2011年03月26日

暮らし

おととい 奥さんと甥っ子が
赤ん坊に会いに来た。











甥っ子も 興味津々。











めいっこは 相変わらず
おじゅうくげに 世話を焼いている。

おじゅうく・・・
tammyさんは この言葉がわからない

と 言っていた。

おじゅうく って 方言だったのかなぁ。

小さな子が 一人前ぶって何かをしたがるときに
使うんだけど

世話焼き のことかなぁ。
じゅうくうをする って よくいうものな。

じゅうくうの矛先が オレじゃなくって
赤ん坊のほうに 集中している。

オレは ひたすら眠っていた。

「ジョーちゃん このにぎやかな中で
よく寝るねぇ・・」

なんてな。







相変わらず 甥っ子とめいっこの
取り合いは すごいぞ。

仲良く遊んでいたと思うと
突然 取り合いが始まる。

それも つまらない物を取り合うんだな。

今では見向きもしなくなった 
小さい頃のおもちゃだとかな。

力関係も 少しずつ変化してきていてな 面白いぞ。

甥っ子が 魔の2歳児 とか言うそうだけど 何でも ヤダヤダ でな

今までは どちらかというと めいっこにおされ気味だった パワーバランスだったけど

どうしてどうして 一歩も引かないで めいっこを 泣かしたりもしていた。

どんなことでも 日々 変化しているんだな。





これは 朝 一緒に眠っている
姉妹の様子。












これは 昼寝をしている
姉妹の様子。

いいものだな。

姉ちゃんは この光景を見ると
幸福に なると言っている。








被災地では 何気ない日々の暮らしは
突然奪われた。

食べること 飲むこと 寝ること・・・
生きることに 精一杯の生活を強いられている。








オレたちの 何気ない日常を
申し訳ない と思うのではなく

よりいっそう 感謝して生きて行きたい。









ありがたい祈りで 生きて行きたい。

オレの語りを 続けていられることを
感謝する。




またな!!!

同じカテゴリー(日常)の記事画像
ちょっとしたこと
ポーッとしていたら・・・
ご飯が食べられない
準備
「ジョーちゃん すごいよ!」
今日の日向ぼっこ
同じカテゴリー(日常)の記事
 ちょっとしたこと (2011-04-27 16:44)
 ポーッとしていたら・・・ (2011-04-20 19:53)
 ご飯が食べられない (2011-04-04 22:20)
 準備 (2011-03-19 21:12)
 「ジョーちゃん すごいよ!」 (2011-03-11 14:21)
 今日の日向ぼっこ (2011-02-26 15:50)
Posted by ジョー母 at 15:27│Comments(6)日常
この記事へのコメント
「おじゅうく」ですか なつかしい言葉ですね。
最近はあまり聞かないけれど、確かに使ってましたね。

姉妹で昼寝をしている写真を見てると、何とも安心しきっていて
こっちまで幸せな気分にさせてくれますね。
賑やかになってジョーちゃんも楽しそうですね。
Posted by レオンレオン at 2011年03月26日 16:04
「おじゅうく」・・・継母が知っていそうなので
改めて聞いてみましょう(笑)

そうですね、私の回りでも「いつもと変わらない生活を
送っていて申し訳ない」という声をたくさん聞きます。
でも『感謝する』、そのほうが前を向いて進んでいく
気持ちが強くなりますね。

あおちゃんの隣で眠っているはんなちゃんの写真を
見ると「あぁ、本当に赤ちゃんって小さいんだなぁ」
・・・なんて当たり前でしたね。
Posted by tammy at 2011年03月26日 18:59
おじゅうく自分も知りませんでしたぁぁ
ばあちゃんに聞いてみたらばあちゃんも知らなかった

そうだ、ばあちゃんは新潟出身だったです(笑)

何か画像見ていて幸せになれます
どんどん毎日毎日変化しているのですね諸行無常ですね
だからこそ二度とないこの一時一時を大事に感謝して生きなくちゃですよね

&今…放射能のお水の問題があって大変ですよね
うちの近所のコンビニとかもお水売り切れてました
Posted by さえ at 2011年03月26日 20:16
レオンさん こんばんは。

おじゅうく・・ 使ったことがありましたか。
どうも 方言のようですね。

孫は 妹のことがかわいくて仕方がないみたいです。
中には 下の子を無視したり それどころではなく意地悪したりということもあるようです。
下に妹や弟が出来るということは 上の子にとって一大事なわけですから そんなこともあるかもしれませんね。
とりあえず この関係はよかったです。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年03月26日 21:46
tammyさん こんばんは。

普通に使っていた言葉を 知らないといわれるのは 不思議な気がします。
おもしろいことです。
お継母さまに聞いてい見てくださいね。

申し訳ない と言うより 感謝して生きたほうが 被災地の人たちも気持ちがよいかもしれません。

はんなは とっても小さく産まれてきましたから 3キロ台で産まれてくる赤ちゃんより はるかに小さいと思います。
それでも おっぱいをよく飲みます。
泣き声も 最近力強くなってきました。
兄弟でも姉妹でも 親子でも 仲のよい光景はいいものですね。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年03月26日 21:56
さえさん こんばんは。

さえさんも おじゅうく 知らなかったのですか。
そんなに一般的でないことは 知りませんでした。
何だか 面白いと思います。

小さい子供は 特に変化が目に見えますね。
本当に 諸行無常 ですね。
変化を恐れない ということが 若さなのかもしれません。
私も 変化を恐れずに生きて行きたいと思います。

お水も 買占めですね。
気持ちはわかるけど どんなものなんでしょうねぇ。
暴動などを起こさないで 日本人は秩序がある なんて褒めてもらったのに・・・
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年03月26日 22:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
暮らし
    コメント(6)