2011年04月24日

やっぱり寂しい

母ちゃんな 昨日 希望の事始めだ なんて言ったばかりなのに やっぱりな 寂しいんだ。

いい調子で いたのに・・・・


(奥さんが 植えてくれた花たちも しっかり根付いたぞ。)

母ちゃん 毎朝 オレの墓の前に立つ。

昨日の朝も 線香を携えて オレの墓の前に立った。

「ジョーちゃん・・・」

声に出して呼んでみる。

そうすると 急に寂しくなるんだ。

と 思ったとたん 横のほうで白い細かいものが舞った。



母ちゃん びっくりしてそっちのほうを見た。

白い 細かいものは プラムの木に咲いた 花びらだった。

一瞬 風に吹かれて 花びらたちが踊ったんだ。

母ちゃん とっさに それはオレだと思った。

オレが 母ちゃんを 慰めているんだと思った。



プラムの木のそばに行って 土手を見下ろしてみた。

これが オレが 矢のように駆け降りた土手なんだ。

下に 1本道があるんだけどわかるかな?

その道のあたりに オレがいるんじゃないかと思ったんだな。



花びらたちの踊りは すぐに終わって 地べたに収まってしまった。

そのあと オレが 母ちゃんのほっぺを ペロペロなめた。

元気なころに よくやったようにな。

ほっぺの次は 鼻の頭。

ペロペロ なめた。

母ちゃん それも よーくわかったんだ。

母ちゃん うれしくなった。

その勢いで 種を植えたんだ。



オレが元気なころ トイレに行く母ちゃんの後を追って トイレの入り口まで よーく行ったんだ。

トイレの外で足音が聞こえるので 母ちゃんが あれこれ話しかけてくる。

外に出てみると オレはすでにそこにはいない・・・・

一人でしゃべっていた   なんてことが よくあったんだ。

今 母ちゃんが トイレに入っていると ツッツッツッツッ という 縁側を歩くオレの足音が聞こえるような気がするんだ。

「ジョーちゃん・・・」

呼んでみては 泣いている。




夜 風呂に入っているとき 洗い場をながめる。

 

オレが動けなくなってしまってから 母ちゃんがオレをつるして洗い場に連れてきて シャンプーしたことなんかを思い出す。

切なく なつかしく 寂しいんだな。

「ジョーちゃーん・・・」

一人のときは オレがいないことを思い知らされてな 寂しいんだ。



まったく・・・  先輩達はこの寂しさを通り過ぎてきたんだな。

まだ・・・  しばらく 続くんだろうな。

この寂しさ 手ごわいな。

母ちゃん こんなふうに行ったり来たりしているんだ。

みんな 母ちゃんを 頼むぞ!


またな!!!

同じカテゴリー(乗り越える)の記事画像
ジョーちゃん お母さんを見ててね
温度差
希望
胸を借りる
昨日のこと
報告する人
同じカテゴリー(乗り越える)の記事
 ジョーちゃん お母さんを見ててね (2011-04-29 16:55)
 温度差 (2011-04-28 22:43)
 希望 (2011-04-23 18:07)
 胸を借りる (2011-04-22 20:32)
 昨日のこと (2011-04-21 17:44)
 報告する人 (2011-04-19 20:24)
この記事へのコメント
ジョー母さんこんばんは♪

きっとジョーたんそばにいるんですね!!
まだまだ心配だから、毎日そばにきてくれてるんだと思います。
そう思うと、なんだかうれしいですね。

ジョーたんに頼まれてるから、ジョー母さんのことずっと
応援してますからね。
Posted by バニヤンの樹バニヤンの樹 at 2011年04月24日 23:10
ほんとうに寂しさは手強いですね。
かなり時間が経ってからも、何気ない瞬間に いきなり心臓を鷲掴みにされるような
喪失感に襲われます。

