2010年02月22日

執念

この辺で オレの散歩の様子を話しておくぞ。

散歩は 毎日行っている。
距離は 以前よりだいぶ短くなったけどな。

半分以下だ。
それでも やっとこさっとこ行って来るんだ。

今日なんか最悪だった。
今日は 昨日姪っ子と寄った家に オレの排泄物処理のグッズを忘れてきたので それを取りに行った。

それほど遠い家じゃないんだけどな 途中で4~5回くらい歩けなくなってしまった。
例の 後ろの左足がな。

そのたびに 母ちゃんがしゃがみこんで ナッセリーさんに教えてもらったマッサージをしてくれるんだ。
ひざが曲がったまま 伸びなくなっちゃってな・・・・

3本の足では 前に進まないんだな。
かなり ぶざまな格好だぞ。

マッサージをすると 少し良くなってまたちょっと進む。
だけど すぐまた歩けなくなる。

「ジョーちゃん! 今日はもうお家へ帰ろ・・・・」

と言ったけど オレ 帰るのはいやだった。
無視をして 必死で前に進もうともがいていたら 母ちゃんが オレの前にひざまずいた。

「ジョーちゃん お母さんにおんぶしてごらん・・」
何言ってるんだかわからなかった。

ずっと そのままの状態でいたら オレの前足を 自分の肩にかけようと あれこれやっていた。
だけど 結局 おんぶは あきらめてくれた。

無理だと思うぜ・・・・

どうにかこうにか そこの家に行き着いて グッズをもらって 帰ってきた。
帰りも 何度もマッサージをしながら 歩いてきたんだ。

「ジョーちゃん! がんばれ!!」
言いながら 母ちゃんまで 歯を食いしばっていた。

母ちゃん 心の中で 叫んでいた。
”すさまじい執念だ!!”


施設のばあちゃんの車椅子 今日無事に届いてな。
ばあちゃんにぴったりのサイズで 早速スムーズに乗り歩いていたそうだ。

妹から さっき 報告の電話があった。

またな!!!


同じカテゴリー(日常)の記事画像
ちょっとしたこと
ポーッとしていたら・・・
ご飯が食べられない
暮らし
準備
「ジョーちゃん すごいよ!」
同じカテゴリー(日常)の記事
 ちょっとしたこと (2011-04-27 16:44)
 ポーッとしていたら・・・ (2011-04-20 19:53)
 ご飯が食べられない (2011-04-04 22:20)
 暮らし (2011-03-26 15:27)
 準備 (2011-03-19 21:12)
 「ジョーちゃん すごいよ!」 (2011-03-11 14:21)
Posted by ジョー母 at 17:24│Comments(4)日常
この記事へのコメント
私がまだ学生だった頃
実家で飼っていた ボクサーの雑種犬 コロ は
歳(10歳くらい)と、多分フィラリアか何かの病気もあった
のだと思いますが、少しずつお腹に水がたまって
歩くのもやっとだったのに お散歩には行きたがって・・・
でも 途中で歩けなくなって 座り込んでしまうんです。
困った私は やっぱり コロをおんぶして家に帰ったのを
思い出しました。
30キロ以上の老犬をおんぶするなんて…若かったな~
Posted by ジョーママ at 2010年02月22日 17:45
ジョーママさん
おんぶ できるものなんですね。
私の知り合いの人も ラブラドールの老犬をおんぶして 2階に上がっていたと聞き 出来ると思ったのですが とうとうできませんでした。
どうにも歩けなくなれば しちゃうものなんでしょうね。

ジョーママさんは ワンちゃんとの付き合いが長いのですねぇ。
コロちゃんをおんぶして歩いたときの気持ち わかるような気がします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年02月22日 20:33
はい!
母の実家には 猟犬のポインターがいつも居ます。
私が生まれるころには 家にビーグルが居たそうです。
3歳~5歳ごろにはコリー犬が居ました。これは覚えています。
その後はチャボ(にわとり)に代わり、
中学2年生からはずっとボクサー犬です。
たんば・コロ・ミュー・エル
今、実家にはビトン 弟の家には ウラン・セレンがいます。(コロ以外はみんな女の子です)
14歳からちょうど30年間
常に私の傍らにはボクサーが居ます。

ジョーは初めての私の犬なので、今まで実家に居た
ボクサー達とは少し違いました。
ペットではなく 家族・子供だったのだと思います。
それに 家の中で一緒に暮らした第1号です。
思い入れも違ってきますよね!
ジョーが逝ってしまってから ジュリが来るまでの
ほんの4ヶ月間がすごく長く すごく辛い毎日でした。
犬の居る生活って良いですよね!
Posted by ジョーママ at 2010年02月22日 22:02
すごい!
ずいぶんたくさんのワンちゃんと付き合ってきたのですね。
しかも 大方がボクサー犬だったのですか。

私は もともとがあまり好きではなかったので ジョーが始めてのワンコとの付き合いです。
それが こんなに接近した深い付き合いになりました。
この関係は 人生の中でも 大きな出来事になっていると思っています。
ジョーママさんも ジョー君との付き合いは やはりいっそう深いものになったのですね。
お互い 幸せですね。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2010年02月22日 23:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
執念
    コメント(4)