2011年04月07日

土に還る

昨日の朝 オレ 土に帰してもらった。

父ちゃんと 母ちゃんと 姉ちゃんとに
送られた。









それは静かで 穏やかな朝だった。













父ちゃんが オレをたくさんなでてから














2階から抱いておろした。












 
昨日のうちに 父ちゃんがスコップで
深い穴を掘っておいた。

(これは もう 土をかぶせた後の
写真なんだけど・・・)

「服は着せたままで・・・
ジョーに オムツは似合わないから

はずすぞ・・」




そーっと 父ちゃんが
オレを土の上に 寝かせた。












「ちょっと ジョーの顔を
今一度 見せて!」

母ちゃんが 叫んだ。









そのあと 悲しみのうちに
愛用の ピンクの布団をかけてもらった。












母ちゃんと姉ちゃんが
スコップで 1杯づつ砂をかけた。












そのあと 父ちゃんが砂をかけていった。
3人とも 無言で 静かにことが運んだ。













みるみる 土がかけられて
その上に 墓碑が立てられ













花や 線香たて オレの常食が置かれた。














墓碑には オレが嫌がって
ほとんど入らなかった 住まいの

表札が 使われた。

すぐ上の兄ちゃんが 心をこめて作った
木彫りの 表札。

オレが死んでから 役に立ったなぁ。

3人で 線香をあげて 
朝の仕事に戻った。



そのあと 親戚の人が
子どもたちをつれて お参りに来てくれた。

花もあげてもらって なかなかにぎやかな
墓になった。

オレを 埋葬してから
間もなく 姉ちゃんたちが帰っていった。






見送った直後 シンディのベルト
オレが 最後まで世話になったベルトが

母ちゃんの目に入った。

突然襲ってきた 喪失感と
深い悲しみ。

もう 幾日も泣いていて 腫れあがった瞼は 
再び あふれる涙でいっぱいになった。

自然に 顔がクシャクシャになる。



悲しみが深すぎて 
普通の顔では 泣けないんだ。

困ったもんだな。

それからは 見るものすべてが
オレと重なって クシャクシャが続いた。

いい女も 台無しだな。

本当に 幾日かの間に
母ちゃん 歳をとったみたいだ。


それからな 語りで知り合った人から
花が届いたんだ。

これは 思っても見なかったので
びっくりしたぞ。

さっそく 玄関に飾らしてもらった。
ありがとう!


それから 母ちゃんの悲しみは
母ちゃん自身も どうなるかわからなかったんだけど 深くてな オレ 心配なんだ。

何かをする気にならない。
ただ オレの話が通じる人と居たいんだ。

だから 語りをして 落ち着かせている。

今日も 奥さんに来てもらっている。

そのことは 追って語りたいと思うんだけど
どうか 母ちゃんの悲しみに付き合ってやってくれないか。

頼むぞ。

またな!!!

同じカテゴリー(別れ)の記事画像
オレ 今 天国へ向かっている
今のオレ
同じカテゴリー(別れ)の記事
 オレ 今 天国へ向かっている (2011-04-05 22:33)
 今のオレ (2011-04-05 15:13)
Posted by ジョー母 at 16:31│Comments(30)別れ
この記事へのコメント
母ちゃん、私も一緒に泣かせてください。
楽しさは倍に、悲しみは半分に。
半分になっても抱えきれない悲しみだという事も理解してます。
でも、一緒に泣かせてくださいね。
ジョーの最後のお顔、目蓋に刻みました。
イケメンの見本ですね。
愛されたんだぞ、俺、って声が聞こえました。
Posted by ema at 2011年04月07日 17:15
本当にジョー君寝ているみたい・・ジョー君最後まで大好きな家族といれて本当に幸せだったんでしょうね☆顔が・・とても穏やかで優しくて、幸せな顔しています(^^)
 本当に幸せな人生(犬生)だったと思います。大好きなママと沢山いろんな所にお散歩行って、家族に大切にしてもらって、沢山沢山山の中を走ってはねて・・・
やりたい事全部やりつくして「あ~幸せな一生だった!満足だ!」って言って眠りについた気がします(^-^)☆そして何より・・大好きなママさんに「ありがとう、ありがとう」って言ってるでしょうね☆
これからはずっとお庭で家族の事、ママさんの事見守ってくれますね☆身体はなくなっても心の中にずっとジョー君は生きています・・☆次生まれ変わってもジョー君とママさんはまた出会えます(^^)!!

