2010年04月10日

笑いのつぼの中身

「なんだ? お前のその頭は・・・」
と言いながら 母ちゃん 相手をジーッと見る。

「これでも小さい頃は かわいい・・と言われていたんだよ。」
母ちゃん 頭を押さえている両手を ぐっと引き寄せる。

すぐそばまで顔を持ってきて
「そう言われりゃ そうだな・・・」

なんて言って その人をやっと解放するんだ。

「T君 ●●ちゃん(母ちゃん)の息が 酒臭かったろうね」
「怒りもしないで じっと耐えたんだね」

なんて言って 大笑いするんだ。 

「Kの上を行ってらあな・・・」
他の男の同級生が 陰口を言っている。

Kとは 酒を飲むとけっこう派手になる 
男の人のことなんだ。
母ちゃん そんなことはおかまいなしだ。

延々と 薄い人をターゲットにして つけまわしている。
母ちゃんのホローをして つき歩いている女の人に

男の人達が 言うんだ。
「Iさん! ●●さんのことなんかほっといて」

「こっちへきて 話そうよ・・」
母ちゃん それもおかまいなしだ。

赤い顔して ニットのコートを ひらひらさせて
相変わらず つけまわしている。

Iさんは 母ちゃんを横目で見ながら
他の人達の 輪の中に入るんだ。

母ちゃん すっかり邪魔者扱いになっている。
それでも かまわず 続ける。

2次会の間いっぱいのことだから
かなり長いことやっていたわけで

他にも いろいろあったんだけど
とても 語りきれない。

なんで 薄い人に興味を持ったのか
今考えても まったくわからないんだ。

そのときも 髪が薄いか濃いかなんて
気にも留めていなかったんだからな。

一晩寝て起きて 次の日。
じわじわと 思い出すにつれて

こりゃぁこまったぞ・・・・
と青くなってくる。

詳細に知りたくなって Iさんに聞きたくなる。
そこから 悪夢が再現された

ってわけなんだ。

「思い出す会」では 
ほとんどが Iさんが観察していたことを 

克明に話しに出して 状況をイメージするわけなんだけど
もう・・・

つぼにはまると 二人同時に ワッとのけぞって笑う。
観客であって 演じ手なんだ。

だけど すっかり観客になってしまって

笑いの種にする所が 母ちゃんらしい。
でも そのあとは 飲みすぎないように 徹底的に気をつけたんだ。

同じカテゴリー(思い出)の記事画像
振り返る・八
振り返る・七
振り返る・六
振り返る・五
振り返る・四
振り返る・三
同じカテゴリー(思い出)の記事
 振り返る・八 (2011-03-10 21:02)
 振り返る・七 (2011-03-06 22:52)
 振り返る・六 (2011-03-05 16:37)
 振り返る・五 (2011-03-04 22:20)
 振り返る・四 (2011-03-03 22:34)
 振り返る・三 (2011-03-02 13:49)
Posted by ジョー母 at 18:14│Comments(0)思い出
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
笑いのつぼの中身
    コメント(0)