2010年03月16日

記憶

記憶 って わりとあいまいなものなんだ。

同じ話を 繰り返し聞いていると 自分の体験ではないのに 
”自分の体験” として 記憶の部屋に入ってしまうこともある。

たとえば 親からいつも聞かされていた話。
聞いているうちに イメージが 頭の中で固定化してくる。

そして 自分の記憶となって 部屋に入ってしまう。

よーく考えてみると その時代に自分はいなかったり その場面にいるはずがなかったり するんだ。

それなのに 見たような記憶になっている。



また とても思い出したくない記憶は すぐには引き出せない所に しまい込んだりもする。

ないものにしてしまうんだ。

人間が 生きていくうえで 必要な機能だな。


だから・・・・
記憶は 作り変えることもできるんだ。

繰り返し・・ 繰り返し・・・
情報を イメージで送り込む。

人間の脳みそって すごいな。
不思議だな。



またな!!!

同じカテゴリー()の記事画像
死んだらどうなる・最終章
続・死んだらどうなる
死んだらどうなる
イノシシ その後
発信(良い種を)
イノシシ
同じカテゴリー()の記事
 死んだらどうなる・最終章 (2011-05-17 15:05)
 続・死んだらどうなる (2011-05-04 01:02)
 死んだらどうなる (2011-05-01 22:36)
 イノシシ その後 (2011-01-27 19:54)
 発信(良い種を) (2011-01-24 20:44)
 イノシシ (2011-01-22 14:47)
Posted by ジョー母 at 16:44│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
記憶
    コメント(0)