うちのムクたんとジョー君、一度会わせてみたかったです(≧≦)
Posted by さえ at 2011年04月07日 17:23
ジョー母さん、たくさん泣いてください。
そして、たくさん語ってください。
ずっとジョー母さんの語りを聞きたいです。
Posted by tammy at 2011年04月07日 17:24
はじめまして。私は、1ヶ月前にジョーママのブログに出会い、それから1年チョット分の過去の語りも全て読ませて頂き、それから毎日遊びにきてた、ジョーちゃんとジョーママのファンです★ 私は、東北で被災地でしたが、ジョー君の1日1日生きてる証を見て私は勇気を頂きました! 私も、生きなきゃと!無知ながら私もボクサーの魅力に惹かれ一緒に暮らし早5年。ジョーママには、ボクサーについて色んな事ブログを通して教わりました!私も、ジョー君のように『幸せだったよ母ちゃん★ありがとう★』と言われるようなパートナーになりたいです!私も、ブログを見ては泣いてばかりです。。悲しいけれども、色々なジョー君を眺めては笑顔になり元気もらってます(^_^) だから、まだまだ語って下さい!元気下さい!ジョー君には素晴らしい力があるんです(^u^) ママお願いしますね★ ジョー君、安らかに。 ありがとう★
Posted by ベルママ at 2011年04月07日 17:48
ジョー母さん、お気持ちお察しします。
泣きたいときは、たくさん泣いて下さい。
でも、ジョー君は幸せでしたよね。
ジョー母さんはじめ 家族のみんなに愛されて
きっと幸せだったと思います。
Posted by kirakirakirakira at 2011年04月07日 17:52
ジョー母さんいっぱい泣いて、思いを語ってください。
つらいけど、いっぱい語って一緒に泣きましょう。
そして身体を休めてください。
ジョー君が母ちゃん、母きゃんと嬉しそうに飛び回っているように思います。
おれ、こんなに元気なときに戻っちゃって、母ちゃんとまた散歩に行けるよって。
Posted by おきゃん at 2011年04月07日 21:49
ジョー君、良いお顔ですね。
「母ちゃん、ありがとう」って言っているように見えます。

いっぱいお話し聞かせてください。
そして私の時には、いっぱいお話し聞いてくださいね。
Posted by emi at 2011年04月07日 21:58
ジョー君、天国に旅立ったのですね。
とってもおだやかで、いいお顔してます。
なんて言ったらいいか・・言葉がみつからず・・
涙も止まりません。
お母様も、たくさん泣いていいと思います。。

とっても幸せだったジョー君。
ありがとよ!!って声が聞こえてきそうです。
お庭でご家族皆様のこと永遠に守ってくださるでしょう。
ずっと語りを続けてほしいです。
いつでも待ってますからね。
ジョー君、ありがとう。
どうか、やすらかにおやすみくださいね。
Posted by バニヤンの樹バニヤンの樹 at 2011年04月07日 22:25
ジョー母さん、気持ちに正直に・・思いっきり泣いてください。
ジョー君との思い出の品々、思い出の場所・・・見るたびに悲しくせつなくなり
日がたつごとに、ますます実感すると思います。
気持ちが痛いほどわかり・・言葉がみつかりません

ジョー君の安らかな顔は「母ちゃん、オレこの家にきて幸せだったぞ。今までありがとな・・・またな!」と言っているようです。
何回もしつこいですが、私も息子も、ジョー君、ジョー母さん、そしてこのブログが大好きです。うまく言えないのですが、オレの語りは、生きている、息をしているんです。何人もの仲間の方が、ジョー母さんと一緒に泣いていると思いますが、私も一緒に泣かせて下さい。

