 2010年04月20日 06:39
さえさん 大丈夫。
もうとっくに さえちゃんと出合えてよかった・・・
と さえさんボクサーちゃんは思っています。
ママさんともども これからエキサイティングな日々が待っています。
大いに楽しんでくださいね。
そして さえさんの言うとおり ワンコはあっという間に年老いてしまいます。
ジョーも ついこの間までバリバリの若者のような気がしていましたが 一気におじいさんになってしまいました。
今を精一杯楽しんでください。
それを思うと 私もうれしくなります。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年04月20日 11:11
ごぶさたです。また、シマジロウの具合が良くないのです、化膿してしまってまたオペです、本日。

妹さんの友人も、それに対応したジョー母さんも、すごいです。
「それは、人間のエゴです。」
エゴです、決まってそれはエゴです。

ちょっと、角度が違いますが、以前に病気を患って逝きそうになっていたネコにメソメソしていたら、わたしの友人はいいました。
「動物は、死に対して、○○で人間と違うと思うよ。」
酔っ払ってメソメソだったので、肝心な○を忘れましたが(アホです)
そのとき、わかったのが「自分のエゴ」でした。

それから、自分も少し大きな病気もして「死生観」なんてこともかんがえたりもして、いずれにしても「生と死」は老いと病を身近で接してしまうと考えますよね。
Posted by トラトラトラトラトラトラ at 2010年04月20日 20:53
トラトラトラさん こんばんは。
シマジロウがまたオペなんですか?
化膿してしまったのですね。
かわいそうに・・・
病院はいやだろうに・・・
老いも病気も 生あるものには付き物ですけど できれば避けたいものです。
シマちゃんが 完璧に回復しますように!

自分のエゴ。
考えてみたら それに気づくチャンスは今までもあったのですが 面と向かってはっきり言われたことで ずしっと心に届いた感じです。
この先もエゴを繰り返すことがあるかもしれませんが ここにちゃんと戻りたいと思います。
ありがとうございます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年04月20日 22:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
必要だった
    コメント(4)