2011年04月14日

首輪

今日は 奥さんとおいっこが来てくれた。

父ちゃんはどうでも 母ちゃんを気遣ってくれて来てくれるのかもしれないな。

最近 よく来てくれるんだ。

母ちゃんは 夢中になって今の心境を奥さんに話す。

姉ちゃんもそうだけど 奥さんもだまって最後まで人の話を聞いてくれる。

母ちゃんがひと通り話した後 奥さんが言った。

「私 ”土に還る” のところは ずっと読むことが出来なかったんです・・」

目には 涙があふれていた。

母ちゃん ハッとなった。

” そうか・・・  自分だけじゃないんだ・・・   苦しかったり 悲しかったりしているのは・・・・ ”

それと もっと大事なことに気づいたんだ。

家族やここに来ている人が オレを思う気持ちは 全部母ちゃんを通してオレに伝わっている・・・  と 思っていた。

でも そうではない。

その気持ちは それぞれの人から直接オレの所に届いている・・・  そのことに気づいた。

母ちゃん 奥さんの言葉で 自分が思い上がっていたことに気づいたんだ。

みんなにも すまなかった。


そして 母ちゃんが みんなに共有してもらいたい一心で語った オレの語り

もしかしたら 奥さんのように 読むことが辛かったひともいたかもしれない。

げんに シエロさんは 読めなかった。

母ちゃん 自分のことに夢中で そういうことに目が向かなかったな。

今 アメブロでは 去年の6月後半の所へきていてな オレが後ろ足のベルトで歩くことをちゅうちょしていたのが とうとう歩いたところなんだ。


それが進化して 「がに股散歩」 に なっていくんだよな。

グンブロの記事を アメブロに移す作業が 今日は辛かった。

それでも アメブロの人たちにも聞いていもらいたい一心で 移した。

そんな記事を なつかしく 切なく 母ちゃんと同じ思いで読んでくれる人がたくさんいるんだろうな。



こんなふうに 手紙でお悔やみと励ましの言葉を伝えてくれる人もいる。

本当に ありがたい。


そして やっとこ 首輪の話だ。

オレが 我が物顔で過ごしていたころの話をしていたとき 首輪がまだそのままになっていたことに 二人が気づいたんだ。

母ちゃんが 今までと同じ所から持ってきて 父ちゃんに渡した。



何年も使っているので すっかり古ぼけてしまったんだけど オレも父ちゃん母ちゃんも これが好きでな

とうとう 最後までこの首輪を使っていた。

そのうち 父ちゃんが 首輪の匂いをかいてみた。

「あれ?  匂いがすごいや。  強烈だ。   うーん これはジョーが血気盛んな頃のにおいだな」

「えー?  どれどれ 私にも貸して・・」

二人して オレの首輪の匂いを くんくんかいでいる。

「ちょっと 貸してみな・・」



また 父ちゃんが受け取って 今度は

「あれ?  こんなところに毛がはさまっているよ  すごい こんなに抜けていたんだろうか・・・」

「なになに どこ見せて・・」

なんてな・・・・   二人で取り合うように 交代ごうたいで首輪の匂いをかいでいた。

「これは 記念に取っておこう」

「そうだね それがあれば何にもいらないね」

さっきの写真じゃぁ よくわからないだろう?



でも これなら わかるだろう。

いつの間にか オレの毛が抜けてはさまったんだろうなぁ・・・



最後に・・・・  母ちゃん 夕べは安定剤を飲まずに眠れたんだぞ。

その代わり 燗酒をクイッとやってな そのまま寝ちゃったんだ。

よかったぞ。


またな!!!

同じカテゴリー(乗り越える)の記事画像
ジョーちゃん お母さんを見ててね
温度差
やっぱり寂しい
希望
胸を借りる
昨日のこと
同じカテゴリー(乗り越える)の記事
 ジョーちゃん お母さんを見ててね (2011-04-29 16:55)
 温度差 (2011-04-28 22:43)
 やっぱり寂しい (2011-04-24 23:01)
 希望 (2011-04-23 18:07)
 胸を借りる (2011-04-22 20:32)
 昨日のこと (2011-04-21 17:44)
この記事へのコメント
ジョー母さんが、ジョー君を思う気持ち、皆さんがジョー君を思う気持ちはすべてつながっているのだと思います。
それは、思い上がりなどではなく、共感や感動を呼び、一生懸命に生きることの大切さを教えてくれました・・・感謝しか感じません。

すぐ上のお兄ちゃんのあたたかいコメントも、かぶるところがいっぱいあって胸がいっぱいになりました。

首輪!年季が入ってジョー君の匂いがいっぱいしみこんだ首輪ですね・・・
私もいつもボビーの匂いをくんくんかいでます。
どちらが犬なのかわかりません(笑)大好きな匂いです。

今、アメブロはもちろん、あらためてオレの語りを読み返しています・・・
ゆっくりと、かみしめながら・・・

ボビーの話も、いつか聞いてくださいね・・
本当に、ジョー君とそっくりですから!
Posted by ぽり at 2011年04月16日 00:13
ぽりさん

私は この語りの場は 私にとってだけではなく ここに来てくださる人達みんなにとって 意味があるのではないか・・
と 考えるようになりました。

どうか ぽりさんのボビーちゃんの話も聞かせてください。
細かいところがかぶるのでしょう?
本当に 愛すべきもの達ですよね。

息子の目線で話してくれたのですが 私たちも改めて思い出すところをよみがえらせることが出来ました。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月16日 23:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
首輪
    コメント(2)