でも、時間はかかっても、温かい幸せな気持で思い出せる時が来ますから、大丈夫。
行ったり来たりが とても大事なんだと思います^^
Posted by emi at 2011年04月25日 00:15
そうそう。
私もいまだに時々名前を叫びますよ。
はなちゃ〜〜ん!!
チッパ〜〜〜!!って。
本当はもっとたくさんの名前だけど、
その時その時ででてくる名前は違うけど、
そんな時はその仔がそばに来てくれているんだと思います。
行ったり来たりがリハビリで、とっても大切な過程なんだと思います。
Posted by ema at 2011年04月25日 00:25
寂しいですよね、毎日そばにいたこが、居ないのは…。よーく、わかりすよ。うちも、ビンチャンが居なくて寂しくて、たまりせんもの。
Posted by めぐみん at 2011年04月25日 01:24
今でもふっとした時に強く感じるんですよ。
懐かしい風とか花の香りとか、ゆっくり流れる時間とか・・・
アッツォやトキに、「翔平兄ちゃんどうしてるだろうかね。」と話しかけたのも
昨日の事です。

行ったり来たり、大切ですね。ジョー君もジョー母さんのストーカーしながら
行ったり来たりしていると思いますよ。
Posted by Vivi at 2011年04月25日 09:48
やっぱり寂しい。。。 本当ですよね。 時間が解決するっては私も口にはしますが、時間がたてばたつ程、一緒に過ごした季節を感じながら思い出しては寂しくなりますよね。それが、共に過ごした証ですものね。 私も、10年前、手術中に突然亡くなってしまった愛犬娘を今だに思い出してはメソメソです。乗り越えるにはまだかかりそうですが、ジョー君を感じながら過ごすのもいいんじゃないですかね。ジョー母さんの側に居てくれるなんてジョー君らしいですよ☆
Posted by ベルママ at 2011年04月25日 10:17
バニヤンさん

ありがとうございます。
初めのころは ジョーがそばにいるという感覚はあまりなかったのですが この頃何となく そばにいるような気になることが多くなってきました。

バニヤンさ いつも応援してくださっているのですね。
心強いです。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月25日 16:40
emiさん 

やっぱり 行ったり来たりはあるものなんですね。
それが大事なんだ と言ってもらえると 安心します。

温かい幸せな気持ちで思い出せるときが来ます・・・
と 言ってもらえると それ以上に安心します。

ありがとうございます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月25日 16:43
emaさん

やっぱり 逝ってしまった子の名前を呼ぶのですか。
何百回 何千回 と 呼んできた名前なのに いなくなってから呼ぶと むなしいものですね。
時がたつに連れて むなしくなくなってくるのでしょうかね。

行ったり来たりが リハビリ と 言ってもらって 大いに安心しました。
ありがとうございます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月25日 16:46
めぐみんさん

この 「よーくわかりますよ」 という言葉は 魔法のようですね。
心が元気になっちゃいます。

びんちゃんのときも そうだったのですね。

ありがとうございます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月25日 16:48
Viviさん

たしか 翔ちゃんが逝ってから6年が経ったのですよね。
それでも いまだに季節の風とか 香りによって 思い出すのですね。
私も ずーっと そんなふうに思い出すのかぁ。
そうだとしたら うれしいです。

今 ホームページ お邪魔してきました。
翔ちゃんのコーナーを 全部読みました。
たった1年の間に 深い絆を結んだのですねぇ。
お別れのところは 共感と感動で だいぶ泣かされました。
素晴らしい出会いでしたね。
ご夫婦で 翔ちゃんの話が 語りつくせないとのこと よくわかりました。

私たちは あの子達と暮らせて 幸せものだなぁ・・・
と つくづく思いました。

また お邪魔させてもらいます。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月25日 17:16
ベルママさん

そうでしたか 手術中に突然逝ってしまった子もいたのですか。
その別れ方も 辛いものでしょうねぇ。
私たちは なんだかんだ言っても 介護が出来たということは幸せなことだったと思います。

ベルママさんも 同じ思いを経験されていたのですね。
何だか 私だけすみません 私は これからも泣き言を言わせてもらいます。
よろしくお願いいたします。
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月25日 17:21
時間が見方ですよ。
Posted by トラトラトラ at 2011年04月25日 20:15
トラトラトラさん

おっしゃるとおりですね 時間が味方ですね。

トラトラトラさんも 猫ちゃんを亡くされているんですよね。
やっぱり 時間を味方にしたのでしょう?
Posted by ジョー母ジョー母 at 2011年04月25日 20:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
やっぱり寂しい
    コメント(14)