語り忘れたことなど・・いつでも、どんなことでも聞きたいので、また語って下さいね。。
Posted by ぽり at 2011年04月07日 23:07
ジョー君

幸せな犬生を終えて土に還ったのですね。
そしてその土が新たな生命を育み...
ジョー君は亡くなった後も幸せですね。
Posted by 元気が一番! at 2011年04月08日 08:10
ジョー君
いいお顔ですね

沢山の愛情が注がれているのを感じます。
いつも見守ってくれますよね。

姿は見えなくてもジョー君はそばにいます!
天国で駆け回ってるといいな(^-^)
Posted by ぼらぼら at 2011年04月08日 08:32
ジョー君、ベルトはずれたからね。
今は、ジョー母ちゃんの行くとこ行くとこ一緒に歩いたり走ったりしてるんだよね!

だからジョー母ちゃんは、いつでもジョー君を感じていられるんですよね!
Posted by Vivi at 2011年04月08日 09:36
ジョー母さん
いつまでも、いつまでもジョー君のこと語り合おうね。私もあれからずっと泣いてるよ。でもいつまでも私のプースケも私の心の中では生きてます。
ジョー君は、みんなの中にもずっと生きてますよ。
Posted by nanapu at 2011年04月08日 18:20
ジョーや、君がこれほど有名人だったとは、否、有名犬だったとは驚いた。ずいぶんたくさんの人たちに愛されていたのですね。 もっともTV出演の経験もある君のことだから、脚光を浴びるのは慣れていたのかもしれないね。
 
 今は脚の痛みからも解放されてあの頃のようにサッカーボールを思い切り追い回していることだと思います。できることならもう一度、全力で追いかけっこしたかった、なぁ、ジョー。君は本当に走るのが好きだったから。
 
 思い出すのは、お尻をくねくねとよじりながら、これでもかというほどシッポをふって近づいてくる君の姿や、お菓子をあける音を察知して集中力を最大限に高めている君のまじめ顔。父ちゃんに怒られて机の下に隠れながらご機嫌を伺う君の、やたら引き締まったおけつ。微笑ましい場面ばかりです。
 
 それから忘れられないのは、抱きついている間ずっと動かずに呼吸を合わせてくれたこと。辛いとき、やりきれないとき、君に甘えた。全部わかったうえで、もの言わず受けとめてくれたねえ。ずいぶん救われたよ。ありがとう。  

 最後に、この場所に訪れ、母を励ましてくれる皆様。心から感謝しています。これからもどうぞ見守ってやって下さい。
Posted by すぐ上の兄 at 2011年04月08日 22:09
わし感動した。 すぐ上の兄ちやんのコメント サッカーボール・・ お尻くねくね・・ お菓子を開ける音・・ 引き締まったおけつ・・・・ さすがお母んの倅やな。 ええで なんぼでも 励まさしてもらうで 見守らしてもらうで ここに来てる皆もおんなじ 気持ちやおもうわ なあ。 お母ん 遠慮いらんからいつでも電話くれたらええで 同じ傷持ってるもん同士 わいわい がやがややって行こうやないか。 これからの語りは ジョーのズッコケな話 ドジな話 マヌケな話 わらける話 山ほどあると思うねん なんてったって ジョーはボクサー犬やもん。 リクエストしとくで お母ん  じゃあなっ!!!  
Posted by  10/16 at 2011年04月09日 12:12
emaさん

一緒に泣いてもらう事で 本当に悲しみが半分になる気がします。
人間の心って 単純なんですねぇ。

こうやって 皆さんのコメントを読み返したり お返事を書いていることが 今の私にとって一番心が休まります。

本当にありがとうございます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月09日 21:24
さえさん

ジョーは 本当に やりたいように生きてきたと思います。
今 何かというと夫とジョーの話をしていますが まさに ジョーは思い通りに生きたなぁ・・・
と 話したばかりです。

ただ 後半の介護の日々が本意ではなかったかもしれないなぁ と 思うのですが・・・
それもまた 幸福な犬生だったと思えます。

いつもありがとうございます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月09日 21:28
tammyさん

ありがとうございます。

涙って どのくらい溜めてあるのでしょうか・・・
いくら泣いても 出てくるものですねぇ。

泣けば泣くほど いろいろなものから解放されていく気がします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月10日 17:16
ベルママさん

コメントありがとうございます。
うれしいです。

以前の語りも読んでくださったのですね。
しかも 何かを受け取ってくださった・・・
ありがたく 感謝します。

そうですか ボクサー犬と暮らしておられるのですか。
愛らしさを知っているのですね。

被災地におられながら 私たちのために泣いてくださったのですね。
何と言っていいか・・・

これから 私が乗り越える道も どうぞ見守ってくださるよう お願いいたします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月10日 17:22
kirakiraさん

ありがとうございます。

そうですね ジョーは 家族や皆様にも愛されて 最高に幸せな犬ですね。

はい たくさん泣いて この悲しみがよい思い出になるように 時期を待ちたいと思います。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月10日 17:24
おきゃんさん

ありがとうございます。

ジョーが うれしそうに飛び回っている ということを想像すると安らぎます。
何だか この頃本当にそう思えてきた気がします。

この悲しみは 泣くことと語ることをしないと 解消できないように思います。
これからも どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月10日 17:27
emiさん

ありがとうございます。

今は 泣くことと語る事が 自分を取り戻す唯一の方法のような気がします。
いつも 聞いてくださって感謝しております。

蘭ちゃんのとき・・・
そのときのことを思うと 胸がざわめきます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月10日 17:30
バニヤンの樹さん

ありがとうございます。

最近になって たくさん泣くことと 語ることが この悲しみから脱出する最良の方法のような気がしてきました。
また お付き合い願います。

娘から バニヤンさんが ジョーのことをとても気にかけてくださっていることを聞いておりました。
ブログでも紹介していただき 本当に感謝しております。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月10日 17:34
ぽりさん

心強い応援 ありがとうございます。

共に泣いていただいている と思うと どういうわけか癒されるんです。
おかしなものですね・・・

はい 思いっきり泣いて 時期を待ちます。
そして 語ります。
引き続きの応援 よろしくお願いいたします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月10日 17:38
元気が一番さん

おっしゃるとおりです。
ジョーは 幸せな一生を終えて まさに土に還りました。
何年かしたら その土の上に植物を植えるんだ と夫が言っています。
新しい命の元になります。
命の循環ですね。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月10日 23:26
ぼらぼらさん

ありがとうございます。

そうですね 天国で駆け回っていることを 想像しましょう。
そして いつも私のそばにいてくれる・・・  と 想像します。
そうすると とても安らぎます。

いつも ありがとう!
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月10日 23:28
Viviさん

本当に おっしゃるとおりですね。
ベルトが外れて 自由に元気に駆け回っている・・・
そんなふうに想像すると 気持ちが楽になります。
そして 私のぞばで体を押し付けてきているかもしれませんね。
何だか そんなふうに 今感じています。

不思議です。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月10日 23:32
nanapuさん

ありがとうございます。
一緒に 泣いてくださっているのですね。
プースケのときのことも 思い出しているのでしょうね。
プースケもジョーも きっとそばにいてくれてますね。

いつか会える日を楽しみに 生きて行きましょうね。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月10日 23:36
すぐ上の兄ちゃん

ありがとう!

このコメントを読んで 忘れていたジョーのしぐさを思い出しました。
「そうだ そうだ こんなこともあったよねぇ・・」
「ジョーは 切ないときばかりじゃなくて 活き活きと元気に暮らしていたほうがずっと多かったんだよねぇ・・」
なんてことを 父と話しました。

たまには 「ジョーの語り」 見に来てください。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月10日 23:40
10/16さん

ありがとうございます。
まったく 愛犬をなくしたもの同士 初めてなのに長年の友達のように話が出来ますね。
こころが すぐに通じるのですね。
ありがたいことです。

これからも どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月10日 23:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
土に還る
    コメント(30)